遺言書無効審判

相続
遺言書

検印済みの遺言書(私に総て相続すると)に対して、遺留分請求内容証明書が来ました。1回目の遺産分割協議を開始したところ、いきなり他の相続人から遺言書の無効審判を考えているとの発言が出ました。無効審判となると、遺産分割協議は一旦中止となりますが、仮に他の相続人から遺言書無効審判(裁判)が出された場合、裁判費用は誰が支払うのでしょうか。また立証資料は原告側(他の相続人)が用意するのでしょうか。有効と考えている私の対応はどうすれば良いのでしょうか。ご教示ください。

相談者(ID:)さん

2016年02月23日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

遺言無効はその主張する側が確認訴訟を提起し主張立証することになります。その間調停はストップにな...

遺言無効はその主張する側が確認訴訟を提起し主張立証することになります。その間調停はストップになります。なお現在係属している調停のなかで妥当な解決を図ることも考えられます。無効の主張根拠などを勘案しての進行が必要になりそうです。調停について弁護士がついていないのであればこの段階で相談をしてもいいかもしれません。弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

遺言書の無効審判という手続きはありません。遺産分割手続きにおいて、遺言書の有効無効が問題になる...

遺言書の無効審判という手続きはありません。遺産分割手続きにおいて、遺言書の有効無効が問題になる場面はしばしば発生します。その際は、地方裁判所において、遺言書の無効確認訴訟等の訴訟手続きをする必要が生じます。印紙代、有権代の訴訟費用は、最終的には裁判所が判決で決めることになりますが、弁護士費用はそれぞれの当事者が負担することになります。基本的には原告が自身の主張を立証する責任がありますので、証拠資料は原告が準備し提出することになります。ご質問者は、その反証として、当該遺言書の有効性を立証する証拠をご準備することになるのではないでしょうか。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
過去掲載の弁護士

他の相続人から遺言書の無効審判を考えているとの発言が出ました。  遺言書無効の審判はして...

他の相続人から遺言書の無効審判を考えているとの発言が出ました。

 遺言書無効の審判はして貰えません。地方裁判所に遺言書無効確認訴訟を提起する必要があります。

無効審判となると、遺産分割協議は一旦中止となりますが、仮に他の相続人から遺言書無効審判(裁判)が出された場合、裁判費用は誰が支払うのでしょうか。

 原告が印紙代、郵券代を支払います(但し、敗訴した人に訴訟費用負担の決定がなされるでしょう)。

また立証資料は原告側(他の相続人)が用意するのでしょうか。

 もちろん立証責任は、原告側にあります。

有効と考えている私の対応はどうすれば良いのでしょうか。

 原告の訴訟提起を待てばよいと思われます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

遺書の効力

父が亡くなりました。

父は再婚しており、継母と娘の私と兄が相続人になります。
しかし、自殺で、遺書がありました。

そこに財産はすべて継母にと書いてありました。
後日、継母から協議書が送られてきました。
財産すべて継母か相続するとの内容で...

3
0
相談日:2014年06月12日
家庭裁判所から遺言書検認の手紙が届いた

先日、家庭裁判所から「遺言書の検認」ということで手紙が届いた。
亡くなられた父の遺言書らしい、私は母から聞かされた事は結婚して1年もしないうちに仕方のない事情で離婚したらしいので生まれてから一度も父にあったことがないし写真も母が処分してしまったので顔も...

3
0
相談日:2016年10月26日
遺言無効とならないための表現

こんにちは。
いろいろ調べてみたのですが、
不明点があり、どうか教えてください。

86歳のAより、遺贈の申出がありました(不動産+預貯金)。
Aは認知症ではありませんが、遺言無効判例を多々目にしました。

公正証書作成、医師の診断書取得、...

1
0
相談日:2017年05月12日
都合のよい遺言書の書き方について

遺言書を残したい。
内容は、一人娘を親戚の養女にして欲しい。

私が亡くなった後、父親が娘を育てることになるが、父親は仕事優先で、とても子供の面倒を見ながら仲良く生活してくれるとは思えない。
そこで、私のいとこの家の養女となってもらいたい。

...

1
0
相談日:2015年02月13日
相続のてつづき

実姉が死去し、配偶者・子がいないので、相続権者はその5人の弟妹となりました。実姉には生前に作成した遺言公正証書がありますが、その内容はすでに遺産の実情に沿わないものとなっています。弟妹は改めて遺産分割協議を行い、協議書を作成して相続手続きを行いたいと考え...

3
1
相談日:2020年02月07日
行方不明者がいる場合の遺言

相続人は2名だが一人の行方が10年以上分からない為
一切の財産を所在が分かっているAに相続させる、執行人もAにするという遺言を書きたい場合。
不在者に相続させない理由などは書かないといけませんか。
また不在者から遺留分の請求があった場合、金額が妥当...

1
0
相談日:2017年03月14日
フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る