鈴木 翔太 弁護士

( 弁護士法人 鈴木総合法律事務所 )

  • 初回の面談相談料無料
  • 住所
    東京都渋谷区恵比寿1-8-6共同ビル4階・7階
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業中

営業時間
09:00〜21:00
備考:休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

得意分野

取扱分野:離婚

【お電話でご予約受付中!】【初回面談無料】《10年以上連れ添ったご夫婦》 離婚や不倫で意見が合わず、お困りの方

離婚や慰謝料請求を決意したタイミングでご相談ください

長年連れ添ったご夫婦だからこそ、離婚を決めることはとても勇気がいる決断かと思います。

30代・40代を過ぎてから離婚を決意した方は、これまでの不満や悲しい出来事に対しての感情に加え、金銭面や住宅・退職金の分け方など、非常に多くの不安が出てくるのではないでしょうか。

  • 相手が不倫していることが発覚し、慰謝料を請求したい
  • 離婚をするか・しないかで話し合いがまとまらない
  • 離婚後、現在住んでいる家にはどちらが残るかで揉めている
  • 年金や退職金など、財産の分け方で意見が合わない
  • 本人同士の話し合いではまとまらないため、代理人を立てて解決したい

など、お悩みはさまざまです。
 

最善の解決へ導くため、ご相談は面談相談のみとさせて頂いております

当事務所では、今後の人生も見据えてサポートさせて頂きたいと考えております。

そのため、電話で一般論を伝えるのではなく、実際にお会いしお話を伺うことを大切にしております。

お会いした上で、ご相談者さまが抱えている不安や悩みをゆっくり伺い

  • ご希望の結果や金額を得るにはどうしたら良いのか
  • 話し合いをまとめるまでの期間や流れ
  • 費用はどの程度かかるのか

など、具体的なプランをご提案させていただきますので、納得できる結果となるよう、よりよい解決方法を一緒に考えながら進めていきましょう。 
 

《顧客満足度99.1%》当事務所がみなさまに支持される理由

*上記アンケート結果は2018年1月~2019年12月末時点のお客様の声を集計しております。

【初回面談30分無料完全個室で周りを気にせずご相談いただけます

離婚や不倫問題で相手と話し合いが進まず、精神的にも体力的にも負担が大きくかかっていることかと思います。

そのような方をひとりでも多く救いたいという思いから、初回面談は無料とさせて頂いておりますので、お電話やメールフォームからご予約ください。
(初回面談相談は30分無料、それ以降のご相談は30分につき5,400円)
 

夜間も面談可能!お仕事帰りもお越しいただけます

日中は仕事や家事で相談に行けない…」という方もお越しいただきやすいよう、夜間のご相談にも対応しております。

また、お仕事などで平日に予定の合わない方は、土曜・日曜の対応が可能なケースもございますのでご予約の際、お気軽にご相談ください。
 

【手厚いサポート体制】解決までの具体的なプランを一緒に考えます

お越し頂いた際、「なにが理由で決意したのか」「今後どうしていきたいか」などをじっくりお伺いした上で、解決方法を一緒に考えていくことを大切にしております。

こちらから一方的に伝えるのではなく、ご相談者さまそれぞれのご要望に沿った解決結果に導けるよう、様々な選択肢をご提案させていただきます。

その中で一番ご納得頂ける方法をお選びいただき、解決までサポートさせていただきます。
 

【依頼後も安心の費用体系】支払方法も柔軟に対応いたします

一気にまとまったお金は用意できない…」という方もご安心ください。

様々なご事情や生活での出費があるかと思いますので、ご状況に合わせてお支払方法も柔軟に対応することが可能です。

無料面談時に遠慮なくご相談くださいませ。

 

当事務所のホームページは下記よりご確認ください

https://www.law-suzuki.com/

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年12月17日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

