福原 玲央 弁護士

( 弁護士法人虎ノ門法律経済事務所新宿支店 )

  • 初回の面談相談料無料
  • 着手金0円プランあり
  • 完全成功報酬プランあり
  • 住所
    東京都新宿区新宿1-9-2ナリコマHD新宿ビル9階A室
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業時間外

営業時間
10:00〜19:00

得意分野

取扱分野:不動産トラブル

解決事例掲載中!●創立48年の実績とノウハウ有●オンライン面談可●賃貸借・売買契約・建築瑕疵、お任せください

このようなお悩みはございませんか?

《賃貸借契約のトラブル》
●3ヶ月以上滞納されている家賃を回収してほしい
●家賃滞納を繰り返す入居者を立ち退かせたい
●修繕/取り壊しをするため、入居者に立ち退き交渉をしてほしい

《不動産売買のトラブル》
●売買契約を交わしたが、物件を見ると説明と違う部分がある
●売買契約を交わした後、代金が支払われない

《建築トラブル》
●建築を依頼したが、予定していた設計と違う
●施工業者に建築ミスがあった など

このようなお悩みはぜひご相談ください。

当事務所では、税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産鑑定士・土地家屋検査士など、弁護士以外の専門家も多数在籍しておりますので、必要に応じて連携も可能です。
 

当事務所が選ばれる理由

【初回面談料無料】まずはお電話・メールでご予約ください

当事務所では、初回の面談30分無料で行っておりますので、まずはお気軽にお電話・メールでご予約ください。

資料などを拝見しながら、あなたにとって最善の解決策をご提案させていただきます。

●新型コロナウィルス対策として●

当事務所では、アルコール消毒の徹底と、マスクを着用することで、安心してお越しいただけるよう、体制を整えております。

また「外出を避けたい」方へ向けて、zoomを使用したオンライン面談にも対応可能です。まずはお電話かメールにて、ご希望の面談日時をお伝えください。


※なお、ご相談者様のご事情、心情を正確に理解したうえでの回答、提案を重視しているため、お電話のみでのご相談はお受けしておりません。ご理解いただきますようお願いいたします。

【休日も面談可能】ご希望の面談日をお伝えください

平日は「仕事で休みが取れない」「都合がつかない」という方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

当事務所では、事前にご予約をいだたければ、休日も面談いただくことが可能です。

まずはお気軽にお問い合わせいただき、ご希望の面談希望日時をお伝えください。
 

柔軟な料金体系

「依頼にかかる費用が不安」というお声もございますが、当事務所では、案件によっては完全成功報酬プランのご用意もございます。

その場合は、初期費用(着手金)はかかりませんので、ご安心ください。

また、状況に応じて分割払いなどの対応も行っております。

費用面については特に気になる部分かと思います。

事前にわかりやすくご説明いたしますので、不安な点はぜひ遠慮なくご質問ください。
 

コミュニケーションを大切に

私は昔から、人と話すことがとても好きでした。

様々な人と話をするなかで、声が大きい人も、小さい人もいます。

声が小さい人の主張は、わかってもらえなかったり、声が大きい人に比べて注目してもらえなかったりすることもあるでしょう。

しかし私は、そのような小さなお声もきちんと拾い上げ、サポートできる人でありたいと感じ、弁護士を目指しました。

こういった姿勢で業務と向き合っていると、ご依頼者様から

「また何かあったら先生に依頼したい」
「先生へ相談したおかげで価値観が変わりました」
「もっと人と話をしたくなりました」


などのお声をいただくことがあり、日々の励みとなっております。

少しでもご興味を持っていただけましたら、ぜひ一度、弁護士 福原にご相談ください。
 

アクセス

電車でお越しの方へ

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」

2番出口(階段)から徒歩1分
3番出口(エスカレーター)から徒歩2分
 

お車でお越しの方へ

近隣のコインパーキングをご利用ください。

↑ナリコマHD新宿ビルの9階にございます。

不動産トラブルの弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2020年04月08日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回面談30分無料

着手金

事案の内容により異なりますが、柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

報酬金

事案の内容により異なりますが、柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

不動産トラブルの解決事例

  • 所有マンションの売却時に、貸借人への対処について相談を受けた事例

    男性 60代

    依頼前の状況

    不動産を複数所有している方から、所有している土地の上のマンションが老朽化してきたため更地にして業者売却をしたいが、マンションに居住する賃借人たちにはどのように対処すれば良いのか分からない、とのご相談を受けました。

    依頼後の結果

    各賃借人との賃貸借契約を分析すると共に、売却後の事業計画もお聞きして、概ねいつまでに更地とできるのか、また本件に費やす金銭がいくらまでなら全体的に利益となるのか、事前に見通しをお伝えました。
    その後、交渉を重ねた結果、無事全ての賃借人との退去合意が成立し、マンションを取り壊し更地にして土地を売却することができました。
    ♦♦弁護士からのコメント♦♦
    所有権を有する不動産であっても、賃借権・借地権・共有持分権など、各権利者が存在し簡単には処分できないことが多いです。
    また、所有者・賃貸人の皆様が思っている以上に賃借人は法的に保護をされています。
    交渉のみならず場合によっては裁判手続も見据えた長期戦も良く起こりえますので、不動産の処分をお考えの場合には是非お早めにご相談ください。

福原玲央弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5384-0293

営業時間

10:00〜19:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)

定休日

土曜/日曜/祝日

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業時間外です

050-5384-0293

対応体制

  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 女性スタッフ在籍中
  • 電話相談不可
  • 24時間面接予約受付
  • 初回の面談相談料無料
  • 着手金0円プランあり
  • 分割払い対応可能
  • 後払い対応可能
  • 完全成功報酬プランあり