吉田 要介 弁護士

( ときわ綜合法律事務所 )

  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談料無料
  • 着手金0円プランあり
  • 法テラス利用可能
  • 住所
    千葉県松戸市本町18-4NBF松戸ビル5階
  • 対応地域
    茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業中

営業時間
00:00〜23:59
備考:24時間,ご面談予約の電話受付中。ご面談を希望される方は、まずはお電話下さい。また,ご面談予約はメールでも受け付けております

得意分野

取扱分野:離婚

秘密厳守●松戸駅徒歩1分●初回面談30分無料●不倫慰謝料・財産分与・離婚調停・養育費・親権・面会交流など、お気軽にご相談ください。

離婚を決意した方へ…このようなお悩みはありませんか?

  1. 慰謝料を請求したい
  2. 相手が弁護士をつけてきたので、不利にならないように依頼したい
  3. 離婚条件を巡って話が平行線のままなので、間に入って交渉してほしい
  4. 親権・養育費のことで揉めている/なんとか親権をとりたい
  5. 相手が子どもを連れて出て行ってしまい、子どもに会わせてくれない など

こうしたお悩み以外にも、離婚調停や、長期間滞納されている養育費の回収など対応しております。
 

離婚でする後悔を少しでも減らすために

離婚や男女問題は、感情論と法的な問題が入り混じり、それぞれの夫婦によっても最善の解決策は異なります。

ネット上の知識など聞きかじったもので対応しようと思っても、かえってこじれたり、相手の口車に乗せられて、損をしてしまったりするケースもあります。

これまで離婚問題をスムーズに解決してきた実績と、培ってきたノウハウを活かし、感情でこじれてしまった部分に対して、しっかり法的根拠に基づいた解決策をご提案させていただきます。
 

弁護士吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が選ばれる理由

初回面談【30分無料】お気軽にご相談ください

安心してご相談いただけるよう、初回の面談は30分無料です。

状況やお悩みを正確に把握し、きめ細やかな対応をするためにも、面談でのご相談をお受けしております。まずはお電話かメールにて、ご希望の面談日時をお伝えください。
 

【秘密厳守】隣県からのご相談もお受けしております

離婚問題は「周囲に知られたくない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

千葉県内だけでなく、隣県の東京、埼玉などからのご相談もお受けしております。

周囲に知られぬよう、秘密厳守でご対応しますので、どうぞ安心してご相談ください。
 

【事前予約】で夜間・休日のご面談も可能です

事前にご予約いただければ、平日夜間、休日のご面談も可能です。

お電話はもちろん、メールでのご予約もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
 

地元で20年以上の信頼と実績

私が所属するときわ綜合法律事務所は,東葛地域で20年以上。

これまで千葉県弁護士会の副会長を4名、千葉弁護士会松戸支部支部長3名を輩出しています。

地域に密着してきたからこそ、皆様に安心・信頼いただける対応ができると自負しております。
 

メディア出演あり●セミナー・著書多数

著書・論文

2013年8月

慰謝料算定の実務「慰謝料算定の実務」千葉県弁護士会編

2015年12月

子どものいじめ問題ハンドブック――発見・対応から予防まで

2017年6月

子どもの権利ガイドブック

セミナー

2015年8月

知って得する女性のための法律知識

 

地元メディアに出演!


千葉テレビの人気経済ドキュメンタリー番組「ビジネスフラッシュ」にて事務所が取り上げられ、小野弁護士,白石弁護士と一緒に出演いたしました。(2015年6月13日分)

事務所の特色などをインタビュー形式で話しております。是非ご覧ください。

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年06月19日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回相談30分無料

着手金

【離婚事件の内容】
離婚調停事件
離婚交渉事件
30万円以上40万円以下(税別)

離婚訴訟事件
40万円以上60万円以下(税別)

報酬金

【離婚事件の内容】
離婚調停事件
離婚交渉事件
30万円以上40万円以下(税別)

離婚訴訟事件
40万円以上60万円以下(税別)

離婚の解決事例

  • 【総額3,000万円で離婚成立】居住用不動産と婚姻費用・養育費などの支払いを求め、離婚調停が成立した事例

    女性 40代

    依頼前の状況

    夫が浮気をした上、勝手に家を出て行ってしまい、十分な生活費を支払ってもらうこともできず、途方に暮れておりました。そこで吉田先生にご相談させていただきました。

    依頼後の結果

    ご依頼を受けてから、夫の収入を裏付ける課税証明書や不動産の鑑定書などの資料を収集し、離婚調停と婚姻費用分担請求の調停を申し立てました。

    ご依頼者様のご希望は
    ①現在住んでいる不動産の取得・親権・未払いの婚姻費用
    ②支払われない不安のある養育費
    を求めていらっしゃったので、ご希望に合わせ、資料に基づいて請求を行いました。

    3回の調停で、現在住んでいる不動産の取得、一定額の養育費の支払い、婚姻費用および養育費の前払い分など【総額3,000万円相当】の支払いで、調停が成立しました。

    婚姻費用は請求した金額からしか支払われないため、可能な限り早期に婚姻費用分担請求調停を申し立てることが重要です。
    婚姻費用は、支払いが相手へのプレッシャーとなり(離婚が成立するまで生活費が発生する)早期の解決を促す効果もあります。
    相手の収入や財産の状態が把握できていれば、早期解決に繋がりますが、調停や裁判となると、財産隠しを行う相手もいますので、離婚を告知する前にご相談いただければ、十分な準備を行うことができます。

  • 【600万円獲得】浮気した夫へ財産分与・慰謝料を請求し離婚が成立した実例

    女性 20代

    依頼前の状況

    夫の浮気が原因で、子どもを連れて実家に帰りました。子どもがいたため、離婚を迷っていましたが、吉田先生にご相談しました。

    依頼後の結果

    最初のご相談時に、ご相談者様が今後どうしていきたいのか、じっくりお話をお聞きしました。

    ご相談者様の「別居中の生活費を支払ってもらいたい」という意向から、婚姻費用分担請求調停を申し立て、夫の収入を裏付ける資料(課税証明書の取得など)の収集を行いました。

    夫からは離婚調停を申し立てられたため、ご依頼者様は離婚を決意されました。

    不貞行為の証拠も揃っており、双方早期に解決したい気持ちもあったため、夫側はこちらの要求を受け、2回目の調停で、【不倫慰謝料300万円、財産分与300万円】、養育費1人、毎月5万円などの条件で調停が成立しました。

    こちらの事例では、不貞行為の証拠があったため、このような解決に至りましたが、証拠を得る前に別居してしまうと、証拠の入手が困難になることも考えられます。
    離婚の準備や、調停を申し立てる前にご相談いただくことをおすすめします。

吉田要介弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7626

営業時間

00:00〜23:59(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)

定休日

年中無休

備考

24時間,ご面談予約の電話受付中。ご面談を希望される方は、まずはお電話下さい。また,ご面談予約はメールでも受け付けております

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5267-7626

対応体制

  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
  • 着手金0円プランあり
  • 法テラス利用可能