親知らず抜歯麻痺の賠償について

医療問題
医療過誤

私は約2年前、都内の比較的有名な仮にM病院としますが、そこで下側の両方の親知らずを抜いた後に下唇から顎にかけて麻痺が残ってしまいました。

当初そのM病院には親知らずを抜く為に行ったわけではなく、別の歯科医院で治療中に左下側の歯茎に膿胞が発見され除去の為に行きましたが、そこで担当のM医師より親知らずもついでにぬくかとの提案があり、手術後多少麻痺は残るが、半年から1年で麻痺は治り、もし残ったとしても少しピリピリと違和感がある位だから大丈夫と言われ、それを信用して親知らずを抜きましたが、手術後多少どころか、下唇の感覚は全くなく、あごの付近まで麻痺はおよびそしてPAPT療法と言う針治療やコールドレーザなどで約1年治療を行いましたが、ほとんど回復せず、そして2年近くたっても未だほとんど回復していない状態です。

その事について何度もM病院にはどうなってるのかと聞いて責任を取るように求めましたが、リスクの説明はちゃんとしているのでM病院として責任は無いの1点張りで、一切責任を取ろうとはしませんでした。

今回のケースで、私がお願いした訳ではなく、医師の方から提案して、しかも半年から1年で回復すると嘘の言葉でだまされて親知らず抜歯で麻痺を受けた場合でも、病院側は一切何の責任も無いのでしょうか?

もしある場合、何らかの訴訟を起こそうと思いますが、諸事情ですぐに実行することは難しく、しかも医療過誤の時効は2年と聞き、その場合、2年が過ぎてしまえば病院側は一切何の責任も取らなくてもよいという事になるのでしょうか?

相談者(ID:2100)さん

2018年07月11日

弁護士の回答一覧

髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)

ご回答が遅くなり申し訳ございません。 親不知抜歯に伴って下歯槽神経(オトガイ神経)を損傷なさ...

ご回答が遅くなり申し訳ございません。
親不知抜歯に伴って下歯槽神経(オトガイ神経)を損傷なされたのだと思います。
このようなケースでは、手技ミスの過失、または説明義務違反による損害賠償請求の可能性があります。
ただ、親不知の根尖部が下歯槽神経の近いと神経損傷を確実に回避することができないこともあります。また、一般論として手技ミスの過失は、歯科医師が手技ミスをしたことをカルテに記載することが少ないので、カルテの記載内容によっては立証が容易ではないこともあります。
説明義務違反は、歯科医師は、抜歯に際して神経損傷の危険があることを説明して患者の同意(インフォームドコンセント)を得てから抜歯しなければならないのにこれを怠ったのであれば認められます。ただし、説明義務違反があっても説明を受けていれば抜歯に応じていなかったとみられる事情がなければ、法的には神経損傷との因果関係が否定され、適切な説明を受けられなかったことによる慰謝料(数十万円)しか認められません。
最期に時効ですが、不法行為上の損害賠償請求権は、一般に後遺症が症状固定になってから3年間、診療契約の債務不履行による損害賠償請求は、一般に抜歯から10年間と理解されてます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
2
回答した弁護士のご紹介
髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門3-10-4 虎ノ門ガーデン809
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【解決実績多数】【神谷町駅より徒歩3分】交通事故、医療事故に関するお悩み、ぜひご相談ください。損害賠償請求の経験実績多数。幅広い知識と豊富な経験で問題解決のお手伝いをします。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon iryou医療問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

医療過誤について

お願いします。
2015 11 27血尿の為近所の病院で診察。大きな病院を紹介される。
同12.8初診
2016.1.4 2.12受診
同2.24 2.26検査入院
同5.16手術
2017.3.10死去

5月の手術後に悪性腫瘍と診断。...

1
0
相談日:2017年11月11日
医療事故時の示談金

皮膚クリニックで顔のニキビを治療中、看護師が医療器具を目蓋の上を通過する際、目蓋に当たり切れてしまいました。その際傷の治療は当たり前ですが慰謝料としてどの位が相当でしょうか?
よろしくお願いします。

1
0
相談日:2019年09月27日
手術中に発症したコンパートメント症候群について

はじめまして。
私は昨年12月25日に子宮頚がんの為、腹腔鏡手術による広汎子宮全摘出術を受けました。
砕石位で9時間の手術でした。
術後麻酔から覚めた時には右足が痛くて、看護師にも婦人科の医師にも訴えましたが診察も処置もなく、痛み止めと湿布のみ処方...

1
0
相談日:2019年06月27日
多発性嚢胞腎の夫の死亡における主治医の過失

お世話になります。

夫は5年前に腎移植を受け、以来ずっと同じ病院に通っていました。ここ2,3年は高コレステロール血症でしたが本人が食事療法を希望し、投薬はありませんでした。今回、夫の病状がクモ膜下になる可能性が高いと知りました。夫はクモ膜下を起こし...

1
0
相談日:2018年10月27日
カルテ(看護記録)開示請求についてと…どうかアドバイスを下さい。

看護士のミスが重なり6月に母が亡くなりました。私は24時間付き添っていたのに、廊下で待たされている間に亡くなりました。母が亡くなるまでの状況を何も説明してもらっていません。9月初旬になり初めて病棟婦長と事務の男性と3人で話をしました。私の希望は担当看護士...

1
1
相談日:2019年10月10日
医療ミスによる損害賠償

右肩が痛く近くの総合病院に行き(H31/2)診察結果は、四十肩と診断されました。痛みが酷いので相談したところ、注射を射ってもらいましたが、特に変わりありませんでした。その時ですが、注射を射った時に、針を刺してる辺りで「ポコン」と音がしましたが、その時は...

1
1
相談日:2019年10月30日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る