医療過誤の解決金が4万円

医療問題
医療過誤

レディースクリニックで子宮がん検診を麻酔で受けました。終わってから痛いと強く訴えたけど看護師に大丈夫と言われ少し休んて帰宅しました。
その後自宅で出血がひどく止まらないので救急車を呼びましたが、救急隊員がレディースクリニックに問あわせても情報が貰えず、またレディースクリニックは受け入れもしないため市民病院へ搬送され入院しました。
市民病院の婦人科の先生は昼間に受けた検診時に器具が当たり何か所か子宮内に裂傷があるので縫い合わせます、と言われ処置をしてもらい翌日退院しました。
後日、レディースクリニックへ行き市民病院での医療費を払ってほしいと言ったら、県の医師会の検討会に挙げます、と言われ、こちらの意見を言い任せました。
2ヶ月後レディースクリニック呼ばれて
医療ミスを認めたうえで医療費+約4万円を解決金としたいと言われました。一度持ちかえって来ましたが
その金額は相場でしょうか?
入退院は土日で仕事は休みでしたが、予定もキャンセル。夫や家族にも負担をかけました。何より私はもうがん検診を受ける恐怖が生まれ心身ともに傷付きました。
これ以上の金額は請求できないのでしょうか?
ちなみにこの金額は医師会の弁護士がレディースクリニック側に提示した金額です。
非常識な請求はしたくありませんが、他人事の様に対応するレディースクリニックに納得がいきません。

相談者(ID:20614)さん

2021年09月30日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

医療費については別途負担してもらえると言うことなのですから、この4万円は実質的に慰謝料、迷惑料...

医療費については別途負担してもらえると言うことなのですから、この4万円は実質的に慰謝料、迷惑料という意味と思われます。
しかしこの慰謝料については特段、明確な基準があるわけではありませんし、納得できないお気持ちがあるのであれば、より高額な金額を請求しても決しておかしくはありません。
ただもし最終的に裁判所で判決を出してもらうということになってしまった場合には、もしかすると確かに解決金が4、5万円程度に抑えられてしまうということはあるかも知れません。
裁判所の慰謝料の査定は、それこそ一般的感覚からかけ離れて厳しい傾向があるからです。

弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

【まずはメールでご相談ください!】弁護士歴25年以上●離婚・不動産などご相談ください。あなたの事情に合わせたベストな解決を目指します

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

生検結果、見落とし

前立腺がんの生検後、がんは見つからなかったと説明を受けました。
5か月後、保険資料に記入をお願いしたところ、医師より連絡があり、実は1か所にがんが見つかっていた、検査結果を見誤っていたと連絡がありました。
本人は意気消沈し、怒りと混じって情緒不安定気...

1
0
相談日:2019年02月06日
医療

私の父が、今年2月23日風邪と診断され薬を処方されました。同月26日、容態が急変し、救急車をお願いした際、救急隊の方が、父が飲んでた薬を見て、この薬とこの薬は、処方したらあかんと思うんやけど…と言ったそうです。病院に到着した際にも、看護師さんか先生に、こ...

1
8
相談日:2019年10月28日
医業類以行為の施術事故

治療室(カイロプラクティック)(按摩、マッサージ、指圧師国家資格取得済)で、施術後、起き上がらない程の痛みがあり、施術者に連絡、予約が取れず、5日後に、治療室で診てもらいました。
痛みを取るため耳に電気なようなものあて終了。
痛みで起き上がらないので...

2
2
相談日:2020年04月07日
損害賠償は請求できますか?

初めて相談しますのでよろしくお願いします。
私は60代の男性で後縦靭帯骨化症という神経の通り道が骨化して頸椎が圧迫される難病持ちです。
ある日足がもつれ頭から転倒したため念のため某病院の緊急外来で診察を受けることになりました。担当医から「何故今まで手...

1
5
相談日:2020年03月01日
救急搬送後、かかりつけ医受診を求められ、翌日大動脈解離で死亡

朝、喉の締めつけ感、頭痛、吐き気、下肢の脱力、多汗の症状があり、救急搬送。搬送時は意識明瞭。自力歩行できた状態。搬送後、問診、エコー検査の結果、かかりつけ医への受診を求められた。医師が診断書作成中、病室で待機するうちに、嘔吐、多汗に加え、主訴が変わってい...

2
1
相談日:2020年05月13日
多発性嚢胞腎の夫の死亡における主治医の過失

お世話になります。

夫は5年前に腎移植を受け、以来ずっと同じ病院に通っていました。ここ2,3年は高コレステロール血症でしたが本人が食事療法を希望し、投薬はありませんでした。今回、夫の病状がクモ膜下になる可能性が高いと知りました。夫はクモ膜下を起こし...

1
0
相談日:2018年10月27日
あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る