医療従事者による認識不足で障がい者になりました。

医療問題
医療過誤

昨年4月1日に子宮頸癌 広汎子宮全摘術を行いました。仰臥位で9時間ほどかかりました。術後ICUに入りました。19時半頃に麻酔が切れたあと左足にとてつもなく激痛が走りました。痛みを訴えましたがその時は特に異常は診られないとのことで『こむら返り』との診断でした。術後採血のCPKは164でした。それでも激痛は止まず鎮痛薬投与で経過観察でした。鎮痛薬の効果が切れるずっと前から激痛を訴えましたが『まだ時間の間隔が達していないから鎮痛薬投与できない。我慢してね』と看護師に言われ、規定の時間がきたら鎮痛薬投与するの繰り返しでした。翌朝6時半頃ICUの当番医師はまた『こむら返り』と診断しましたが、7時半頃に採血したところCPKは19469まで上昇していました。9時46分左下腿の腫れが悪化、高次救命治療センター整形外科医コンサルトの結果コンパートメント症候群と診断され緊急筋膜切開術が行われました。数日後、左足首の筋肉を上下させる筋肉が壊死していたので取り除く手術が行われ、結果、左足関節背屈不可、腓骨神経麻痺となり歩行の際は装具装着・杖が必要となりました。現在身体障がい者5級です。この事について病院側は、子宮頸癌広汎子宮全摘術からコンパートメント症候群が起きる確率は数%であること、手術を行った病院では初めての症例であったこと、そのため、当該科担当医やICU看護師は術後にコンパートメント症候群が生じる可能性を認識していなかったことから、事前に認識があれば頻回に採血を行うなど患者観察を頻回とした可能性について、また、ICU入室後良好であった左足背動脈の触知が翌朝弱くなっていた時点で気付けた可能性について発言があったと病院側から説明を受けました。その時の会話は録音してあり、資料もいただいてます。結局認識不足によって私は障がい者になったんだということです。なんだか悔しくてやりきれません。医療過誤による裁判は大変困難であると聞きます。泣き寝入りするしかないですか?

相談者(ID:20684)さん

2022年02月16日

弁護士の回答一覧

岩田 憲明
弁護士(けんめい総合法律事務所)

大変なご苦労をされたことと思います。 病院側からの謝罪、慰謝料等の話は出なかったですか? ...

大変なご苦労をされたことと思います。
病院側からの謝罪、慰謝料等の話は出なかったですか?
詳しい話を聞いた上でないと何とも言えませんが、泣き寝入りする必要はありませんので、お近くの弁護士に相談した方が良いかと思います。
頑張ってください。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
岩田 憲明
弁護士(けんめい総合法律事務所)
住所東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室
対応地域全国

【まずはメールでご相談ください!】幅広い経験・実績があるからこそ「多様な解決策」をご提示、「柔軟な対応」が可能です!

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon saimu借金・債務整理
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

健康診断の結果が人為的ミスで誤審であり、手術する事になりました。

病院の定期検診で子宮頸がんの検診を行ったのですが、病院の委託業者の人為的ミスで1年後の結果が違ったと連絡が来ました。その結果、検査の必要性なし→ありへと3段階ほど癌のステージが異なり、大学病院へ受診した結果手術となり、最終的には2度手術を行い、子宮全摘ま...

1
0
相談日:2020年04月29日
医療についてのご相談がございます!

病院に行った際、風邪で行ったわけでもないのに名前を間違えられて全く関係の無いインフルエンザワクチンの注射をされてしまいました!

後から看護師が慌てて何かアレルギーとかありますか?と聞きに来ました!

それから1週間ほど身体に発疹が出たり体調が悪...

1
1
相談日:2020年04月15日
医療事故時の示談金

皮膚クリニックで顔のニキビを治療中、看護師が医療器具を目蓋の上を通過する際、目蓋に当たり切れてしまいました。その際傷の治療は当たり前ですが慰謝料としてどの位が相当でしょうか?
よろしくお願いします。

1
0
相談日:2019年09月27日
医療過誤

先日90歳で老人ホームで亡くなりました母の医療過誤について質問させて頂きます。2年前にホームに入所し、軽い物忘れや膝の痛みなどはありましたが、元気に暮らしておりました。ホームでは二週間に一回ドクターの往診があり、健康チェックの面からも優良な環境にあったと...

1
0
相談日:2019年05月14日
誤診による医療ミス

はじめまして。
医療ミスについてですが胃ガンだったのですが悪性リンパ腫と診断され悪性リンパ腫に効果のある抗がん剤を約半年に渡り投与され半年後効果が表れず再度診断した所胃ガンと分かりました。半年で胃ガンは大分進行し全摘したものの他に転移し亡くなりました。...

1
2
相談日:2019年05月13日
医業類以行為の施術事故

治療室(カイロプラクティック)(按摩、マッサージ、指圧師国家資格取得済)で、施術後、起き上がらない程の痛みがあり、施術者に連絡、予約が取れず、5日後に、治療室で診てもらいました。
痛みを取るため耳に電気なようなものあて終了。
痛みで起き上がらないので...

2
2
相談日:2020年04月07日
あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る