吉村 浩太 弁護士

( 弁護士法人吉村法律事務所 )

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談料無料
  • 法テラス利用可能
  • 住所
    神奈川県相模原市中央区相模原6-22-9朝日相模原ビル603
  • 最寄駅
    相模原駅
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業時間外

営業時間
09:30〜18:00
備考:毎月、第1・第3の土曜、日曜、祝日は休業となっております。 その他、事前予のご予約いただければ休日対応が可能なケースがございます。お気軽にお問合せ下さい。

得意分野

取扱分野:離婚

休日面談可能●秘密厳守●離婚調停で財産分与・慰謝料・親権で揉めている方・離婚をしたくない方など男女問わずお任せください

離婚についてこんなお悩みはございませんか?

  • 離婚調停財産分与や慰謝料の金額で揉めている
  • 相手が離婚に応じないので、離婚調停を申し立てたい
  • 親権と養育費に関して揉めている、交渉してほしい
  • 財産分与を多くするなど、有利な条件で離婚を進めたい
  • 財産分与で今住んでいる自宅を自分のものにしたい など

また、男性からの「なんとか親権を得たい」といったご相談もお受けしております。

もしあなたが、自分で対応してみたものの

「離婚調停で揉めている・なかなか解決しない」
「より有利な条件で離婚したい」
「相手から離婚調停を申し立てられているけど離婚したくない」


などのお悩みをお持ちならご相談ください。

あなたのお話をお聞きし、状況を把握した上で、あなたに合った不利益の少ない最善の解決策をご提案させていただきます。
 

【親身に対応】相談しやすい体制を整えております

弁護士法人吉村法律事務所では、ご相談者様に寄り添った相談体制を整えております。
 

【初回面談30分無料】まずはお電話・メールにてご予約ください

当事務所では、初回の面談相談を【30分無料】としております。

あなたに合った最善の解決策をご提案させていただきたいので、詳細を把握するためにも、一度面談でご相談ください。

財産分与・婚姻費用などは、請求する相手の財産がわかる資料など、可能な範囲でご面談時にお持ちいただけますとスムーズです。

まずはお電話・メールにてご予約ください。
 

お電話・メールでのご予約方法

お電話の場合は、5分ほどで簡単にご事情をお伺い致しますので、ご希望の面談日時をお伝えください

メールでご予約いただく場合は、

ご相談内容とご希望の面談日時を明記

の上でご連絡ください。
 

【事前のご予約】で休日のご面談も可能です

当事務所は、毎月第2・題4の偶数週の休日であれば、事前にご予約いただくことで、ご面談が可能です。

平日・日中のご面談が難しい方もお気軽にご予約ください。

※毎月第1・第3の奇数週のご面談は事務所が休業となっております。上記偶数週の休日のご面談をご予約ください。

アクセス

・電車でのアクセス

JR横浜線【相模原駅】の南口バスターミナル4番乗り場より、[相02]系統に乗車し、バス停「相模原警察署前」下車徒歩2分でアクセスできます。
 

・車でのアクセス

当事務所はJR横浜線【相模原駅】【矢部駅】の真ん中に位置しており、『スルガ銀行 相模原支店』のすぐ隣、相模原警察署のすぐ近くです。

お車でのお越しの際は、ビル隣接の有料駐車場をご利用ください。

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年11月28日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回面談30分無料

着手金

※着手金報酬金については、事案の内容により異なりますが
柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

報酬金

※着手金報酬金については、事案の内容により異なりますが
柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

離婚の解決事例

  • 有責配偶者からの離婚|別居から再調停→和解で離婚が成立した実例

    男性 40代

    依頼前の状況

    私は、妻と5年別居状態でしたが、住宅ローンの支払いは続けておりました。
    別居時に離婚調停を行いましたが、不成立となり、私自身有責配偶者で、離婚を諦めかけておりました。
    しかし、自分の収入も減り、住宅費が二重にかさんで、生活が苦しかったため、吉村先生にご相談させていただきました。

    依頼後の結果

    ご依頼者様は、お子さんに関することや、住宅ローンなど、取り決めが多かったため、こちらで再度調停を申し立てました。
    双方の主張を整理しましたが、金銭面の都合で、妻側が離婚に同意しなかったため、離婚訴訟に発展しました。
    訴訟では、当方からの主張に、裁判官が理解を示しました。
    有責配偶者であっても、長期間婚姻の実態がないこと、そして、妻側が厚い生活保障を求め続けても、ご依頼者様が困窮し、生活保障がもらえずに離婚に至るだけであることを理解してもらい、結果和解という形で離婚が成立するに至りました。

  • 離婚を求められたため、財産分与・養育費など正当な額を請求して成立した実例

    女性 30代

    依頼前の状況

    私が妊娠している間に、夫は突然家出し、弁護士を立てて、離婚を求めてきました。
    突然でしたし、離婚を求めてくる理由に納得できない上に、出産を控えており、今後が不安で、吉村先生にご相談させていただきました。

    依頼後の結果

    夫側からは、離婚調停の申立てと、お子さんのDNA鑑定を要求されました。
    ご依頼者様は、鑑定になんら問題はないとして、王子、父子関係が明らかとなりました。
    夫側の離婚意思が固かったため、正当な財産分与、養育費を取り決め、離婚が成立しました。

吉村浩太弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7449

営業時間

09:30〜18:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)

定休日

土曜/日曜/祝日

備考

毎月、第1・第3の土曜、日曜、祝日は休業となっております。 その他、事前予のご予約いただければ休日対応が可能なケースがございます。お気軽にお問合せ下さい。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業時間外です

050-5267-7449

対応体制

  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談料無料
  • 法テラス利用可能
  • 分割払い対応可能