山本 新一郎 弁護士

( 横浜シティ法律事務所 )

  • 住所
    神奈川県横浜市西区南幸2-19-4 南幸折目ビル602
  • 最寄駅
    横浜駅から徒歩5分
  • 対応地域
    全国

得意分野

  • 離婚
  • 交通事故
  • 借金・債務整理
  • 相続
  • インターネット
  • 消費者被害
  • 刑事事件
  • 労働問題
  • 債権回収
  • 不動産トラブル
  • 外国人問題
  • 医療問題
  • 企業法務
  • 税務訴訟
  • 行政事件
  • その他民事事件
取扱分野:離婚

【初回相談無料】【相談数100件以上】【夫婦カウンセラー資格】相談しやすい環境を整えております。お子様連れでもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

このようなお悩みはありませんか?

離婚するときに何から手を付けたらいいかわからない

不倫相手の配偶者から突然高額の慰謝料請求の通知が届いた

・相手に生活費・養育費を請求したい

・離婚の原因を作った相手に慰謝料を請求したい

・妥当な財産分与を得たい

親権を獲得したい

 

など他にも幅広いご相談に対応しております。

 

【相談実績多数】離婚問題は当事務所にご相談ください

離婚問題といっても、事件によって問題点が様々で、その解決方法は異なります

横浜シティ法律事務所はこれまでに年間100件を超える離婚・男女問題のご相談を承ってきました。

離婚を考え始めた方のご相談から本格的に離婚に関する手続きを行いたい方のご相談に対応しております。

夫婦カウンターの資格所有/お気持ちに寄り添ったサポート

弁護士 山本は夫婦カウンセラーの資格を所有しております。

弁護士としての事件解決だけでなく、カウンセラーとしての視点からのサポートも可能です。

お子様連れのご相談も歓迎しております。お気軽にご相談ください。

法律相談【初回60分無料】安心の費用サポート体制も

当事務所は、初回60分は無料で法律相談料を承っております。

またご状況を考慮して、すぐに費用のお支払いが難しい方でも分割払いのご相談に応じております。

利用しやすい料金設定を心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。

※電話・メールのみでのご相談はお受けしておりません。

夜間相談、当日相談対応【事前予約で土日祝日のご相談も可能】

平日の夜間帯や当日のご相談も承っております。

また、平日にご相談いただけない場合でも、弁護士のスケジュールが合えば、土日祝日のご相談にも対応が可能です。

お電話、またはメールからお問い合わせください。

 

横浜駅から徒歩5分/便利なアクセス

神奈川県 横浜市 西区南幸2-19-4 南幸折目ビル6階

電車でお越しの場合:横浜駅から徒歩5分
お車でお越しの場合:当事務所のすぐ裏手にありますコインパーキングをご利用ください

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2020年06月03日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

相談料

①平日初回相談 1時間無料
②土日相談・継続相談 30分5000円(税別)
初回のご相談はおおよそ30分から1時間程度のお時間をいただくことが多いです。
※セカンドオピニオンをご希望の場合は初回のご相談も30分5000円(税別)を頂戴しております。

着手金

【離婚】
■交渉・調停
 30万円(税別)
 ※婚姻費用分担請求交渉・調停を合わせて行う場合:+5万円(税別)
 ※面会交流交渉・調停を合わせて行う場合:+10万円(税別)
 ※親権について争いがある場合:+10万円(税別)

■訴訟 40万円(税別)
 ※調停でご依頼を受けて訴訟に移行した場合は,10万円(税別)を追加着手金としていただきます。

■公正証書作成 10万円(税別)

■離婚協議書作成 5万円(税別)

【不貞・男女問題】
■請求する場合
 ①交渉 20万円(税別)
 ②訴訟 30万円(税別)

■請求された場合
 ①交渉 25万円(税別)
 ②訴訟 35万円(税別)

報酬金

【離婚】
 20万円(税別)
 ※交渉・調停で離婚成立・阻止した場合:+10万円(税別)
 ※訴訟で離婚成立・阻止した場合:+20万円(税別)
 ※親権が争いになる事案で,親権を獲得して離婚が成立した場合:+10万円(税別)
 ※離婚成立に加え,慰謝料・財産分与など経済的利益を得た場合(養育費・婚姻費用は除きます):+経済的利益の10%(税別)
 ※婚姻費用分担請求を合わせて行った場合:+10万円(税別)
 ※面会交流交渉・調停を合わせて行った場合:+10万円(税別)

【不貞・男女問題】
■請求する場合
 回収額の16%(税別)

■請求された場合
 減額分の10%(税別)

バックアッププラン

■弁護士費用を払う余裕がないので,できるだけ自分で離婚の話し合いを進めたいが,弁護士のアドバイスがほしい。
■自分で離婚の話し合いができそうだが,話がまとまるまでは定期的に弁護士のアドバイスを受けて進めたい。

上記のような方には,

3カ月間 7万円(税別)

にて,来所相談,電話・メールでの簡単な相談を無料で受けることができます。
1か月ごとに2万円(税別)で延長も可能です。

離婚の解決事例

  • 【離婚訴訟・妻側】【浪費】浪費の主張を退けて離婚成立

    女性 40代

    依頼前の状況

    夫からのモラハラが酷かったため、離婚すること自体は合意していましたが、夫から浪費を指摘され、1000万円近くの返金を求められました。
    夫は細かい性格であるため、資料を揃えて一つ一つの浪費を追及され、どう対応したらよいかわかりませんでした。
    確かに私は趣味や娯楽に使用するお金が多く、浪費といえば浪費なのかもしれませんが、古いものに関しては記憶にないものも多いです。
    また、自分の収入が少ないため、実際に返金することは難しいです。

    依頼後の結果

    調停でも夫は全く譲らず、訴訟にもつれ込みました。
    夫側からは多くの資料が提出されましたが,一つ一つの事実にきめ細かく反論し、こちらも反論のための資料を提出していくことで、最終的には浪費の主張を認めないかたちで離婚を成立させることができました。