売掛金回収方法について

2018年06月08日

東京の設計事務所です。工事代金が未回収のままです。債務者は支払能力があるのに支払う気がなく交渉にすらなりません。

裁判でも構いませんよとも言われています。そこで支払督促申立を行おうと債務者の管轄裁判所(名古屋)へ問い合わせしたところ、争う構えの債務者の場合はすぐに異議申し立てを起こし訴訟になると言われました。

その場合は名古屋で裁判が行われ、未回収の上、旅費等諸経費がかさみ債権者の負担が増すので他の方法を検討すべきと言われました。他に回収できる手段があるのでしょうか?

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士中尾田 隆
    対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    ご質問について

    支払督促は債務者の管轄裁判所で行うしかありませんが、訴訟の場合は、債務の義務履行地として東京地...支払督促は債務者の管轄裁判所で行うしかありませんが、訴訟の場合は、債務の義務履行地として東京地方裁判所(金額によっては東京簡易裁判所)で行うことができます。 具体的には契約書を確認しないといけませんが、東京で裁判を行うという方法があります。弁護士回答の続きを読む

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-4230

    営業時間:10:00〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

  • 回答弁護士好川 久治
    対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    管轄について

    金銭請求の裁判であれば債権者の住所地(東京)の裁判所に提訴可能です。140万円以下は簡易裁判所...金銭請求の裁判であれば債権者の住所地(東京)の裁判所に提訴可能です。140万円以下は簡易裁判所、140万円を超えると地方裁判所になります。債権の存在、内容について争いがなく単に支払だけを拒んでいる事案なら本人訴訟も可能でしょう。瑕疵工事が問題となっている事案など、提訴後に係争になる可能性がある場合は、弁護士が代理人にならないと難しいかもしれません。なお、裁判をしても、途中和解で解決できる可能性がありますので、必ず判決になるとは限りません。和解含みで提訴することも検討してもよいかと思います。弁護士回答の続きを読む

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-3024

    営業時間:08:30〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
         10:10〜18:00(土曜)
    定休日:日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 強制執行について相談日:2018年06月08日

    東京の設計事務所です。飲食店の内装工事代金が未回収のままです。仮執行宣言の申立を行い送達ハガキが届きました。

    債務者に支払意思は全くありません。強制執行に関し裁判所に問い合わせたところ、弊社の場合は動産執行になると言われました。

    しかし回収の...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 売掛金回収相談日:2018年06月05日

    売掛金回収について、質問させて下さい。

    燃料代として、約160万の売掛金が回収できずに困っています。
    昨年9月頃より、取引先からの入金が滞ってきて、何度か督促した際に
    10万~30万程の入金が数回ありました。

    いつまでも、未回収の状態で放...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 債権回収対応にどうしたらよいのでしょうか。相談日:2016年12月25日

    JCSより譲受債権契約内容の郵便が届きました。
    契約者は母親で私は保証人の息子です、母親はすでに他界しており、兄にも同じ内容がとどいています。
    先日、JCSに電話確認をおこないましたが、1,000万単位で支払いを要求されました
    当方に、まとまったお...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 売掛債権の件相談日:2017年07月28日

    大手旅行社Aに取引口座がある旅行手配会社Bを通じてホテル代金など現地地上費を販売しました。この会社からの400万円位の支払いが無くて大手旅行社Aに連絡しAからBへを支払いを待ってもらっています。AはBへ支払いをしないでいます。このAからBの署名をもらって...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 受任通知書(破産)相談日:2017年01月17日

    ある弁護士から受任通知書(破産)を受領した。債権調査表の記入提出依頼で、内容は下記。
    「返済困難となった債務者Aから法的整理の依頼を受け、当職にて調査の結果、支払い不能と判断で地方裁判所に破産申し立てした。その際、債務者AがB(実父)に保証人を依頼して...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

債権回収問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す