法改正後の遺留分の算定

相続
遺留分

法改正後に死亡した父の公正証書遺言に、10年以上前に子Aへ生前贈与した財産を子Aの遺留分とする旨の記載がありました。子Bも10年以上前に金銭を生前贈与されていましたが、それについては記載がありません(贈与の証拠は子Bの自己申告)。
この場合、A受取分は遺留分算定の基礎財産に含まれるでしょうか。また、B受取分は含まれないのでしょうか(黙示の意思表示による持ち戻しの免除に該当するでしょうか)。
A分だけ含まれるのは納得いかないので教えてください。

相談者(ID:11619)さん

2019年11月10日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

改正後は、原則として相続開始前10年以内に行われた特別受益に該当する生前贈与のみを遺留分算定の...

改正後は、原則として相続開始前10年以内に行われた特別受益に該当する生前贈与のみを遺留分算定の基礎財産に加算するということになりましたので、A受取分もB受取分も共に基礎財産に加算することにはならないものと思われます。
>子Aへ生前贈与した財産を子Aの遺留分とする旨の記載
については、その贈与を遺留分侵害額請求の算定に際して加算すべきことを認める趣旨ではなく、Aにはその生前贈与した財産の他には相続させない、すなわち生前贈与した財産は遺留分のつもりで受け取って欲しいという意味なのだと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

依頼者様が納得いく解決をもたらすサポートを心掛けています

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺留分減殺請求

3月に遺留分減殺請求しました(内容証明郵便で送付)
5月末日までにきちんとします。と回答がきました。
ずっと待っていましたが、何も連絡がありません。
今からどのようにすればいいのですか?

3
0
相談日:2016年06月01日
相続における遺言書の効力について

お世話になります。両親が妹がかわいくて小生が嫌いで、私には一切、財産を渡さないと言っています。実際は遺留分は請求できると思うのですが、大丈夫でしょうか?
銀行預金は、私の相続人としての印鑑や協議書がなければ、口座は凍結のままでしょうか?預金額の一部はお...

1
0
相談日:2020年05月07日
マンションの価値評価方法

現在 遺留分減殺請求をされております。主な 財産はマンションと預貯金です。財産目録の開示を要求されておりますが、マンションの資産価値はどのようにしたら良いのでしょうか。固定資産税評価証明をマンションの名義変更で取得したので、その金額を資産価値として遺留分...

3
0
相談日:2016年03月12日
遺留分減殺請求の請求される人について教えてください

遺留分減殺請求について教えてください

相続人は
長男、長女(私) 、次女、養子縁組した次女の婿です。
遺言には、
次女に全ての土地(評価額500万くらい)
次女の息子に600万円
養子縁組した次女の婿は相続させない
長男、長女は預金を...

1
2
相談日:2020年07月03日
祖父からの相続

祖父と祖母が孫の私に全財産を相続させたいと言っています。どちらもまだ健在です。私の両親も健在ですが祖父たちとは疎遠の状態です。また私には兄弟が3人おりまして、私は長男です。
遺留分があるので公正証書の遺書を残してくれたとしてもおそらく1/2になるだろう...

3
0
相談日:2016年06月04日
遺留分減殺請求が認められるか

先日、遺言執行者である弁護士より、亡父の財産目録と、全財産を亡父の妹に相続させるという遺言内容を記した郵便が届きました。
私が産まれて間もなく、事情があって亡父と母は離婚し、私は母の手で育てられました。私は一度も父親に会ったことはなく、母は女手一つで苦...

5
0
相談日:2015年12月01日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る