離婚調停がうまく進んでいません。(争点は養育費と財産分与です)

相談者勝て勝て広島カープ
1回目の調停は「お互いの源泉徴収票、預貯金、生命保険の解約返戻金、借金の金額がわかる証明書を持ってきてください」ということで終了しました。

2回目の調停に、私は書類をすべて用意してお渡ししました。夫は出しませんでした。私はそれでは養育費等の金額を決められない(夫の提示した離婚条件に根拠がなく納得いかない)と述べました。3回目こそは提出しましょうということで終了しました。

そして、3回目の調停を迎えました。やはり夫は書類を出しませんでした。「この調停は妻のペースで進んでいる。気にいらない。書類を出せと迫られることも、調停委員たちは妻の味方としているとしか思えない!」「絶対に書類は出さない!」と言っているそうです。次回調停に、あなたの妥協案を準備してきてくださいと言われて終了しました。アドバイスをお願いします。

弁護士の回答一覧



回答日:
回答弁護士
渋谷 徹 弁護士
回答いたします|渋谷徹法律事務所
具体的経緯が不明ですが、話が進まないのであれば調停を打ち切って訴訟に移行することも検討する必要があるかもしれません。見通しや今後の推移なども検討要素なので一度弁護士に面談して相談してはいかがでしょうか?
より詳細なアドバイスをご希望の場合は、
直接問い合わせください。
定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日
※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

回答日:
回答弁護士
大貫 憲介 弁護士
対応地域
全国
調停のかけひき
妥協案を提示すると、その切り下げが始まり、夫+調停委員がご相談者に圧力をかけてきます。
調停委員は、一般的には、調停成立のためになら何でも言います。しかも、夫から、「妻の味方」と非難されているので、「夫の味方」である面を見せる必要があります。
ご相談者の選択肢は、以下の3つでしょう。
A、夫の言いなりを覚悟して、妥協案を提示する。
B、弁護士を依頼して、調停の流れを変える。
C、調停を取り下げ(或いは不成立とし)、離婚裁判へ進む。

早めの、正式な法律相談をお勧めします。
より詳細なアドバイスをご希望の場合は、
直接問い合わせください。
営業時間:09:30〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
定休日:土曜/日曜/祝日
※現在は営業時間中です。

回答日:
回答弁護士
星 正秀 弁護士
回答いたします|星法律事務所
妥協する必要はありません。
妥協する前提として,夫の収入や資産を知る必要があります。
その後の妥協はあり得ますが,現時点で妥協することはありません。
できれば,弁護士に直接会って,相談してください。
より詳細なアドバイスをご希望の場合は、
直接問い合わせください。
定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日
※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

法律ガイドを見る


あなたの弁護士で
法律に関する悩みを解決する


弁護士を探す

弁護士に相談する

法律について調べる
あなたの弁護士は法律に関する記事を多数掲載!