別居開始時期の考え方について

2017年08月07日どんたこす

①昨年11月、婦喧嘩後、冷却期間1カ月の予定で夫が強引に実家に戻る
②1か月後、離婚したい旨のメール
③5月まで、通勤用に自宅駐車場の利用と、週1~2回自宅に戻り(妻不在)昼食をとるなど部屋を使用すると同時に自宅から衣類、ゲーム機、保険証券など持ち出す
④6月上旬、ボーナスを家を借りたいので全額渡してほしいと連絡
⑤6月中旬、給与口座を変更し本人管理となる
⑥7月上旬、実家を出て家をかりる
⑦7月中旬、無断で自宅にあがり、家電や衣類などを持ち出す。同日、離婚調停の手続き

※不在時に部屋から荷物など防犯の面からも持ち出すことはやめてほしいと伝えると同時に、離婚はしない、戻ってきて夫婦生活を再開させよう、家を借りるなら一緒に住もうなど相手側に話す
※私としては、5月まで駐車場に利用や部屋の利用があり、給与の管理を全額まかされていたのもあり、別居というより単身赴任のような感覚で日々を過ごしてましたので、別居が正式に決まったと考えるとしたら、新しい家を借りて住み始めたという時点と考えられたらと思っています

回答一覧

  • 回答日:2017年08月08日
    回答弁護士
    星 正秀 弁護士
    対応地域

    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    別居開始日は,離婚では争いになることが多いです。
    最終的には裁判所の判断になりますが,当面はご自身の考えを主張すれば良いと思います。
    調停員を味方につけると,ご自身の判断を前提にした調停が成立する可能性が高まります。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191808

    営業時間:09:30〜17:30(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

  • 回答日:2017年08月09日
    回答弁護士
    渋谷 徹 弁護士
    対応地域

    全国

    別居時点

    双方で見解が合致すればそれに従うことになりますが、争いがあれば最終的には裁判所が判断することになるのでしょう。ただ別居時点がどの争点に関連するのか、通常は財産分与の基準時の関係なので、それでどれだけ違いが生ずるのか、も視野に入れる必要があると思います。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191815

    営業時間:09:30〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

離婚問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す