鈴木 翔太 弁護士

( 弁護士法人 鈴木総合法律事務所 )

  • 初回の面談相談料無料
  • 住所
    東京都渋谷区恵比寿1-8-6共同ビル4階・7階
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業時間外

営業時間
09:00〜21:00
備考:休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

得意分野

取扱分野:労働問題

《面談相談30分無料》3年以上務めた会社からの退職勧奨・不当解雇でお悩みの方

【弁護士が直接対応】あなた権利を取り戻す力になります!

当事務所では「結果至上主義」を心掛け、ご依頼いただいた方にとってご満足いただける結果となるよう、これまで多くの退職勧奨や不当解雇案件を解決へ導いてきました。
 

【顧客満足度99.1%】直接お会いして不安やお悩みを伺い、納得の解決へ導きます

*上記アンケート結果は2018年1月~2019年12月末時点のお客様の声を集計しております。

弁護士に相談することへのハードルの高さを感じる方も多くいらっしゃいますので、
「法律事務所に行くのは勇気がいる…」
「できれば電話で済ませたい…」

という方も中にはいらっしゃるかと思います。

しかしながら当事務所では、ご相談者様のお悩みをより短期間で根本的な解決へ導きたいと強く考えているため、電話相談ではなく直接お会いする面談相談のみ承っております。
(初回面談相談は30分無料、それ以降のご相談は30分につき5,400円)

お会いした上で、ご相談者さまが抱えている不安や悩みをゆっくり伺い、

  • どこから退職勧奨や不当解雇にあたるのか
  • 依頼した場合の費用いくらかかるのか
  • 依頼後の流れや期間はどうなるのか

など、具体的な解決策をご提案させていただきますので、納得できる結果となるよう、よりよい解決方法を一緒に考えましょう。 

実際にご相談いただいた依頼者様からは

  • 私の気持ちを理解していただき心強く対応して頂きました
  • 何より私を救ってみせるという熱意を強く感じ鈴木先生を選任して任せようと思いました
  • 案件の着手以降の連絡報告がスムーズになされ安心できた

などのお声をいただき、大変励みになっております。
安心してお越しください。

上記アンケート結果は2019年5月末時点のお客様の声を集計しております。)
 

夜間・休日の予約も可能!

ご相談は平日9:00~21:00までの受付が可能です。

お仕事などで平日に予定の合わない方は、土曜・日曜の対応が可能なケースもございますのでご予約の際にお申し付けください。 
 

退職勧奨・不当解雇でお悩みの方

  • 長年勤めた会社から突然クビを言い渡された
  • 「今月一杯で退職してくれ」と一方的に言われた
  • 仕事に向いていないのでは?と言われた
  • クビになる前に辞めたらどうだ?などといわれた
  • 明らかに無謀な量のノルマを課せられ、退職へ追い込まれている
  • 全く仕事を与えてもらえなくなった


3年以上務めた会社から

  • 自己都合で退職させられそうな方
  • 前触れもなく退職するよう言い渡された方

私達がお力になります。
 

このようなものが証拠となります

退職を促された際の音声(ボイスレコーダーなどの録音)

退職理由が書かれた書面(社長や上司が書いたもの)

社長や上司から届いた、退職を促すメール

(在職中の方であれば弁護士のサポートを受けながら必要な証拠を集めることが可能ですのでご安心ください。)
 

未払い残業代でお悩みの方

  • 1日8時間以上、週に40時間以上の残業を日常的に続けている
  • 「会社の決まりだから」と残業代の支払いを拒否された
  • どれだけ残業しても固定給以外が支給されない

残業代請求には2年という時効があるため、できるだけ早期の相談がおすすめです。

当事務所では、残業代請求に関するご依頼を着手金0円・完全成功報酬型にてサポートすることが可能ですので、まずはお悩みをお聞かせください。 

 

このようなものが証拠となります

 (在職中の方であれば弁護士のサポートを受けながら必要な証拠を集めることが可能ですのでご安心ください。)

 

当事務所のホームページは下記よりご確認ください

https://www.law-suzuki.com/

労働問題の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年12月17日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

面談相談30分無料

着手金

残業代請求:0円

報酬金

お見積りを作成致します

労働問題の解決事例

  • 《不当解雇》弁護士が介入することにより解雇を無効にしたケース

    依頼前の状況

    営業成績が悪いため、勤務先より「明日から来なくていい」と突然言い渡された方からのご依頼。

    依頼後の結果

    Bさんの営業成績は確かに良いとは言えませんでしたが、会社側としても

    営業成績が悪いのであれば他の業務を担当させればよかった
    営業成績を改善するための指導を行うべきだった
    など、会社側にも落ち度が見られる問題であることを指摘。

    結果、Bさんの解雇は無効となりました。

  • 《残業代請求》勤務実態を明確にして550万円の支払いを受けたケース

    依頼前の状況

    残業代の請求に関するご相談。

    会社側は「管理監督者なので残業代は支給しない」と主張。 

    依頼後の結果

    勤務実態が管理監督者に該当しないことを証明することにより、過去2年分の未払い残業代を請求。

    付加金なども合わせ、合計550万円の残業代支払いを受けました。

  • 《残業代請求》退職後、話合いで約260万円の残業代を回収したケース

    依頼前の状況

    運送業で働かれていたご依頼者さま。

    在職中、残業代請求についてご相談に来られました。

    依頼後の結果

    在職中からご相談頂いたことにより、必要となる証拠や、その証拠の取得情報をアドバイスすることができました。

    そのため、証拠集めからスムーズに進み、退職後に過去2年分を請求。

    約260万円の未払い残業代の回収に成功しました。

  • 《残業代請求》年俸制の会社でも約300万円の残業代を請求できたケース

    依頼前の状況

    年俸制のIT会社で働かれていたご依頼者様。

    しかし、残業代が支払われずご相談に来られました。

    依頼後の結果

    年俸の中には固定残業代も含まれておりましたが、弁護士が介入することにより労働時間に対して少額であることが発覚しました。

    そのため、本来受け取るべきとされる金額を計算して会社側へ請求。

    労働裁判の末、約300万円の回収に成功しました。

鈴木翔太弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7312

営業時間

09:00〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)

定休日

土曜/日曜/祝日

備考

休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業時間外です

050-5267-7312

対応体制

  • 初回の面談相談無料