面談相談30分無料

着手金

不倫の慰謝料請求:交渉15万円

報酬金

不倫の慰謝料請求:経済的利益の20%

離婚の解決事例

  • 【不倫を原因に離婚成立】慰謝料400万円+財産分与200万円獲得

    依頼前の状況

    専業主婦のご相談者さまは、ある時,夫のメールを見て、夫が同じ職場の女性と不倫をしていることが発覚しました。

    夫が不倫をしたのは今回が2回目であることに加え、不倫相手はご相談者さまと面識のある人でした。

    夫と不倫相手のことを許せないと怒りを感じたご相談者様は,離婚と慰謝料の支払を求めたいと考え、当事務所にご相談に来られました。

    依頼後の結果

    弁護士はさっそく夫に連絡を取り、
    ・不倫の証拠があること
    ・奥様は不倫を繰り返す夫に強く憤っていること
    これらが離婚原因となることを伝え、離婚と慰謝料の支払を求めました。
    弁護士は慎重に交渉を進めたところ、夫がAさんに慰謝料200万円と財産分与200万円を支払うことを約束し、協議離婚が成立しました。

    また、不倫相手にも慰謝料を請求したところ、不倫相手は慰謝料の支払を了承しました。

    その後、金額について交渉した結果、慰謝料200万円をAさんに支払うことを不倫相手に約束させる合意書を取り交わすことができました。

  • 【不倫】不倫の証拠を掴み、不倫相手から慰謝料を獲得

    依頼前の状況

    妻の不倫を疑った旦那様からのご相談。
    今後の対応についてお困りとのことで、当事務所へお越しくださいました。

    依頼後の結果

    弁護士のアドバイスのもと、まずは探偵事務所に調査を依頼し、妻が不倫をしていることが判明しました。

    その後、弁護士から不倫相手に対する慰謝料請求を行い、100万円の支払と不倫相手からの謝罪を受けました。

  • 【財産分与】意見の異なる相手方を説得し、要望通りの金額を獲得

    依頼前の状況

    本件のご夫婦は1年以上別居しており、当事務所へ離婚の方法についてご相談いただきました。

    依頼後の結果

    依頼を受けた弁護士が、相手方へ離婚に向けて話し合いを行いましたが、財産分与や養育費について双方の主張に開きがあり、協議離婚は難しい状態でした。

    そこで、弁護士は調停を申し立て、ご相談者様の意向に沿うよう、有利な証拠を提出しました。
    その結果、調停委員はご相談者様の気持ちを汲んだ調停条項を提案し、妻を説得してもらうことができました。

  • 【親権・DV夫と離婚】話し合いが困難な相手と離婚成立+親権獲得

    依頼前の状況

    2人の子どもがいるご相談者さまは、暴力的な夫から逃げており、離婚をご相談しにいらっしゃいました。

    依頼後の結果

    ご相談者さまは、暴力的な夫から逃げて,実家で生活している状況でした。
    本人同士では落ち着いた話し合いをすることも困難であり、双方が親権を主張していました。

    そこで、協議離婚が難しいと判断した弁護士は訴訟を提起し、離婚と子の親権を主張しました。

    その結果、ご相談者さまの主張は概ね認められ、予定よりも高額の慰謝料を勝ち取ることができました。

  • 【夫側が有利に決着】婚姻費用・財産分与額を減額

    依頼前の状況

    夫婦は別居しており、妻は夫名義のマンションに居住していましたが、その住宅ローンは夫が全額負担していました。

    離婚前の婚姻費用の分担に関して、夫は、収入からローン返済額を控除すべきであると主張しました。

    また、離婚時の財産分与額の算定に関して、夫は、マンションを含む積極財産から残ローン全額を控除することを主張しました。

    依頼後の結果

    婚姻費用分担審判では、夫の総収入から、ローン返済額のうち標準的な住居費を超える返済額を控除して基礎収入を算定するとされ、夫の主張が一定程度認められました。

    離婚訴訟における財産分与では、マンションを含む積極財産から残ローン全額を控除することが認められました。

鈴木翔太弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7174

営業時間

09:00〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)

定休日

土曜/日曜/祝日

備考

休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5267-7174

当事務所は本ページに掲載中の弁護士のほか、複数の弁護士が在籍しており、お問い合わせには所属の弁護士が対応する場合がございます

対応体制

  • 初回の面談相談無料