小林 芽未 弁護士

( S&M法律事務所 )

  • 電話相談可能
  • 住所
    東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21天翔神田駅前ビル1001
  • 対応地域
    茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

現在営業中

営業時間
09:00〜21:00
10:00〜19:00
備考:土日祝のご相談はお問い合わせください。

得意分野

取扱分野:離婚

書籍執筆あり●個室完備●離婚・財産分与・お子さんのこと・不倫・男女問題●育児経験有・あなたの悩みに寄り添います

離婚・男女問題、こんなお悩みはご相談ください

  • 相手が離婚に応じない/相手から離婚調停を申し立てられた
  • 自分が不利にならないような形で離婚したい
  • 財産分与に不動産などが絡み、どう分けるか揉めている
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい/請求された
  • 親権や養育費について、揉めていて折り合いがつかない
  • ずっと子どもに会えないので面会交流をしたい など

こうしたご相談以外にも、婚約破棄・中絶・男女間の貸金や交際破棄といったトラブルにも対応が可能です。

私自身、子育ての経験があります。また、これまで性別や年代を問わず、請求する側、される側など立場を問わず、数多くのご相談をお受けしてきた経験から、男女・立場どちらの視点も踏まえた、戦略的な交渉も可能です。

 

 

弁護士 小林が選ばれる理由

完全個室で面談可能

法律のトラブルは、「人に知られたくない」と感じている方もいらっしゃるかと思います。

当事務所では、完全個室でご面談が可能です。もちろん、お伺いした内容は、プライバシーに配慮し、秘密厳守で対応させていただきます。

しっかりとお話をお聞きして、少しでも安心できますよう、今後の見通しをお話させていただきます。

※面談相談:30分5,000円(税別)です。

休日のご面談も可能な場合がありますので、まずはお電話かメールにてご予約ください。

 

安心のお支払い方法

当事務所では、法テラスの利用が可能です。また、状況により、分割払いに対応するなど、柔軟な対応をしております。

弁護士費用についてのご不安も、お気軽にご相談ください。

 

離婚に限らず、男女のトラブルについてもご相談ください

  • 突然、婚約破棄を突き付けられた
  • 損害賠償請求を考えている
  • 結婚前に婚前契約を交わしたい
  • 中絶に関するトラブル
  • 同性カップルの不動産トラブル 
  • 子供を認知してほしい     など

弁護士へ相談されること自体を躊躇われているようなことであっても、一度ご相談いただくことで、思わぬ早さで解決したりもします。

お悩みになっていることが、弁護士が介入し法的な解決を図れる問題であるかどうか、お電話で簡単に内容をお伺いします。

まずは、相手方との関係性や、トラブルになった原因どのような解決を目指したいかなど、お話しください。

弁護士の介入が望ましくないと判断した場合でも、ご来所いただいた際には可能な限りのアドバイスをさせていただいています。

些細なことで大きく悩んでしまう前に、ご相談下さい。

 

最善の解決のため、丁寧なヒアリングを心がけております

数多くのご相談をお受けしてきたことから、男女トラブルには豊富な経験があります。

それ以外にも、APC認定カウンセラー講座を修了している点も強みです。

「人を助ける役に立ちたい」気持ちから、学生時代学んでいた心理学の知識も豊富です。

あなたの笑顔を取り戻せるよう、親身にお話をお聞きしサポート致します。お気軽にご相談ください。

 

駅から徒歩1分の好立地

  1. JR山手線・京浜東北線・中央線/東京メトロ銀座線【神田駅】北口・4番出口から徒歩1分
  2. 東京メトロ丸の内線・都営新宿線【淡路町駅】A1出口から徒歩5分

活動実績

2019年7月に『ボーイズ&ガールズルール』を出版。他、法律記事執筆・メディア出演歴多数

 

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2020年05月28日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

相談料:30分5,000(税別)

