医療過誤について。手術による母の死亡

医療問題
医療過誤

子宮体癌摘出手術中にリンパ節の除去に際し血管を傷つけ出血が止まらないと医師から説明があり、約2万mlの出血が発生し出血性ショックからの多臓器不全で母が亡くなりました。2型糖尿病を患っており、術中の輸血の可能性については説明がありましたが、生命の危険については説明はありませんでした。しかし手術の同意書には血管などを損傷し修復することや合併症による死亡することがある旨は記載してあります。2時間から2時間30分の手術時間と説明されていましが、実際は9時間の手術時間、母がなくなった後に主治医に血管を傷つけた事は回避できなかったのかと問い合わせたところ、内容の説明の後に私の責任と言われれば私の責任との発言がありました。(この一部分のみ録音有)医療過誤なのでしょうか。

相談者(ID:18957)さん

2020年09月13日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
岩田 憲明
弁護士(けんめい総合法律事務所)

大変な思いをされた事と思います。突然のお母様の死を受け止めるのには相当なショックだったと察しま...

大変な思いをされた事と思います。突然のお母様の死を受け止めるのには相当なショックだったと察します。これから病院に対して、医療過誤を認めさせるには相当な努力と時間が必要になります。
、当事務所でも医療過誤の裁判をやっておりますが、カルテの開示請求、時系列で主治医の説明のテープ起こし等久、証拠が必要です。この案件はお住まいの近くの弁護士に一度相談してみてはいかがでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
岩田 憲明
弁護士(けんめい総合法律事務所)
住所東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室
対応地域全国

【まずはメールでご相談ください!】幅広い経験・実績があるからこそ「多様な解決策」をご提示、「柔軟な対応」が可能です!

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon saimu借金・債務整理
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

医療訴訟

青森に住む82歳の母が誤投薬により昨年9月、約2か月入院(一時危篤状態)、その後退院しましたが、認知症が進行し(ケアマネジャー談)介護費用が3倍になった上、現在危篤状態です。この件に対し相手保険会社は38万円の慰謝料を提示しておりますが、あまりに金額が少...

1
0
相談日:2019年04月03日
親知らず抜歯麻痺の賠償について

私は約2年前、都内の比較的有名な仮にM病院としますが、そこで下側の両方の親知らずを抜いた後に下唇から顎にかけて麻痺が残ってしまいました。

当初そのM病院には親知らずを抜く為に行ったわけではなく、別の歯科医院で治療中に左下側の歯茎に膿胞が発見され除去...

1
5
相談日:2018年07月11日
医療についてのご相談がございます!

病院に行った際、風邪で行ったわけでもないのに名前を間違えられて全く関係の無いインフルエンザワクチンの注射をされてしまいました!

後から看護師が慌てて何かアレルギーとかありますか?と聞きに来ました!

それから1週間ほど身体に発疹が出たり体調が悪...

1
0
相談日:2020年04月15日
多発性嚢胞腎の夫の死亡における主治医の過失

お世話になります。

夫は5年前に腎移植を受け、以来ずっと同じ病院に通っていました。ここ2,3年は高コレステロール血症でしたが本人が食事療法を希望し、投薬はありませんでした。今回、夫の病状がクモ膜下になる可能性が高いと知りました。夫はクモ膜下を起こし...

1
0
相談日:2018年10月27日
医療事故時の示談金

皮膚クリニックで顔のニキビを治療中、看護師が医療器具を目蓋の上を通過する際、目蓋に当たり切れてしまいました。その際傷の治療は当たり前ですが慰謝料としてどの位が相当でしょうか?
よろしくお願いします。

1
0
相談日:2019年09月27日
整骨院での施術についての相談

妻のことですが以前より整骨院に通院しておりましたが1か月前のことで通院時施術を受けていた時に足の付け根がコキという音がして痛みが走りました。その後帰宅時にあまりの痛みに動くことが非常につらくなりなんとか家に帰れましたがその後も痛みが引かず困っていたため整...

1
2
相談日:2020年06月21日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る