医療ミスの補償

医療問題

出産時、病院側の判断ミスで
子供が右上肢麻痺になり、一生
治らないと言われました。

予定日を3日過ぎており、大きさが
3900あったのですが、生まれてくるときに
肩がひっかかって神経が圧迫され
右上肢麻痺になったと説明されました。

しかし、出産する一週間ほど前のエコーで
3500を超えていると言われ、自然分娩は大丈夫かと尋ねたところ、4000gなければ大丈夫と
言われました。そして出産時にも
本当に自然分娩で何も問題はないか、
赤ちゃんは元気に生まれてこれるかと
聞いたら、「大丈夫」と言い切られました。

しかしいざ生まれてみればへその緒が絡まっていましたし、右上肢麻痺。
これは病院側の判断ミスではないでしょうか?

何かあった時のためにと帝王切開の同意書にも
サインはしていました。

お産も経産婦なのに赤ちゃんが
下がってこず吸引分娩になりました。

後日整形外科に受診したら、
「赤ちゃんの大きさを見誤った。一生腕は治らない。」と言われました。

納得いかないので病院側を訴えようと
思っているのですが、これは判断ミスに
該当するのでしょうか?

相談者(ID:)さん

2018年05月28日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

まずは医療過誤の相談窓口を検索して相談してはいかがでしょうか?法的な判断と、現場での医療的観点...

まずは医療過誤の相談窓口を検索して相談してはいかがでしょうか?法的な判断と、現場での医療的観点からの判断と、双方が必要かと思います。弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)

ご回答が大変に遅くなって申し訳ございません。 メールを拝見しましたが、おそらく分娩時にお子様...

ご回答が大変に遅くなって申し訳ございません。
メールを拝見しましたが、おそらく分娩時にお子様の右肩が産道に引っ掛かって「肩胛難産」という状態になり、その状態のまま医師が、強引にお子様を吸引分娩で娩出させようとしたので、右肩の神経業が損傷され、右上肢に麻痺が残る結果になったのだと考えられます。
御相談でのご指摘のとおり、児の大きさと産道のサイズはある程度事前に分かりますので、「肩胛難産」になることが予想されたのに自然分娩から帝王切開に変更せず、吸引分娩を行ったことが過失(医療ミス)となり病院に法的責任が認められる可能性はあります。
ただ、厳密に病院に法的責任があるかの判断には、まず、カルテを検討する必要があります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
3
回答した弁護士のご紹介
髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門3-10-4 虎ノ門ガーデン809
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【解決実績多数】【神谷町駅より徒歩3分】交通事故、医療事故に関するお悩み、ぜひご相談ください。損害賠償請求の経験実績多数。幅広い知識と豊富な経験で問題解決のお手伝いをします。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon iryou医療問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

icl(フェイキック)治療の失敗

iclの治療を行いました。レンズを挿入したところ、当日は問題ないと言われたものの、翌日の再検査でレンズが大きすぎて虹彩を圧迫しているので、一旦取り外すことになりました。左目のレンズが中々取り出せず、やっと取り出せたが眼球のむくみや出血、虹彩のゆがみが出て...

1
2
相談日:2019年10月25日
整骨院での施術についての相談

妻のことですが以前より整骨院に通院しておりましたが1か月前のことで通院時施術を受けていた時に足の付け根がコキという音がして痛みが走りました。その後帰宅時にあまりの痛みに動くことが非常につらくなりなんとか家に帰れましたがその後も痛みが引かず困っていたため整...

1
2
相談日:2020年06月21日
治療対応の有無と医療過誤

人工透析をしている父が先日急性冠症候群で亡くなりました。

亡くなった日は午前中透析のため病院に到着後意識が遠のき、心筋虚血の症状が現れ、また同時に高カリウム血症の症状(心電図でテント状T波)も見られたため直ちに人工透析を開始し意識は戻り症状は治まり...

1
0
相談日:2018年07月10日
医療過誤による示談金の損害賠償範囲

1年前、足の骨折にて手術をした近所の病院が技術が下手で変形を残した固定をし、そのままでも平気との説明を受けましたが不審に思いセカンドオピニオンに行きたいと言ったところ、謝ってきて、過失を認めました。

セカンドオピニオンの別病院にて再手術。

再...

1
1
相談日:2018年05月01日
整骨院での医療過誤(施術ミス)の損害賠償、慰謝料算出方法に関して

整骨院での施術直後に右ふくらはぎに激痛がはしり、その場で歩けなく成りました。翌日整形外科でMRI検査を受けた結果、右下腿筋肉内血腫で約4週間の通院加療を要する(完治迄は3~6ヶ月掛かる可能性が有る)と診断されました。整骨院では、施術ミスを認めており、『損...

1
3
相談日:2019年09月09日
名誉棄損

息子が仕事のことで長い間不眠不休の期間が長かったためか発作を起こし救急車で大学病院に搬送したのですが、部屋が空いてないということで大学病院側が探して転院しました。それが精神科の病院でした。

治療のための保険証の提出など事務処理が息子を帰宅させるとで...

1
0
相談日:2018年02月01日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る