埼玉で弁護士へ無料相談したいならコチラ!土日休日OK

( 1件 )
分かりやすさ
役に立った
この記事を評価する
この記事を評価しませんか?
分かりやすさ
役に立った
埼玉で弁護士へ無料相談したいならコチラ!土日休日OK
注目

埼玉県で弁護士の相談を考えている方へ

離婚・事故・借金・相続・ネット問題・詐欺被害・サービストラブル・刑事事件・労働問題・債権回収・不動産トラブル・医療問題・その他法律相談などの法律問題が得意な弁護士を24時間どこでも探すことができます。

無料相談土日休日対応など条件で探せるから、あなたにぴったりな弁護士を探せる。メール相談は24時間送信可能です。

最寄りの地域から弁護士を探す▼

埼玉

県境に近い方は他県の事務所も併せてご確認ください!

茨城栃木群馬千葉東京神奈川

この記事では埼玉県の弁護士に無料相談できる窓口と各種情報やそれぞれの特徴等についてご紹介していきます。

この記事を読むことで、埼玉県で弁護士に無料相談できる相談窓口に関する知識を網羅的に知った上で適切な相談先を選ぶことが出来るようになります。

埼玉の弁護士に無料相談できる窓口

早速埼玉の弁護士に無料相談できる窓口についてみていきましょう。

あなたの弁護士

当サイトあなたの弁護士では、各法律問題に対応できる弁護士を24時間どこでも探すことができます

また、19時以降の相談、土日祝日対応、女性スタッフ在籍など、あなたの状や都合に合わせて、ピッタリな弁護士が見つかるでしょう。無料相談を受けるけている事務所もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの弁護士

埼玉県に掲載している弁護士の解決事例

【相続問題】依頼後に見つかった不処理の相続財産を、もめることなく分割できた事例
【交通事故】約700万円の示談金を数ヶ月で約950万円まで増額できた事例
【医療過誤】インプラント治療後に発生した顔のしびれに対し、約110万円の賠償が請求できた事例
【離婚問題】不倫した夫に対し解決金として約200万円不倫相手から約275万円を獲得できた事例
【借金問題】ギャンブルでできた数百万円の借金を自己破産で0にして人生のやり直しに成功した事例
【刑事事件】息子が「オレオレ詐欺」に加担して捕まってしまったが、上部組織に騙されていた経緯があったため、本人が上位者の情報を警察に細かく提供することで無事満期釈放になった事例
【借金問題】個人再生で大事なマイホームを維持した上で、無理なく返済できるようになった事例 など

一度下記より、あなたに合った埼玉の弁護士を探してみましょう。

注目

埼玉県で弁護士の相談を考えている方へ

埼玉県で、他人や友人とのトラブル、いじめ問題などの民事問題は、弁護士に相談することをおすすめします。

あなたの弁護士では、無料相談土日休日対応などあなたの都合に合った弁護士を探せます!メール相談は24時間送信可能です。

最寄りの地域から弁護士を探す▼

埼玉

県境に近い方は他県の事務所も併せてご確認ください!

