自己破産後でもすぐに作れるクレジットカードとは

( 2件 )
分かりやすさ
役に立った
この記事を評価する
この記事を評価しませんか?
分かりやすさ
役に立った
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
自己破産後でもすぐに作れるクレジットカードとは

「自己破産をしたら一生クレジットカードは使えないの?」

「自己破産をして3年経ったけど、今は十分に収入をもらっているのでクレジットカードを作りたい」など、自己破産をした後にクレジットカードを作りたい人は多いです。

結論からいうと、自己破産をしてもクレジットカードを作れます。ただ自己破産をするとブラックリストに載ってしまうため、一定期間経たないとクレジットカードを作ることはできません。

今すぐにクレジットカードを作るのは難しいですが、自己破産をした直後も利用できるカードは存在します。

今回は、

  • 自己破産をした人でも利用できるデビットカード
  • 自己破産をしたら何年経てばクレジットカードは使えるのか
  • 自己破産後にクレジットカードを作るコツ

など自己破産後のクレジットカードに関する疑問を紐解いていくので参考にしてください。

自己破産について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

自己破産をしても利用できるデビットカード

自己破産をしてブラックリストに載ったからといって現金しか使えないのは不便ですよね。自己破産をしても利用できるデビットカードについてお伝えします。 

デビットカードとは

デビットカードは、口座に残高さえあれば財布にお金のない時にでも使えるカードです。クレジットカードのような後払いではなく、口座の残高の分しか利用できないので現金払いと同じようなもの。現金払いとほぼ一緒なのでブラックリストに載っても使えます。

実は現金払いよりもお得

ちなみに、デビットカードは使えばポイントがつく・利用した金額の何%かはキャッシュバックされるので現金払いより圧倒的にお得です。 

自己破産をしたらクレジットカードが使えない理由

自己破産をしたらクレジットカードが使えない理由

自己破産をすると、信用情報(※1)に傷がついたことを信用情報機関(※2)に登録されてしまうためクレジットカードを使えません。信用情報に傷(=事故情報)がつくということは、世間でいわれるブラックリストに載ること。ブラックリストに載ってしまうと、信用のない人と扱われてしまうため、どこのカード会社ともクレジットカードの契約はできなくなります。

(※1)信用情報…現金以外のクレジットカードなどの契約・借り入れ、返済の記録など(※2)信用情報機関…信用情報を管理している機関。日本には3つの信用情報機関がある。

クレジットカードが使えない期間

ブラックリストに載ってしまうと借金を完済してから(または自己破産をしてから)5~10年間はクレジットカードを使えません。信用情報機関毎に事故情報が登録される期間を表にまとめました。

信用情報機関

登録機関

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

5年

日本信用情報機構(JICC)

5年

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

10年

信用情報機関毎に事故情報の登録される期間は違います。KSCに加盟している銀行系・アメックス系以外のクレジットカードなら5年経てば条件を満たせば契約できるでしょう。

自己破産後にクレジットカードを作る条件

自己破産をした後にクレジットカードを作れる条件をまとめました。

時間が経って信用情報が回復した

上述しましたが事故情報が消えないとクレジットカードは作れません。自己破産をして5~10年経つことで信用情報は回復します。信用情報を回復しているかを知りたいなら信用情報機関に問い合わせをしましょう。 

安定した収入をもらっている

安定した収入とは、毎月のお給料をもらっているということ。クレジットカードを作るということは返済能力がなくてはいけません。アルバイト・パートでも申し込みができるクレジットカードはありますが正社員の方が審査では有利です。

自己破産後にクレジットカードを作るための注意

自己破産後にクレジットカードを作るための注意

自己破産をした後に作る1枚目のクレジットカードは重要です。1枚目のクレジットカードを作るのに失敗してしまうと、期間を空けない限り審査に落ちる可能性は高くなります。

何度もクレジットカードを作ろうとする行為が“お金に困っている人”とクレジットカード会社側から思われてしまうからです。それではクレジットカードを作るための注意についてお伝えします。

以前契約していたカード会社には申し込みをしない

自己破産をする前に契約をしていたクレジットカード会社に申し込みをすることはやめましょう。以前に契約をしていたクレジットカード会社がお金を踏み倒しているので社内ブラックリスト(※)に載っている可能性は高いです。社内ブラックに載っていると審査には通りません。

(※)社内ブラック…契約したクレジットカード会社のデータベースに登録される。社内ブラックは削除されません。

限度額を低めに設定して契約をする

利用限度額を低めにすることでクレジットカード会社のリスクは少ないです。クレジットカード会社のリスクが減ることで審査の難易度を低くできます。

複数のカード会社に申し込みをしない

同じ時期に複数のクレジットカード会社の審査を受けることを申し込みブラックと呼び審査に落ちます。申し込みブラックも何度もクレジットカードを作ることと同じように“お金に困っている”とみなされるためです。 

まとめ

自己破産をしても5~10年経てばクレジットカードを作ることはできます。クレジットカードを作る時に注意すべきことは以下です。

  • 以前に契約をしていたクレジットカード会社に申し込みをしない
  • 利用限度額を低めに設定して申し込みをする
  • 複数のクレジットカード会社に申し込みをしない

クレジットカードを作りたくても1度失敗してしまうと次の審査に通りにくくなる可能性はあります。審査に1発で通るためにも上の3つのことに気をつけて審査に挑みましょう。

なお、自分ではクレジットカードを作れないからと言って、他人(たとえ家族でも)の名義でクレジットカードを作る行為は詐欺行為となる可能性も否定できません。クレジットカード規約にも違反するかもしれませんので、絶対にやめましょう。

自己破産について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

Q弁護士に無料で簡単に質問できるって本当?

CTA QAテスト A 「ズバリ、本当です!」
あなたの弁護士では質問を投稿することで弁護士にどんなことでも簡単に質問できます。

数十万~数百万の弁護士費用、用意できますか?

決して安くない弁護士費用。いざという時に備えて弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

Cta_merci

離婚、相続、労働問題、刑事事件被害、ネット誹謗中傷など、幅広い事件で弁護士費用の補償が受けられます。

【弁護士費用保険メルシーが選ばれる3のポイント】

  • 保険料は1日あたり82円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

保険内容について詳しく知りたい方は、WEBから資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事を監修した弁護士
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。第二東京弁護士会所属。

この記事を見た人におすすめの記事

この記事を見た人におすすめの法律相談

  • 自己破産以外の方法はないでしょうか
    離婚の際に住宅ローンと事業の為のローンの連帯保証人から解放せれる為に簡単な...
  • 母親の自己破産通知が私に債権者各位とは
    母親が自己破産した通知が裁判所から届き、債権者各位となっていました。記載さ...
  • 自己破産後に。弁護士に依頼し、返金交渉することはできますか?
    とある会社に起業コンサルティングとして300万を支払いました。 コン...
  • 自己破産できますか?
    返済額総額150万円程のクレジットカードのリボ払いで自己破産出来ますか? ...

関連記事

編集部

本記事はあなたの弁護士を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

※あなたの弁護士に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
 詳しくはあなたの弁護士の理念と信頼できる情報提供に向けた執筆体制をご覧ください。

※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

借金・債務整理が得意な弁護士を探す