不要な土地のみ相続放棄したい

相続
相続放棄

父の財産中、価値のない買い手のつかない広い土地がありますが相続して固定資産税を延延と払い続けたくありません。(父には負債等は全くありません。)相続放棄したいのですが、父の預貯金は、かなり有り、不要な土地のみ相続から除外することはできないでしょうか? 

買い手もなく、無料でも誰も要らないという土地で困り果てています。

かんさん

2017年01月12日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

相続については、100%相続、限定承認、100%の放棄、のいずれかですので、選択的な相続放棄は...

相続については、100%相続、限定承認、100%の放棄、のいずれかですので、選択的な相続放棄はできません。価値がないということであれば固定資産税の負担は過大なものではないと推測されます。なお、現段階で相続をして重要なものを処分し、残ったものについては次の世代で放棄をする、と言うことは可能かもしれません。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
島津 守
弁護士(クレド法律事務所)

相続の放棄は、放棄をした者は、当該相続について最初から相続人ではなかったことになります。ですか...

相続の放棄は、放棄をした者は、当該相続について最初から相続人ではなかったことになります。ですから、個別の財産についての相続放棄ということはできません。相続したうえで、どのような対応をするかを考えるしかないのではないかと思われます。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
島津 守
弁護士(クレド法律事務所)
住所東京都千代田区麹町2-4-11麹町スクエアプラザ10階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 静岡県

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

行政不服申立書

はじめまして。
数年前に亡くなったおばの住宅の固定資産税の督促状が送られてきました。
正式な相続人がいないため、その可能性のある私に来たようです。
行ったこともないところの税金の支払いを拒否したいのですが、不服申し立ての理由はどのように書けばよいで...

1
0
相談日:2019年06月30日
遺産相続を放棄してもらう方法

認知している子供(10歳)に将来の相続(家・土地)の相続を事前に放棄してもらう方法はありますか。

3
0
相談日:2016年06月28日
債務を事実婚の相手に支払わせることが出来ますか

お世話になります。
先月母親が他界したのですが、先日ローン会社から車の債務が残っていると連絡がありました。

去年の9月まで母と生活を共にしていた、事実婚の男性(Aさん)が乗っている車です。

母親と暮らしていた時に共同で購入したもので、ローン...

1
0
相談日:2018年02月28日
相次いで相続

田舎に住む父が亡くなりましたが、遺産相続協議中に3人兄弟である兄が亡くなりました。兄の相続放棄を私達兄弟はしたいのです。

母は既に他界。兄は離婚し、独身でした。
父が名義の土地、家もありますが、田舎の家の土地に墓があるので、残せればと思うのです。...

3
0
相談日:2014年03月06日
相続放棄をする予定なのですが遺族年金は相続財産とみなされますか?

夫に200万程度の負債があったため、相続を放棄するよていなのですが
遺族年金を受け取れることが分かりました。

相続放棄をした場合、遺族年金も受け取れなくなってしまうのでしょうか?
それとも遺族年金は対象外になりますか?

2
0
相談日:2014年01月20日
限定承認で相続するべきか

父が亡くなり、遺産の確認をしていると、ローン等はあるものの、生命保険や不動産もあり、数百万円から一千万円程度のプラスになるとは思います。
私や母には、すでにそれなりの財産があります。父が亡くなっても保証人の地位が継承されると聞きました。父は人が良かった...

2
0
相談日:2015年04月20日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る