茨城栃木群馬千葉東京神奈川

埼玉弁護士会

埼玉弁護士会の特徴はエリアごとに法律相談センターを設けていることです。

今日中地域の近くにある法律相談センターに問い合わせることが出来るので、わざわざ遠方に相談しに行く手間が省けます。

弁護士会は弁護士方によって定められた弁護士に対して指導や監督をする公的団体です。

基本的に埼玉県内に事務所を構える弁護士は埼玉弁護士会への登録が義務付けられています。

業務内容としては

  • 弁護士としての汚職等に対する処罰
  • 弁護士への研修業務
  • 弁護士と依頼者間の揉め事に対する調停

等が挙げられますが、市民への貢献活動の一環として法律無料相談窓口を設けています。

無料相談窓口はエリア毎に分かれています。

各連絡先や相談窓口については以下よりご確認ください。

お住まい・勤務地

管轄の法律相談センター

電話番号

埼玉県南部の方

埼玉弁護士会法律相談センター

048-710-5666

埼玉県西部の方

川越支部法律相談センター

049-225-4279

埼玉県北部の方

熊谷支部法律相談センター

048-521-0844

埼玉県秩父地域の方

秩父法律相談センター

048-521-0844

埼玉県東部の方

越谷支部法律相談センター

048-962-1188

埼玉弁護士会の所在地

埼玉弁護士会の所在地は以下の通りです。

〒330-0063

埼玉県さいたま市浦和区高砂4-7-20

しかし、無料相談を利用する際には無料相談できる場所が地域によって異なるため、自分の居住地域に対応する相談センターに出向くようにしましょう。

各相談センターの住所や営業時間については以下の表をご覧ください。

埼玉弁護士会の電話番号

埼玉弁護士会の電話番号は以下の通りです。

048-863-5255

埼玉弁護士会に関する問い合わせは上記の電話番号に連絡すると良いでしょう。

一方で無料相談の際には居住地域に対応する法律相談センターの電話番号に連絡するようにしましょう。

営業時間

営業時間は各種窓口によって異なります。

下記の表より、自身の居住エリアに対応する相談センターの営業時間を確認しましょう。

お住まい・勤務地 管轄の法律相談センター 営業時間
埼玉県南部の方 埼玉弁護士会法律相談センター

月~金曜日 午前9:00~午後5:00、土曜日 午前9:30~11:30

埼玉県西部の方 川越支部法律相談センター

月~金曜日 午前9:30~午後4:30、土曜日 午前9:30~午後4:00

埼玉県北部の方 熊谷支部法律相談センター

月~金曜日 午前10:00~午後5:00

埼玉県秩父地域の方 秩父法律相談センター

月~金曜日 午前10:00~午後5:00

埼玉県東部の方 越谷支部法律相談センター

月~金曜日 午前10:00~午後4:30

市や区の役所

埼玉県内の市や区の役所でも法律相談窓口が開設されています。

例えばさいたま市の無料法律相談は分野ごとの各種相談会を指定された日時と場所で行われています。

詳しくは以下よりご確認ください。

さいたま市が主催する無料相談会日程

また、市役所での相談を行う際には相談に乗ってくれる弁護士が自身の相談内容に精通しているとは限らないことに注意しましょう。

そのため、あなたの相談に対して具体的な解決内容を提示できない可能性も低くはありません。

さいたま市の場合は分野毎に相談会を分けているため、相談分野に精通している専門家に回答してもらえないというリスクは少ないでしょう。

役所によって無料相談の形態は異なるため、無料相談を活用する場合は自身の居住する市や区の役所のホームページで一度確認するようにしましょう。

法テラス埼玉・川越

手元にお金がなくて弁護士に依頼したくてもできない場合は、法テラスの立て替え制度を利用することで弁護士費用を立て替えてもらうことが出来る可能性があります。

この立て替え制度を利用することによって実質後払いで弁護士に依頼することが出来るようになります。

また、法テラスへの返済費用も月々1万円程度からで返済可能なので、家計を圧迫するリスクも少ないです。

基本的に弁護士に介入してもらい、相手から勝ち取った金額を返済に充てると良いでしょう。

ただし、法テラスの利用には満たすべき条件があります。

法テラスの利用条件や知っておくべき情報については以下の記事で説明しています。

一度ご確認ください。

法テラス埼玉/川越の各情報

法テラスは埼玉県に2か所存在します。

法テラス埼玉と法テラス川越です。

それぞれの所在地や営業時間・連絡先は下記の通りです。

法テラス埼玉

《連絡先》

0570-078312

IP電話で連絡する際には以下の電話番号に連絡してください。

050-3383-5375

《所在地》

〒330-0063

さいたま市浦和区高砂3-17-15 さいたま商工会議所会館6F

法テラス埼玉の所在地

引用元:日本司法支援センター法テラス『法テラス埼玉へのご案内

《最寄駅》

JR浦和駅西口より徒歩15分

国際興行バス「県庁前」停留所より徒歩1分

※浦和駅西口バスターミナルから3つ目の停留所(ワンコイン(100円)区間内)。

《営業時間》

平日9時~17時(土日祝日は除く)

法テラス川越

《連絡先》

0570-078313

IP電話で連絡する場合は下記の電話番号に連絡してください。

050-3383-5377

《所在地》

〒350-1123

川越市脇田本町10-10 KJビル3階

《最寄駅》

JR又は東武東上線の川越駅西口から徒歩5分程度。

西武新宿線の本川越駅「蔵のまち口」からバス乗車。「川越駅西口」停留所から徒歩5分

《営業時間》

平日9時~17時(土日祝日は除く)

