偽装請負にあたりますか?

企業法務
事業内容・運営の違法性

ある会社Aが業績悪化により休眠するにあたり、従業員は解雇されましたが、引き続き同じ業務内容を元従業員Bが請負、元従業員Cに外注する形になりました。この状態で、何か法的(偽装請負など)にあたりますか?に問題はありますでしょうか?

Pandanandaさん

2019年06月26日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士...

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。良い解決になりますよう祈念しております。弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
フリーワード検索で法律相談を見つける

企業法務に関する法律ガイドを見る