吉田 要介 弁護士

( ときわ綜合法律事務所 )

  • 初回の面談相談料無料
  • 法テラス利用可能
  • 着手金0円プランあり
  • 住所
    千葉県松戸市本町18-4NBF松戸ビル5階
  • 対応地域
    茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業中

営業時間
00:00〜23:59
備考:24時間,ご面談予約の電話受付中。ご面談を希望される方は、まずはお電話下さい。また,ご面談予約はメールでも受け付けております

得意分野

取扱分野:刑事事件

【初回相談30分無料】刑事事件はまずは弁護士へご相談ください。あなたの問題と親身に寄り添い、より良い解決策をご提示できるよう努めます。

逮捕の連絡を受けたらまずは弁護士に相談を!

「家族が逮捕されたと連絡が…。」
「面会に行ったが、弁護士以外の面会が認められていなかった…。」

逮捕されると、事件によっては家族でも面会を許されない場合があります。こうしたとき、面会を許されるのは弁護士のみ逮捕されてしまった方は、今後の手続きや展開がわからず不安でいるでしょう。

ですので、唯一面会が許される弁護士に依頼することをおすすめします。

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 家族が逮捕された
  • 逮捕された人の疑いを晴らしてほしい
  • 面会が許されず、今がどんな状態なのか知りたい
  • 警察から任意の事情聴取を依頼された

弁護士吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が選ばれる理由

初回相談30分無料!お気軽にご利用ください

今抱えている問題が「弁護士に相談するほどのことなのか」「法律が絡んでくるのか」分からず、弁護士への相談を躊躇していませんか?

法律相談では「抱えている問題が、法律で解決できるかどうか」から検討し、アドバイスさせていただきます。

初回の相談料は30分無料となっておりますので、お気軽にご利用ください
 

予約の電話受付|面談でのご相談をおすすめしております。

電話やメールでは、伝わりにくいこともございます。できるだけ正確に状況・お悩みを把握し、きめ細やかな対応をするためにも、当事務所では面談でのご相談をおすすめしております。

そのため、電話ではご相談はせず、面談の予約のみを受け付けておりますので、ご了承ください。
 

地元で20年以上の信頼と実績

私が所属するときわ綜合法律事務所は,東葛地域で20年以上。これまで千葉県弁護士会の副会長を4名、千葉弁護士会松戸支部支部長3名を輩出しています。

地域に密着してきたからこそ、皆様に安心・信頼いただける対応ができると自負しております。
 

幅広い年代の弁護士が在籍

在籍している弁護士11名、事務員8名。30代〜60代と幅広い年代の弁護士がおり、女性弁護士も在籍しております。

そのため、素早い対応、柔軟な対応が可能となっております。
 

地元メディアに出演!


千葉テレビの人気経済ドキュメンタリー番組「ビジネスフラッシュ」にて事務所が取り上げられ、小野弁護士,白石弁護士と一緒に出演いたしました。(2015年6月13日分)

事務所の特色などをインタビュー形式で話しております。是非ご覧ください。

刑事事件の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年06月19日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回相談1時間無料(※ただし、ご家族、またはこれに準ずる関係の方に限らせていただきます)

着手金

事案簡明な事件の場合
【起訴前弁護】
30万円(税別)+実費
 示談交渉:0円
 準抗告等不服申立:0円

【起訴後弁護の場合】
30万円(税別)+実費
 示談交渉:0円
 準抗告等不服申立:0円
 保釈請求:0円
 公判日当:0円

報酬金

【起訴前弁護】
以下の合計額(ただし、最大30万円(税別)+実費)
 不起訴になり釈放された場合:20万円(税別)
 略式罰金により釈放された場合:10万円(税別)
 準抗告等不服申立認容等により釈放された場合:20万円(税別)
 (後に不起訴となった場合:追加10万円(性別))
 示談が成立した場合:0円
 接見禁止が解除された場合:0円

【起訴後弁護】
以下の合計額(ただし、最大40万円(税別)+実費)
 執行猶予がついた場合:20万円(税別)
 減刑された場合:10万円(税別)
 準抗告等不服申立認容等により釈放された場合:20万円(税別)
 保釈が成功した場合:10万円(税別)
 示談が成立した場合:0円
 接見禁止が解除された場合:0円

刑事事件の解決事例

  • 電車内で痴漢と間違えられ逮捕→処分保留(事実上の無罪)を獲得した実例

    男性 20代

    依頼前の状況

    家族が痴漢の疑いをかけられ、逮捕されてしまいました。すぐに吉田先生にご依頼しました。

    依頼後の結果

    ご依頼を受け、逮捕されてしまったご家族と接見を致しました。被疑者となった方は、痴漢を否認していましたので、否認が認められなかった場合のリスクや、弁護方針の確認をし、徹底的に争うことになりました。
    勾留を受ける恐れがあったため、裁判官との勾留質問に対するアドバイス、逃走しないなどの旨を記載した誓約書を作成し、裁判官には勾留しないことを求める意見書を提出しました。
    裁判官と面接し、改めて保釈を求めた所、検察側の勾留請求は却下され、早期に釈放が実現されました。その後、在宅捜査(身体拘束のない捜査)となったので、取調べへのアドバイスを行うとともに、担当検察官に粘り強く無罪を主張し、結果、【処分保留で刑事裁判になるなどなく解決】に至りました。

  • 痴漢行為で現行犯逮捕→示談の成立により起訴猶予となった実例

    男性 40代

    依頼前の状況

    家族が痴漢で逮捕されてしまったため、吉田先生にご依頼しました。

    依頼後の結果

    ご家族からのご依頼を受け、すぐに被疑者となった方と接見を行いました。ご本人は、痴漢行為を認めており、示談をしたいと希望されました。

    まずは被疑者となった方に、罪証隠滅や逃亡を疑われるような行為をしないなど、誓約書を書いてもらい、ご家族には身元引受書を書いてもらい、検察官に対して、勾留せずに釈放することも求める意見書を提出しました。

    また、弁護士が責任を持って被害者へ謝罪を尽くし、示談を行うことや、勾留せずに、捜査を行う在宅捜査で十分な旨を話しました。

    その後被疑者の方は、勾留を請求されることなく、釈放してもらうことができました。被害者に対しては弁護士からご連絡し、示談の申し入れを行ったところ、示談に応じて頂くことができました。

    【示談の成立により、被疑者は起訴猶予処分】となり、刑事裁判とならずに済みました。

吉田要介弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7628

営業時間

00:00〜23:59(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)

定休日

年中無休

備考

24時間,ご面談予約の電話受付中。ご面談を希望される方は、まずはお電話下さい。また,ご面談予約はメールでも受け付けております

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5267-7628

対応体制

  • 全国へ出張可能
  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 電話相談不可
  • 24時間面接予約受付
  • 初回の面談相談料無料
  • 法テラス利用可能
  • 着手金0円プランあり
  • 分割払い対応可能