相続の範囲

2017年12月05日

私は(78歳男性(E))、両親は他界、兄弟姉妹7人、兄A,B、Dは他界、姉Aは他界、今回姉B(90歳)(介護付ホ-ム)が他界しました。(H29・10・7)姉Bは独身で結婚歴はありません。
H26年12月から、兄Dの妻・姪(後見人)が、姉B(国家国民共済年金+基礎)の預貯金を管理していました。
 ここで質問です、公正証書遺言(兄Dの妻依頼)があり、全ての財産を姪に譲るとありまし。
 それ以降、預貯金の使用状況、残高等 一切見せません。
今回私と兄Cが法定相続人であると思うのですが、遺留分を要求することができるでしょうか?

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士島津 守
    対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 静岡県

    遺留分減殺請求

    遺留分減殺請求ができるのは、当然のことながら遺留分権利者に限られます。遺留分権利者とは兄弟姉妹以外の法定相続人、つまり配偶者、子、直系尊属です。
    ですから、お尋ねの内容ですと、ご質問者は遺留分権利者ではありませんので、遺留分減殺請求はできないものと考えられます。

この質問に関連するQ&A

  • 遺留分相談日:2016年06月03日

    遺留分の時効は何年?手続きは

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 遺留分減殺請求相談日:2016年06月01日

    3月に遺留分減殺請求しました(内容証明郵便で送付)
    5月末日までにきちんとします。と回答がきました。
    ずっと待っていましたが、何も連絡がありません。
    今からどのようにすればいいのですか?

    弁護士回答数 /3回答
    質問を見る
  • 公正証書遺言と特別受益について相談日:2017年10月11日

    家族構成:父親(死亡)、母親、長男、次男、三男

    先日、父親が無くなりました。
    祖父は公正証書遺言の残し、その内容には遺産の全て(財産、土地)を長男に与えるという内容でした。
    それを知らせると母親は納得しましたが次男と三男は反対しました。

    ...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 相続の排除はできるのか?相談日:2014年07月17日

    私には、妻と2人の息子がいます。
    息子の両方は大学を出ており、次男は大学卒業後銀行に勤め、結婚もし落ち着いた生活をしているのですが、問題は長男の方で、大学を中退したにもかかわらず、5年たっても定職に就かず、私から生活費を取ってはギャンブルや風俗通いなど...

    弁護士回答数 /3回答
    質問を見る
  • 遺留分の減額相談日:2013年10月23日

    両親が死別し、相続を行う必要があるのですが
    長男に一切、遺産を分け与えたくありません。

    両親の介護を一切せず、亡くなる時も見舞いにすら来ませんでした。
    遺言書にて長男に相続をさせないことは両親が書いておりましたが
    遺留分減殺請求というものの存...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

相続問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す