icl(フェイキック)治療の失敗

医療問題
医療過誤

iclの治療を行いました。レンズを挿入したところ、当日は問題ないと言われたものの、翌日の再検査でレンズが大きすぎて虹彩を圧迫しているので、一旦取り外すことになりました。左目のレンズが中々取り出せず、やっと取り出せたが眼球のむくみや出血、虹彩のゆがみが出て、今後は他の病院を紹介するとのことで、その日の夜間に大学病院を紹介受診しました。休日を挟んだため、右目は挿入から4日後に大学病院で問題なく摘出できたが、両目とも今回のicl手術で白内障になっていると言われました。白内障については今後大学病院で経過を見ていく予定です。視力は両目とも低下している自覚があり、術前に使用していた眼鏡が合わず、仕事や家事に支障をきたしています。白内障になってしまったため、今後白内障の手術が必要になる可能性もありますし、iclのレンズ再挿入はできないと思います。まだ、icl治療をしたクリニックとは金銭について等話し合いはしていませんが、今後行う予定です。患者側としては、クリニックに返金依頼し、治療費の負担もお願いするつもりです。それ以外に慰謝料の請求もできるものでしょうか?

相談者(ID:11569)さん

2019年10月25日

弁護士の回答一覧

鈴木 信作
弁護士(王子総合法律事務所)

病院側にミスがあったことが原因ですべての症状が出ているのか,他に何か原因となるものがあった可能...

病院側にミスがあったことが原因ですべての症状が出ているのか,他に何か原因となるものがあった可能性があるのかで,
病院側の対応も変わってくるものと思います。
病院側の過失が認められるのであれば,治療費の負担以外に,治療期間に応じた慰謝料や,
治療期間に仕事ができなかった分の補償,また完全に治らなかった場合にはその症状に応じた慰謝料などを,
請求することが考えられます。

まずは病院側の対応について聞いてみて,納得できないようであれば,
弁護士に相談することをお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
2
回答した弁護士のご紹介
鈴木 信作
弁護士(王子総合法律事務所)
住所東京都北区王子本町1-24-3 アバンスビル2階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【相談しやすい身近な弁護士】【離婚/相続/借金問題】的確な解決策をご提案できるよう、親身にご相談と向き合います。まずはご相談ください。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon saimu借金・債務整理
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

医療過誤

先日90歳で老人ホームで亡くなりました母の医療過誤について質問させて頂きます。2年前にホームに入所し、軽い物忘れや膝の痛みなどはありましたが、元気に暮らしておりました。ホームでは二週間に一回ドクターの往診があり、健康チェックの面からも優良な環境にあったと...

1
0
相談日:2019年05月14日
医療裁判 刑事責任はないと言われました。

整形外科にて骨折の治療の為、局所麻酔をされ母を亡くしました。警察が入り先日調査の結果を聞かされましたが、その麻酔を打った行為などには刑事責任が無いとのことです。死因は麻酔によるショック死のようなもので誰にでもありうるらしく、高齢の為麻酔の量は子供に使用す...

1
0
相談日:2018年08月18日
医療ミス

稽留流産手術の際、医師が無理に掻爬を継続したため、子宮穿孔に加えて、卵管損傷・小腸及び大腸穿孔が生じました。緊急開腹手術を余儀なくされ、子宮修復・片側卵巣切除・小腸及び大腸切除術を受けました。

本件において、病院の過失・法的責任が認められる可能性は...

1
0
相談日:2020年03月13日
医業類以行為の施術事故

治療室(カイロプラクティック)(按摩、マッサージ、指圧師国家資格取得済)で、施術後、起き上がらない程の痛みがあり、施術者に連絡、予約が取れず、5日後に、治療室で診てもらいました。
痛みを取るため耳に電気なようなものあて終了。
痛みで起き上がらないので...

2
0
相談日:2020年04月07日
整骨院での医療過誤(施術ミス)の損害賠償、慰謝料算出方法に関して

整骨院での施術直後に右ふくらはぎに激痛がはしり、その場で歩けなく成りました。翌日整形外科でMRI検査を受けた結果、右下腿筋肉内血腫で約4週間の通院加療を要する(完治迄は3~6ヶ月掛かる可能性が有る)と診断されました。整骨院では、施術ミスを認めており、『損...

1
3
相談日:2019年09月09日
損害賠償は請求できますか?

初めて相談しますのでよろしくお願いします。
私は60代の男性で後縦靭帯骨化症という神経の通り道が骨化して頸椎が圧迫される難病持ちです。
ある日足がもつれ頭から転倒したため念のため某病院の緊急外来で診察を受けることになりました。担当医から「何故今まで手...

1
2
相談日:2020年03月01日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る