遺言書の効力と遺留分について

相続
遺留分

祖母が去年の9月に亡くなり。遺言書には、遺産を父の弟に800万円、それ以外を父に相続させるという内容が書かれていました。祖父は他界し、相続人は父と父の弟の二人だけです。

父は、祖母と同居し介護も母と一緒に頑張り、最後まで優しくしてもらって祖母も幸せだったと思います。

しかし、遠くに住んでいる弟はもっと遺産をよこせ!と弁護士を立てて連絡をしてきました。
遺言書は、公正証書遺言です。執行人は父になっています。

そこで、質問ですが。遺言書に金額まで記載してあっても、遺留分として遺産の1/2を何の世話も会いにすら来なかった父の弟に渡さなければならないのでしょうか?

もうひとつ、父の弟は弁護士を通して遺産の目録を渡せ!と文書を作成して送ってきたそうです。父は、確定申告が終わらないと祖母の遺産がわからないと返事をしたらしいのですが、弁護士への返事ではなく、父の弟に電話でしか話していません。
こういう場合、相手方の弁護士への文書での連絡などをしていなければ、執行人の怠慢ということで父の弟により父が執行人を辞めさせられたりするのでしょうか?教えてください。

相談者(ID:)さん

2017年02月20日

弁護士の回答一覧

橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)

 遺留分制度と扶養・介護義務の制度とは、別制度であるため、残念ながら世話をしなかったから遺留分...

 遺留分制度と扶養・介護義務の制度とは、別制度であるため、残念ながら世話をしなかったから遺留分が減少することにはなりません(なお、本件の遺留分は法定相続分の1/2ですので、相続財産の1/4となります)。
 また、電話で話すよりも、証拠として残る文書で送った方がよいのと判明している範囲で財産目録を作成送付し、調査中のため追って財産が判明次第、再度送付する旨の手紙にしたほうが良いでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
橘高 和芳
弁護士(たちばな総合法律事務所)
住所大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

全体の相続財産に対して800万円では遺留分を侵害しているかどうか、と言うことになります。遺言執...

全体の相続財産に対して800万円では遺留分を侵害しているかどうか、と言うことになります。遺言執行者としては遺産の目録の作成が必要で、怠ると遺言執行者の変更の申立の可能性はあるかとは思います。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

遺留分の制度は、被相続人の所有する財産の一定割合での承継を定められた法定相続人に保障するもので...

遺留分の制度は、被相続人の所有する財産の一定割合での承継を定められた法定相続人に保障するものです。ですから、被相続人の財産であっても、遺留分の制度により、一定の割合は被相続人の自由な処分ができないことになります。
子の遺留分割合は概念上は財産全体の2分の1です。これを法定相続分で分けるので、弟さんの遺留分は概念上は4分の1となるものと考えられます。なお、特別受益等の問題が生じる場合もありえます。
いずれにしても、全体の価額を計算して、弟さんが遺留分を侵害されているのかどうか精査してみる必要があるでしょう。専門家にご相談されてはいかがでしょうか。
また、遺言執行者は財産目録を作成して相続人に交付する義務がありますので、現在判明している限りでお知らせしておいてもよろしいのではないでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

遺留分の算定方法(単純に、評価額で計算してもいいのですか)

よろしくお願いします。
相続人は、長男と長女(私)です。危急遺言で、公正証書で、すべて長男にとあります。

遺留分の計算方法としては、固定資産の場合、遺留分の算定方法は、固定資産税の評価額なのでしょうか。

相続財産は、土地2件の¥5,763,...

2
1
相談日:2016年02月04日
遺留分減殺請求の対象財産について。

母が死に私と姉がいます。私が全面的に介護し、死去8か月前作成の(全財産を私に)という遺言書があり、現在、姉から遺留分減殺請求を受けております。死亡の2年前、自身で預金管理ができないのとの理由で私への名義の依頼がありそれを3か月にわたりATMで50万ずつ2...

1
0
相談日:2016年12月25日
名義変更された預貯金

祖母が亡くなり、母とその妹で遺産相続中なのですが、遺言でほとんど母に対する分配がなく、また、妹が遺言執行者に任命されており、預貯金の名義変更や解約の権限を有するとも書かれいるのですが、勝手に名義変更された預貯金に対しても、遺留分請求はゆうこうなのでしょうか

1
0
相談日:2019年11月28日
遺留分減殺請求についての内容証明郵便

相談させていただきます。


遺留分減殺請求通知の内容証明を送ろうと考えております。
対象は贈与されていた土地についてなのですが、
この贈与の内容を書面にて示す際、何を記載すれば宜しいのでしょうか。

所在、地番、登記の目的、原因、受付年月...

1
0
相談日:2018年11月16日
不動産の名義変更と遺留分請求

土地半分と家屋が二年前に他界した父名義で残りの土地半分が主人名義でした。
父が亡くなり同居してた主人名義にしようと思ったところ、主人の姉が相続放棄の判を押さないと言いだし、父の公正証書があり母にすべて相続させる旨の記載があったため一旦母名義にし、その後...

1
0
相談日:2015年02月25日
遺留分の請求期限

四年前に主人が他界し主人名義の土地家屋の名義を公正証書の遺言に従い妻の私名義に変更しました。
娘と息子がいるのですが、娘はなにかとお金に汚く主人が入院したり施設に入所した折にも見て見ぬふりをしておりました。そのとき同居している長男がすべて面倒を見てくれ...

5
0
相談日:2016年02月28日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る