医療過誤による示談金の損害賠償範囲

医療問題
医療過誤

1年前、足の骨折にて手術をした近所の病院が技術が下手で変形を残した固定をし、そのままでも平気との説明を受けましたが不審に思いセカンドオピニオンに行きたいと言ったところ、謝ってきて、過失を認めました。

セカンドオピニオンの別病院にて再手術。

再手術では、人工骨を入れ、はじめの手術で失敗したせいで、傷が10箇所以上増えてしまいましたが、治していただき、今は抜釘を控えてます。

病院の弁護士(窓口が先月末で担当が退職し、新人弁護士に変更)より責任を持つ部分の内容証明をする書類を入れて送るように封筒が届いたのですが、その送ってほしい書類というのが、前担当と話してた時は再手術の時の分のような感じでしたが、記載されてたのは、別病院での再手術どころか、その病院にかかる前のものまでの提出と、骨折より前の年より過去の確定申告の写しを3年分提出してくださいとの事と、事故に起こった前の月の固定費用しか書かれてません。

再手術の方が1週間か、10日くらい入院期間が長く、場所も距離があるので交通費用もかかり、前の病院弁護士にはカルテを貰うように頼まれて立て替え、テレビカードなども後で出してもらうので取っておくように言われました。
(録音してあります。)

何故か書類が来て記載されてた内容は、セカンドオピニオンに行く前までのまでの提出を求められていたので、納得がいきません。

勿論、骨折自体をしたのは私ですから、1回分の病院費用は、仕方ないと思いますが、普通はどこからどこまでの責任を取ってくれるものなのでしょうか?
10日も再手術の時の方が長い為、休業損害も多いです。

また、慰謝料相場もわかりません。

この感じですと、傷も、精神的ストレスも相当でしたが、そんなに保障をしてくれなさそうな気がします。

自分で病院弁護士に訴えた方が良いのか、ADRを利用するのがよいのか、弁護士さんに相談するのが良いのかもわかりません。

よろしくお願いします。

相談者(ID:1611)さん

2018年05月01日

弁護士の回答一覧

中尾田 隆
弁護士(池袋南法律事務所)

損害ですが、病院の過失がなかった場合を想定して、現在との事実の差を列挙し、それぞれを金銭的に評...

損害ですが、病院の過失がなかった場合を想定して、現在との事実の差を列挙し、それぞれを金銭的に評価した合計額、となります。

この中には、再手術に関する実費、再手術をすることになった入院通院の慰謝料、再手術をすることにより仕事ができなかった分の逸失利益、慰謝料などになります。

弁護士が提出を求めた資料については、その資料に基づいて金額を評価するために求めたものです。
ただしそれだけではどの範囲で、どのくらいの金額で損害賠償を支払うことを考えているのか、ということまでは判断できません。

今後提示される金額に納得ができるか否かが大事になってきますが、専門的な話ですので、弁護士に相談されるのがよいと考えます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
中尾田 隆
弁護士(池袋南法律事務所)
住所東京都豊島区南池袋1-16-15ダイヤゲート池袋5階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【池袋駅より徒歩3分】【初回のご相談料無料|土日祝日や夜間相談へも対応】弁護士への相談は敷居が高いと感じていらっしゃる方も、お気軽にお電話ください。親身にお話をお伺いいたします。

注力分野
Icon souzoku相続
Icon rikon離婚
Icon houmu企業法務
Icon fudousan不動産トラブル
Icon roudou労働問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

手術中に発症したコンパートメント症候群について

はじめまして。
私は昨年12月25日に子宮頚がんの為、腹腔鏡手術による広汎子宮全摘出術を受けました。
砕石位で9時間の手術でした。
術後麻酔から覚めた時には右足が痛くて、看護師にも婦人科の医師にも訴えましたが診察も処置もなく、痛み止めと湿布のみ処方...

1
0
相談日:2019年06月27日
治療対応の有無と医療過誤

人工透析をしている父が先日急性冠症候群で亡くなりました。

亡くなった日は午前中透析のため病院に到着後意識が遠のき、心筋虚血の症状が現れ、また同時に高カリウム血症の症状(心電図でテント状T波)も見られたため直ちに人工透析を開始し意識は戻り症状は治まり...

1
0
相談日:2018年07月10日
健康診断の結果が人為的ミスで誤審であり、手術する事になりました。

病院の定期検診で子宮頸がんの検診を行ったのですが、病院の委託業者の人為的ミスで1年後の結果が違ったと連絡が来ました。その結果、検査の必要性なし→ありへと3段階ほど癌のステージが異なり、大学病院へ受診した結果手術となり、最終的には2度手術を行い、子宮全摘ま...

1
0
相談日:2020年04月29日
生検結果、見落とし

前立腺がんの生検後、がんは見つからなかったと説明を受けました。
5か月後、保険資料に記入をお願いしたところ、医師より連絡があり、実は1か所にがんが見つかっていた、検査結果を見誤っていたと連絡がありました。
本人は意気消沈し、怒りと混じって情緒不安定気...

1
0
相談日:2019年02月06日
医療訴訟

青森に住む82歳の母が誤投薬により昨年9月、約2か月入院(一時危篤状態)、その後退院しましたが、認知症が進行し(ケアマネジャー談)介護費用が3倍になった上、現在危篤状態です。この件に対し相手保険会社は38万円の慰謝料を提示しておりますが、あまりに金額が少...

1
0
相談日:2019年04月03日
医療ミスでしょうか?

はじめまして
よろしくお願いします

足の裏にタコがありそのたこの真ん中に穴があいていてそこからバイ菌が入り足の骨までバイ菌がいっていて切断となりました切断までの診察が納得いかないので相談です
このたこがすごい硬くて削ったり薬をはったりしてました...

1
1
相談日:2020年06月22日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る