名義変更しても遺留分請求できますか?

相続
遺留分

実親から遺産を渡さないと言われています。姉からも「遺言書にそう書いてもらう」と言われています。
すでに土地や建物、貯金の名義を親から兄弟に変更している可能性があります。
弁護士の先生にお願いしたら、名義変更した財産も遺留分請求できるのでしょうか?

なつさん

2015年12月08日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

名義変更等が遺留分減殺請求の関係での贈与と位置付けられればこれを相続財産に組み入れることになり...

名義変更等が遺留分減殺請求の関係での贈与と位置付けられればこれを相続財産に組み入れることになります。不動産では名義の変更は明確になりますが、預貯金の生前の引き出しは、本人の意思だとかという主張があったりで必ずしも円滑にはいかない傾向はあります。弁護士回答の続きを読む
役に立った
3
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

名義変更した財産ということですが、不動産についていえば、贈与によって登記名義が変更されているの...

名義変更した財産ということですが、不動産についていえば、贈与によって登記名義が変更されているのであれば、もち戻しを行って、遺留分減殺請求の対象となるものと考えられます。まずは、土地建物の登記名義が移っているのかどうか、何を原因として移転登記されているのか等を確認されてはいかがでしょうか。
ただ、親御さんが健在なのですから、生前に遺留分減殺請求はできませんので、注意が必要です。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

遺留分減殺請求をすると、遺留分全部を請求しないといけないのですか。また、メールで送信した宣言は有効ですか

よろしくお願いします。

相続人は、兄と私の二人です。アルツハイマー初期(19点)の診断を昨年5月に受け、認知機能の落ちるステロイド剤も服用し、貧血もひどくヘモグロビンもかなり少なくなっており、昨年7月より複数の医師にいつ死んでもおかしくないと言われ...

1
0
相談日:2016年02月03日
納税猶予(生産緑地)適用時の遺留分の評価方法

複数の相続人がいるケースで相続人1人(A)が生産緑地を農業投資額で評価し標記猶予を受けると、他の相続人(B,C)(生産緑地の相続はなく、宅地等の財産のみ相続)の税額も低減されます(資産全体の評価額が低減するために)。相続人Aの相続額が多く、他の相続人の遺...

1
0
相談日:2016年05月28日
婚姻関係以前の資産と自己資金による財産について

いつもお世話になります。
法律の見解が理解出来ず、ご相談させて頂きたく。

昨年に叔母が亡くなり、現在、叔母の配偶者側
から遺留分減殺請求申立があり、調停中です。
(配偶者も亡くなり代襲相続の状態です)
公正証書遺言には全ての財産を母に相続
...

1
0
相談日:2019年06月20日
遺留分減殺請求の時効

親兄弟と長い間疎遠で、ついこの間両親が亡くなっているのを知りました。遺産の分割を求めたのですが遺言で相続はさせないとの記載があるようなので遺留分減殺請求をしようと思うのですが、期限などはあるのでしょうか?
また、書式などはどのようにすればよいのでしょう...

3
0
相談日:2014年02月04日
遺産の遺留分

母親が先月亡くなりました。父は三年前にすでに他界しており弟が一人います。

母が亡くなったことは甥っ子からの電話で聞かされましたが、母の葬儀には参加しませんでした。

一か月がたち土地の半分の名義が父が三年前に他界した際に遺言があり母に相続させる...

2
0
相談日:2015年03月27日
遺留分減殺請求が認められるか

先日、遺言執行者である弁護士より、亡父の財産目録と、全財産を亡父の妹に相続させるという遺言内容を記した郵便が届きました。
私が産まれて間もなく、事情があって亡父と母は離婚し、私は母の手で育てられました。私は一度も父親に会ったことはなく、母は女手一つで苦...

5
0
相談日:2015年12月01日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る