公正証書遺言について

相続
遺留分

母と4年前に再婚した相手(継父)が亡くなり、公正証書遺言に全額を実子2人に相続と書かれていました。
10年ほど前に書かれた遺言であり、再婚した時には脳梗塞による麻痺と軽度の認知症により、遺言の書き換えは難しいと司法書士に言われた為、書き換えが出来ませんでした。
実子は2人とも親権から離れており、継父の見舞いや葬式にも出席しないにも係わらず遺留分を除く全てを相続する事が許せません。
遺留分を超える相続や請求などは可能でしょうか。
よろしくお願い致します。

相談者(ID:8078)さん

2019年08月15日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

人は財産を自由に処分することができ、遺言は最後の財産の処分です。これに制限を加えるのが遺留分で...

人は財産を自由に処分することができ、遺言は最後の財産の処分です。これに制限を加えるのが遺留分ですので、遺留分権利者はそれ以上の請求をすることはできません。
ただし、相続人全員の同意があれば遺言書と異なる遺産分割をすることはできますので、実子2人が同意すれば遺留分を超える遺産を得ることができます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

公正証書遺言と遺留分と特別受益

父が亡くなったあと公正証書遺言があることが発覚し中身を確認すると、遺産を長男に全て相続される内容が記載されていました。このばあいでも遺留分はもらうことがてきるのでしょうか?
また、公正証書があって特別受益を主張して遺留分以上を相続することは可能でしょうか?

5
3
相談日:2014年03月27日
遺留分減殺請求されたら

 昨年末に主人を亡くしました。主人との間には子供はいませんが前妻の間に一人12歳の子供がいます。 主人は遺言書で 不動産・預貯金・自動車などの全財産はすべて 私にと残しており 家庭裁判所で 検認も終了しております。先日 遺留分減殺請求書が郵便の配達証明に...

4
0
相談日:2016年03月06日
遺留分減殺請求の計算方法と名義変更した場合

15年前父が脳溢血で倒れたのをいいことに所有していた土地、建物すべて会社名義に変えて現在自分が代表取締役となって今年、父が亡くなったのを契機に遺言があると言い出して独り占めしようとしています。
姉妹3人で遺留分減殺請求しようと思いますが15年前からの家...

3
0
相談日:2015年12月05日
相続財産、30年前 贈与された土地

私は長男で亡き母の公正証書にての遺言で「すべてを長男に譲る」と書いてあります(今年母死亡、父は故人)
他兄弟2人いますが2人は30年前に土地の贈与を受けています。
遺留分の請求を受けていますが、その土地価格は遺留分を上回っていると考えられます 裁判に...

1
0
相談日:2017年11月21日
養子の遺留分

お世話になります。よろしくお願いします。実父は私が12歳の時に亡くなりました。私は三人兄弟の末っ子で母は子供全員が結婚するまで一人でした。私が最後に結婚した後、再婚しました。その相手の方は奥さんに先立たれ、ふたり子供さんがいらっしゃいますが親子の関係は断...

1
0
相談日:2017年08月02日
遺留分請求のタイミングと証明付郵便の必要性

昨年の9月に父が亡くなり相続の遺留分請求に関しての質問です。

遺言が有り遺産のほとんどを占める土地(路価≒4000万)が法定相続人の一人に全て相続させるとの内容でした。遺留分請求(法定では4分の1)の行使は該当相続人に伝えて(現状はメールにて)有り...

4
0
相談日:2016年02月04日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る