相続権利者に行方不明者がいる場合

相続
遺産分割

夫が亡くなりましたが、子供はいません。夫の母と弟(妻である私にとっては義母と義弟)がおりますが、義弟は行方不明で全く連絡が取れません。子どもがいないので、義弟にも相続の権利があると言われましたが、連絡が取れない場合はどうなりますか?

相談者(ID:)さん

2017年04月05日

弁護士の回答一覧

過去掲載の弁護士

亡くなられたご主人様のお母様がご存命とのことですので、法定相続人はお母様とマーブルさんのお二人...

亡くなられたご主人様のお母様がご存命とのことですので、法定相続人はお母様とマーブルさんのお二人です。
弟さんは法定相続人ではありません。
法定相続分割合は、お母様が3分の1、マーブルさんが3分の2になります。
マーブルさんのご質問に対する回答は以上のとおりですが、仮に両親が既に亡くなっていた場合について申し上げますと、法定相続人は兄弟と妻であり、法定相続分割合は兄弟が4分の1、妻が4分の3です。
ちなみに、法定相続人の中に連絡のつかない人がいる場合には、戸籍をたどっていき、その人の現在戸籍の附票を取り寄せれば現在の住民票上の住所地がわかりますので、そちらに手紙を送るとよいでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 ご主人のお母様がご存命であれば相続人は、ご質問者様とお母様(第二順位相続人)となりますので、...

 ご主人のお母様がご存命であれば相続人は、ご質問者様とお母様(第二順位相続人)となりますので、義弟は関係ないように思われます。
 もし、ご主人のお母様が亡くなられている場合には、義弟と協議する必要があります。まずは弁護士に相談して、必要な戸籍を取得して、戸籍附票などから住所を確認し、それでもわからない場合には不在者財産管理人や失踪宣告などについて検討することになります(弁護士にご相談ください)。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

夫の死亡で配偶者と子が相続人にになるところ、子がいないので直系相続が次順位相続人になります。従...

夫の死亡で配偶者と子が相続人にになるところ、子がいないので直系相続が次順位相続人になります。従って本件では配偶者と義母とが相続人となります。なお付言すると、今回の相続で義母が何らかの遺産を取得する、その後義母の相続の問題が生ずることとなるので、可能であればその点も視野に入れて解決できた方がいいのかとは思います。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

相続人には配偶者相続人と血族相続人の2種類が存在します。 血族相続人には順位があり、第1順位...

相続人には配偶者相続人と血族相続人の2種類が存在します。
血族相続人には順位があり、第1順位が子、第2順位が直系尊属、第3順位が兄弟姉妹です。
ご質問者は配偶者として相続権がございます。そのほかには、お母様がご存命であればお母様が血族相続人となり、弟さんには相続権はないものと考えられます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

代償分割の支払金

相続の権利のある者は、二人です。一人が土地、家を代表して相続し(名義をこの者に変更)その後代償分割をする場合、支払う金額は時価の二分の一にしますが、その際に (実際は売らないのでかかっていないのですが)、もし売ったとしたらかかるであろう不動産手数料や、譲...

2
0
相談日:2016年07月25日
相続財産額について

先日七人兄弟のうちの一人の、独り身の姉がなくなりました。
この場合の遺産相続についてご教授お願い致します。
相続放棄をしている者や、欠格・廃除の者おらず、他に遺産分割にかかわる特別な事情はないです。
相続人の兄弟をA,B,C,D,E,Fとしますと、...

2
0
相談日:2017年05月20日
兄弟の配偶者が相続を主張してきます。

子はなく、夫の両親も既に亡くなっております。夫の兄弟の奥様がやたらと相続のことを気にしており、ことあるごとに話を持ちかけてくるので、嫌になってのらりくらりしていたせいで、まだ遺産分割の手続きを済ませておりません。実際に相続人となれるのは私と夫の実の兄弟の...

2
0
相談日:2014年02月03日
昔に書かれた遺言書の「財産・債務目録」の効果

先日、離婚後にほぼ行き来の無い父が亡くなり遺言書は無いと思っていました。

ところがしばらくして、幼少時に父の実家で少し遊んだくらいの叔父(父の弟)が、20年以上前に書かれた父の自筆遺言書を持って現れました。

非常に汚い速筆ですが筆跡は父のもの...

2
0
相談日:2016年12月01日
寄与分の計算方法

介護による寄与分を算出するには
どのようにするのでしょうか。

5年間、寝たきりの母を介護していたのですが
平均賃金などをもとに算出るのでしょうか。

宜しいお願いします。

3
0
相談日:2014年04月09日
被相続人への返還請求権

亡くなった父と長男とで2分の1ずつ権利を所有していた賃貸マンションがあります。生前は父が管理をして返済も行っていました。相続協議を進める中で長男はその不動産から本来受け取るべき利益の返還請求をするといっています。
その請求額によって他の相続人の相続分は...

2
0
相談日:2016年11月29日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る