鈴木 翔太 弁護士

( 弁護士法人 鈴木総合法律事務所 )

  • 初回の面談相談料無料
  • 住所
    東京都渋谷区恵比寿1-8-6共同ビル4階・7階
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業時間外

営業時間
09:00〜21:00
備考:休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

得意分野

取扱分野:刑事事件

《面談相談30分無料》【当日・夜間も弁護士がスピード対応!】【ご家族が逮捕された方】会社や知人に発覚し手遅れになる前に、今すぐお電話ください

  • 「家族が逮捕されたと連絡があった…」
  • 「会社や学校への対応をどうしたらいいのかわからない」
  • 「報道されてしまうのか不安」
  • 「今後の流れや、すべきことを教えてほしい」
  • 「痴漢・盗撮してしまい、在宅捜査を受けている」

ご家族が逮捕されたと連絡があった方、在宅ですでに捜査が始まった方、まずは弁護士へご相談ください。
 

逮捕直後から72時間以内に「誰がどのような対応を行うか」がもっとも重要です

適切な対応が遅れることで勾留・起訴され

  • 会社をクビになる
  • 学校を退学になり、就職が難しくなる
  • 資格をはく奪される
  • 海外への渡航を制限される

など、今後の人生を大きく変えてしまう可能性が非常に高くなります。

当事務所は、朝9時~夜21時まで、当日・夜間・休日も弁護士がすぐに対応できるよう体制を整えております。

「ご家族が逮捕された」と発覚した方は今すぐにお電話ください。
 

完全個室対応》平日21時まで対応!休日も事前予約でご相談可能です

当事務所では、今後の人生も見据えてサポートさせて頂きたいと考えており、最善の解決へ導くため、ご相談は面談相談のみとさせて頂いております。

お会いした上で、ご相談者さまが抱えている不安や悩みをゆっくり伺い

  • ご希望の結果を得るにはどうしたら良いのか
  • 話し合いをまとめるまでの期間や流れ
  • 費用はどの程度かかるのか

など、具体的なプランをご提案させていただきますので、納得できる結果となるよう、よりよい解決方法を一緒に考えながら進めていきましょう。
 

交渉力に自信】ご依頼後、すぐに被害者との示談交渉を行います

ご連絡をいただきましたら、可能な限りすぐに警察署へ面会に向かいます。

逮捕直後からスピード対応することで、勾留を阻止できれば釈放される可能性が高くなります。

勾留されている場合は、本人・ご家族への取り調べに対する答え方をアドバイスしながら、弁護士が裁判官に対して勾留決定の取り消しを求めます。
 

在宅捜査中の方

在宅事件の場合は、実際に逮捕されることやタイムリミットに追われていないため、弁護士をつけるのが遅れてしまう方が多いです。

その結果、適切な対処ができず、前科がついてしまうことで恐れがあります。

早い段階でご依頼いただき、被害者との示談交渉が成立し不起訴になれば前科はつきません。

被害者との示談に実績のある弁護士にご相談ください。
 

「突然のことでまとまったお金を用意できない…」という方もご安心ください

費用面の問題で対応が遅れ、今後の人生が大きく変わってしまうというのは本末転倒です。

当事務所では、金銭面を気にせずすぐにご依頼頂けるよう、費用を明確にしてからご依頼いただきます。

必ず契約書を作成し具体的に費用を全てご説明させていただいた上でご依頼いただくようにしております。

「ご家族が逮捕された方」「在宅捜査中の方」は迷わずご連絡ください。

初回相談料30分無料(経過後、30分5000円)
 

アクセスについて

電車をご利用の方

日比谷線・埼京線・湘南新宿ライン・山手線
JR・東京メトロ「恵比寿駅」徒歩1分

刑事事件の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年12月17日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

面談相談30分無料

着手金

20万円~

報酬金

10万円~

刑事事件の解決事例

  • 【早期釈放・示談成立・不起訴獲得】電車内での未成年者に対する痴漢行為

    依頼前の状況

    被疑者である男性が通勤途中の電車内で未成年者に痴漢をしてしまったケース

    依頼後の結果

    逮捕当日に弁護人につき、早急に検察官に対し勾留請求阻止の意見書を提出したことにより、勾留請求を阻止でき2日間で釈放された。
    その後、被害者である未成年者の両親と示談が成立。無事、被疑者は会社に本件が発覚することなく、不起訴処分を獲得した。

  • 【早期釈放・示談成立・不起訴獲得】電車内での盗撮行為

    依頼前の状況

    被疑者である男性が電車内で女性のスカート内を盗撮してしまったケース

    依頼後の結果

    検察官に対し勾留請求阻止の意見書を提出したことにより、勾留請求を阻止でき2日間で釈放された。
    その後、被害者の女性と示談が成立。無事、不起訴処分を獲得した。

  • 【早期釈放・示談成立・不起訴獲得】路上における暴行行為

    依頼前の状況

    お酒を飲み酔っぱらった状態で帰路についていた被疑者である男性が、路上で肩がぶつかった被害者と口論になり、暴行事件に発展してしまったケース

    依頼後の結果

    被疑者は大手一流企業に勤めており、暴行事件が会社に発覚した場合,解雇になるおそれがあった。逮捕当日に弁護人としてつき、早急に検察官に対し勾留請求阻止の意見書を提出した上で、検察官と交渉をした結果、勾留請求を阻止でき2日間で釈放された。その結果、無事、暴行事件が会社に発覚するのを避けることができた。その後、被害者との間で無事示談が成立。不起訴処分を獲得することできた。

鈴木翔太弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-7171

営業時間

09:00〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)

定休日

土曜/日曜/祝日

備考

休日は事前予約でご相談可能なケースがございます。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業時間外です

050-5267-7171

対応体制

  • 初回の面談相談無料