名誉棄損

企業法務
その他

ご相談させて頂きます
私は音楽のレーベルを経営しております
先日会社に内容証明が届き専属芸術家契約を解除したいと言う連絡が会社に所属アーティストから届きました。その事に関しては辞めて頂いても問題無いのですが その方が現在当社に所属しているアーティストに会社の悪口を言い辞める事を促進している状況です。明らかに営業妨害であり名誉を棄損する行為だと思い刑事告訴したいと考えおります。証拠として最近現在所属しているアーティストに接触し会社の悪口を言い辞めさせる様に仕向けている会話を入手しております。この証拠で名誉棄損で告訴する事は可能でしょうか?

エフさん

2019年06月28日

弁護士の回答一覧

本多 芳樹
弁護士(二子玉川総合法律事務所)

名誉棄損罪(刑法第230条1項)が成立するには、「公然と事実を摘示」する必要があるので、この場...

名誉棄損罪(刑法第230条1項)が成立するには、「公然と事実を摘示」する必要があるので、この場合、「公然」とといえるかが問題となります。
むしろ、業務妨害罪・信用棄損罪(刑法第233条)の方が該当するのではないかと思います。
証拠の内容が有力と判断されれば、警察も告訴・被害届を受理する可能性はあります。
ただ、警察には民事で損害賠償請求するようにと言われる可能性の方が高いような気がしますので、具体的には
弁護士に相談した方がよいと思います。

宜しくお願い致します。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
本多 芳樹
弁護士(二子玉川総合法律事務所)
住所東京都世田谷区玉川1-9-20スタンダビル1階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【初回面談相談30分無料】親身にお話をお聞きし、最善のアドバイスをご提示いたします。依頼人の方々一人一人の事情に沿った解決を心掛けております。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon roudou労働問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

労災事故、個人間で慰謝料合意

労災事故で慰謝料の請求をされました。お互いの会社内での立場から納得する金額で合意しています。示談書を作成していただきたいのですが費用はどれくらいかかりますか?

1
0
相談日:2019年05月23日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

企業法務に関する法律ガイドを見る