相続財産の権限

2016年04月20日

相続財産の権限
家内の両親は現在、健康ではありますが、いずれも高齢で両親ともに介護認定を受けています。そこで、何時、家内に相続が発生するか判りませんので、相続財産の権限についてご質問いたします。
実は、家内の両親の内、母親は再婚のため、家内と母親の関係に血縁関係はありません。また、家内の兄弟2人はいずれも亡くなり、現在、両親の子供は家内が一人残っています。母親が死亡した場合は、母親と家内が血縁関係がないため、相続時のトラブルの事を考え、家内を母親の養子にしたいと考えています(母親の了承済み)が、相続の際、借金の有無以外で問題となることはありませんか。
なお、この場合、家内の苗字を変更しなくてもよいのでしょうか
お忙しいところ、申し訳ございませんが教えていただけないでしょうか

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士橘高 和芳

    養子縁組について

     養子縁組では、相続時の借金の有無以外で、よく問題となる点については、①養子縁組が可能な認知レベルであったか否か、②扶助義務(生活の面倒を見る義務)の程度があると思われます。ご質問者様の質問内容からすると、お母様に相続人がいるかわかりませんが、養子縁組は、相続対策として有効と思われます(他にも遺言作成などの方法もあり得ます)。
     また、養子縁組の際に奥さまの姓の変更が必要か否かですが、民法810条ただし書により、戸籍の筆頭者の配偶者が養子となる場合には姓を変更しなくてよいとされています。ご質問者様が戸籍の筆頭者の場合には、奥さまは養子となっても姓の変更は不要となります。

  • 回答弁護士渋谷 徹
    対応地域全国

    相続財産の権限

    血縁関係がないのであれば養子縁組は検討に値すると思われます。養子縁組の場合、夫婦でと言う必要瀬などもあるので、他相続人の有無も勘案して、弁護士に一度相談したほうがいいかと思います。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-4309

    営業時間:09:30〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

  • 回答弁護士篠原 優太

    本件で起こりうる問題

    1 相続の際、借金の有無以外で問題となることはありませんか。
      本件の場合,お母様が介護認定を受けているようですので,意思能力の有無が争われるリスクが有ります。
      認知症などがない場合,養子縁組届けをお役所で記入されてはいかがでしょうか。その時の記録をとっておけば,意思能力の点について争われても,証拠になります。
      また,公正証書遺言を作成することもおすすめします。公正証書遺言は,公証人介入の元作成されるので,同じ時期に作成されれば,意思能力があった1つの証拠になりえます(もちろんお母様が公証人と合う必要がありますが)。

    2 なお、この場合、家内の苗字を変更しなくてもよいのでしょうか
      民法810条は「養子は、養親の氏を称する。ただし、婚姻によって氏を改めた者については、婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。」と規定されております。
     相談者様の奥様が婚姻の際に名前を変えているならば,養子に入ったとしても変える必要はございません。

  • 回答弁護士白木 智巳
    対応地域大阪府

    養子縁組

    ご両親が健康であれば(認知症がない、もしくは軽度)、基本的に養子で問題はなく、氏の変更もいりません。ただ、遺産の額や後妻さんの現時点での相続人の有無等がわからないので何とも言えませんが、後妻さんの相続発生時の財産が多額で、お父さんと結婚する前に子供がおらず、たくさん兄弟又は代襲相続人がいるような場合、奥さんを養子にせずに遺言書を作成して全部相続させた方が、相続税の基礎控除額が多くなり、相続税の納付額がかなり低くなることもあります。税金についてもご留意ください。

  • 回答弁護士西田 広一
    対応地域愛知県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県

    相続財産の権限

    家内の両親は現在、健康ではありますが、いずれも高齢で両親ともに介護認定を受けています。そこで、何時、家内に相続が発生するか判りませんので、相続財産の権限についてご質問いたします。 実は、家内の両親の内、母親は再婚のため、家内と母親の関係に血縁関係はありません。また、家内の兄弟2人はいずれも亡くなり、現在、両親の子供は家内が一人残っています。母親が死亡した場合は、母親と家内が血縁関係がないため、相続時のトラブルの事を考え、家内を母親の養子にしたいと考えています(母親の了承済み)が、相続の際、借金の有無以外で問題となることはありませんか。

     亡くなったご兄弟のお子さんなども相続人となります。奥さんが遺産全てを相続したいという場合、遺言をして貰うのがよいでしょう。債務については、遺言に関係なく可分債務として債権者との関係では法定相続分に応じて債務負担してしまいます。変更したいなら、遺言内容や予め合意書の検討、作成を検討して下さい。

    なお、この場合、家内の苗字を変更しなくてもよいのでしょうか

     戸籍の筆頭者の配偶者(婚姻により氏を改めている者)が養子となる場合には、養子の戸籍に変動はなく、身分事項欄に縁組をしたことが記載されるだけです。この場合、養子の氏(苗字)と養親の氏は、異なるものになります(民法810条ただし書)。たとえば、婚姻により夫の氏(苗字A)を称している妻(苗字B→A)が、実父(苗字B)の後妻(苗字B)と養子縁組をした場合、養子の戸籍に変動はありませんので、養子の氏にも変動はなく、養子と養親の苗字が異なることとなります(養親である後妻の苗字はB、養子は苗字Aのまま)。民法810条は、「子は、養親の氏を称する。ただし、婚姻によって氏を改めた者については、婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。」と規定しています。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-3098

    営業時間:09:00〜20:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
         09:00〜17:30(土曜)
    定休日:日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 家と土地を限定承認した場合の借金と住宅ローンについて相談日:2015年09月28日

    被相続人の固定資産として、
     土地 持分100%(固定資産税評価額200万円)
     建物 持分 50%(固定資産税評価額450万円)
        残り50%は相続人
        住宅ローンが残り1200万円。主契約は相続人で
        連帯債務者として被相...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 印鑑証明相談日:2016年06月20日

    遺産分割協議で合意し不動産を相続することになりましたが、いくら言っても印鑑証明をだしません。このような場合、訴訟で「意思表示に代わる判決」を出してもらう以外に良い方法はありますか?

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 遺産相続の件相談日:2017年04月03日

    私の母は19年前に死亡しています。一緒に住んでいた兄が土地、貯金等の管理をしていた筈ですが、何年経っても分割する様子がないので、次兄と一緒に問いただしたところ、貯金は1000万円程あった。土地は母が存命中に自分の負債のために他人に渡ったと言う。次兄、私が...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 父親の相続権は誰なの相談日:2015年12月08日

    父親が亡くなって長男である私が遺産を相続するはずだったのに父親の妹が、勝手に遺産全てを金に換えて持ち逃げしました。但し父が所持していた、証券、家の登記簿は私が持っているのですが、金に代える事が出来ないはずなのですが

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 不正な引き出しを予防するための口座の凍結相談日:2016年01月10日

    亡き母の口座管理している姉が不正に引き出しをしないように、相続手続きをする前に、知られないで、とりあえず口座の凍結をしたいが可能でしょうか?

    弁護士回答数 /2回答
    質問を見る

相続問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す