弁護士に無料相談する際の注意点

弁護士に無料法律相談を行う際には相談形式に応じた注意すべき点があります。

各相談方法の注意点を理解した上で、無料相談をより有意義な時間にしましょう。

電話での無料相談の注意点

弁護士へ電話で無料相談を行う際には簡潔に自身の相談内容を伝えるように意識しましょう。

電話での無料相談は30分程度と時間制限が設けられていることがほとんどです。

離婚・相続問題などの複雑な事情を弁護士にそのまま説明すると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

結果として、弁護士からのアドバイスを聞く時間すら取れずに終わってしまうケースも多々あるのです。

弁護士への無料相談を有意義な時間にするためにも、弁護士に相談する内容を紙に事前にまとめておくことをお勧めします。

紙に弁護士への相談内容を紙に書いてまとめる際には以下の注意点を守ることで、まとめやすくなるでしょう。

  • 弁護士に相談することで、どのような状態になりたいのかを先にきめる
  • 現状/課題/なりたい状態をそれぞれ整理して書く
  • 伝える際には課題となりたい姿を優先的に伝える

弁護士はまず解決したい内容や課題をあらかじめ知ることで、解決策を考えながら話を聞くことができます。

もし仮に、現状の説明が非常に長いと弁護士は(結局何が言いたいんだろう…)という気持ちになります。

人は話の最後と最初以外の部分は頭に残りにくいという研究結果もあります。

まず、最初に結論としてなりたい状態や課題を伝えた上で、現状についての説明は基本的には弁護士に聞かれたら答えるというスタンスをとることを意識しましょう。

弁護士への無料相談を有意義にするための時間配分としては、3~5分以内で自身の相談内容を伝えて、残りの時間は弁護士からのアドバイスを聞くことに注力することがベストです。

3~5分で弁護士に伝えられる文字数は約900~1500文字程度です。

より短く簡潔に伝えて、弁護士からの質問された内容に答えるスタンスを忘れないようにしましょう。

メールでの無料相談の注意点

メールでの無料相談でも基本的にやることは電話での無料相談と同様です。

弁護士に伝えたいことを全てメール文面にすると、とても読みづらいメール内容となり、本来弁護士に相談することで解決する内容であっても、弁護士から返信が来ないことにもなりかねません。

弁護士にメールで相談する際にも、結論から分かりやすく書くことを意識しましょう。

メールとして弁護士に送る際に、適切な文字数は500~1000文字程度でしょう。

極端に文字数が少ない文章は、弁護士が相談に乗る際に必要な情報が不十分な場合もあります。

また、メールでは読みやすさを意識することが重要です。

読みやすくするためには、以下の点に注意しましょう。

  • 3行以上にわたるような文章は複文化する。
  • 適度な意味のまとまりで改行をする
注目

埼玉県で弁護士の相談を考えている方へ

埼玉県で、他人や友人とのトラブル、いじめ問題などの民事問題は、弁護士に相談することをおすすめします。

あなたの弁護士では、無料相談土日休日対応などあなたの都合に合った弁護士を探せます!メール相談は24時間送信可能です。

最寄りの地域から弁護士を探す▼

埼玉

県境に近い方は他県の事務所も併せてご確認ください!

茨城栃木群馬千葉東京神奈川

まとめ

埼玉での弁護士への無料相談窓口といっても、ご紹介した通り沢山の窓口があります。

それぞれの窓口の特徴を知った上で、あなたに最適な相談窓口で無料相談を行うようにしましょう。

Q弁護士に無料で簡単に質問できるって本当?

CTA QAテスト A 「ズバリ、本当です!」
あなたの弁護士では質問を投稿することで弁護士にどんなことでも簡単に質問できます。

数十万~数百万の弁護士費用、用意できますか?

決して安くない弁護士費用。いざという時に備えて弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

Cta_merci

離婚、相続、労働問題、刑事事件被害、ネット誹謗中傷など、幅広い事件で弁護士費用の補償が受けられます。

【弁護士費用保険メルシーが選ばれる3のポイント】

  • 保険料は1日あたり82円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

保険内容について詳しく知りたい方は、WEBから資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事を見た人におすすめの記事

関連記事

編集部

本記事はあなたの弁護士を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

※あなたの弁護士に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
 詳しくはあなたの弁護士の理念と信頼できる情報提供に向けた執筆体制をご覧ください。

※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。