着手金

交渉:25万円~
調停:30万円~
裁判:40万円~
※着手金は、依頼時にお支払いいただく初期費用です。

報酬金

交渉:25万円~
調停:30万円~
裁判:40万円~
※報酬金は解決後にいただく費用です。

離婚の解決事例

  • 【500万円→100万円まで減額】粘り強い交渉で不貞行為に基づく損害賠償請求を減額した事例|30代男性

    依頼前の状況

    私は、不貞相手の夫から、500万円の損害賠償請求をされました。また、相手の夫は、自宅に押し寄せ、自分の妻に不貞の事実を大声で伝えるなどしました。
    自分の収入なども考慮しましたが、損害賠償請求をできれば減額したい、また、相手が不貞の事実を周囲に公表することをやめてほしいと悩み、遠方ではありましたが、小林先生に相談をしました。

    依頼後の結果

    ご依頼をお受けした後は、ご依頼者様が遠方にお住まいであったため、相手方へ、ご依頼者様への直接の連絡や、訪問、不貞に関する公表を控えるよう通知を致しました。
    それから、相手方の行為が、強迫行為、名誉棄損に当たること、そして、相手方のDVにより、配偶者との夫婦関係は破綻していたことを示唆し、相手方の代理人と減額の交渉を行いました。
    結果、約4ヶ月で当初500万円の請求から、100万円まで減額することができました。ご依頼者様の「周囲に公表してほしくない」といったご希望も、合意書に口外禁止条項を加え、公正証書で作成することができました。
    ご依頼者様は遠方にお住まいでしたが、しっかりと意思を確認させていただき、相手方の代理人と粘り強く交渉を行った結果、ご満足いただくことができました。

  • 【210万円→30万円まで減額】誓約違反で過剰な請求を交渉で解決した事例|40代女性

    依頼前の状況

    不貞関係のあった、相手の奥さんから誓約書を渡されたため、署名押印をしました。しかし、誓約書の条項違反を理由に、210万円を請求されてしまいました。
    関係のあった相手からも、私の携帯や、自宅、会社にまで金銭の請求や、さらには自宅に押しかけてきて、請求されるようになりました。
    不安もあり、どうしていいかわからず、小林先生に相談をしました。

    依頼後の結果

    ご相談をお受けして、金銭の請求が、携帯や自宅のみならず、職場にまで及び、自宅へ押し掛けるなど、限度を超えた要求がありました。
    まずは、相手方へ、金銭請求が社会通念上相当な範囲を超えたものであるとして、別途損害金の請求を示唆し、請求は代理人を通すように伝えました。
    一旦ご依頼者様への請求を止めました。今後は、ご依頼者様とお話をし、経済状況や、就労状況から、現実的な金額を算出しました。
    それを基に、相手方代理人と粘り強く交渉を行い、当初210万円だった請求を30万円まで減額させ、分割払いにすることで、合意に至りました。

  • 【300万円→80万円まで減額】不貞行為に基づく損害賠償請求を減額した事例|30代男性

    依頼前の状況

    数年間不貞関係にあった相手がいましたが、別れました。しかし、別れた後に、相手の夫から300万円の慰謝料を請求されました。
    可能であれば慰謝料をお支払いしたいのですが、収入等も考慮して、現実的な金額にしたいと思い、小林先生に相談をしました。

    依頼後の結果

    ご依頼者様は、不貞の事実には争いがないとして、相手方代理人と減額に焦点を当て、交渉を行いました。
    不貞に関しては、不貞相手が主導的な役割を担っていたこと、不貞相手は過去にも不倫経験があったことから、婚姻関係の破綻は、ご依頼者様にだけあるとは言えない点を示唆しました。
    ご依頼者様の経済状況や諸事情を勘案し、交渉を行った結果、請求額は300万円から80万円に減額することができました。
    例えば、不貞の事実から争い、相手方との交渉もスムーズに運ばなかった場合は、訴訟に発展して、解決まで長い時間がかかってしまうケースもあります。
    今回は、不貞の事実を争わず、減額交渉にのみ焦点を当てて交渉したため、受任から約3ヶ月で合意に至ることができました。

小林芽未弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5384-0564

営業時間

09:00〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
10:00〜19:00(土曜/日曜/祝日)

定休日

年中無休

備考

土日祝のご相談はお問い合わせください。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5384-0564

対応体制

  • 全国へ出張可能
  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 女性スタッフ在籍中
  • 電話相談可能
  • 分割払い対応可能