警察からの連絡。裏付けなしの一方的な通告に理解、納得できない

刑事事件
警察とのトラブル

所轄から電話があり、「⚫️さんより🔺だから、◼️を止めるように」と通告されました。
⚫️は確かに知人。しかし、🔺は知人の一方的な言い分で裏付けがありません。警察も不十分な認識、判断であることは認めました。
明確な根拠がないわけですから、「◼️を止めよ」との因果関係は非常に薄いのです。警察官は聴取不足は認めたものの、知人へ「私に止めさせる」と言ってしまったから撤回はできないの主張。
あまりに幼稚なさまですが、「◼️を止める」のは私にはさして支障はなく、反意は示しませんでした。

問題は警察の不思議なやり方。両方から聴いた上での判断なら許容余地があるものの、片方からの発言だけで決めた事に異議があります(細かく言えば、知人は私の「個人情報」をかなり警察へ開示。中には捏造や創作もあり、聞きようによって「私は不法者」)。

弁護士の方々のご見解を、法令上観点からお聴きしたく存じます。

相談者(ID:18673)さん

2020年10月23日

この質問に関連する法律相談

参考人のDNA鑑定について。拒否できますか。

警察より連絡があり、私の名義で防犯登録されている自転車を万引き犯が乗り捨てていったそうです。犯人はまだつかまっていないようです。数年前に勤めていた職場に残しておいた自転車だったのですが、参考人として警察署に呼ばれました。現在勤めている職場のその当日のタイ...

1
0
相談日:2021年02月11日
警察のスマホ押収の件

警察からの取り調べを受けた際に、捜査に必要等の理由で、警察が被疑者のスマートホンを押収することは合法なのでしょうか?

今度、とある件で警察から取り調べを受ける予定です。刑事さんには「スマートホンを見せてください」と言われていますが、私は、個人情報を...

1
0
相談日:2020年08月01日
交通違反をやっていない証拠

一時停止違反で交通違反(青切符)を切られました。
現場は本線からを側道へ合流する所ですけど、本線へ合流する直前に一時停止線があります。そこで私は一時停止しましたけど警官は車の窓越しから「一時停止をせずに走行したと」言いました。私は、「停止した」と言いま...

1
1
相談日:2020年01月05日
フリーワード検索で法律相談を見つける

刑事事件に関する法律ガイドを見る