遺留分減殺請求が認められるか

相続
遺留分

先日、遺言執行者である弁護士より、亡父の財産目録と、全財産を亡父の妹に相続させるという遺言内容を記した郵便が届きました。
私が産まれて間もなく、事情があって亡父と母は離婚し、私は母の手で育てられました。私は一度も父親に会ったことはなく、母は女手一つで苦労して私を育ててくれました。
聞くところによると亡父は再婚もしておらず、子どもは私一人とのことです。
こういう状況で遺留分減殺請求をした場合認められるでしょうか。また、裁判を起こさずに解決することは可能でしょうか。

伸さん

2015年12月01日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

遺留分請求については、抗弁として、権利濫用などが想定されます。進行としては、遺留分減殺請求(内...

遺留分請求については、抗弁として、権利濫用などが想定されます。進行としては、遺留分減殺請求(内容証明)~調停(遺留分減殺としてはただちに訴訟も可能ですが、出方を見るという趣旨で調停は有効かもしれません)、不調であれば訴訟提起、となり、最終的に権利濫用などの抗弁が経つかは裁判所の判断になるでしょう。財産目録をもって弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
坪田 園子
弁護士(高の原法律事務所)

ご質問の件では、遺言書のままでは全く遺産をもらえないため、 早急に遺留分減殺請求をする必要が...

ご質問の件では、遺言書のままでは全く遺産をもらえないため、
早急に遺留分減殺請求をする必要があります。

まずは、遺言執行者に早期に連絡し、遺留分減殺請求をして下さい。
そして、遺言執行者が協力してくれれば、交渉で解決することが可能です。

ただ、この交渉はご自身で行うことは大変専門的ですし、ストレスのかかる作業ですので、
弁護士に依頼して行われることが得策であると考えます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
坪田 園子
弁護士(高の原法律事務所)
住所奈良県奈良市右京1-4サンタウンプラザひまわり館3階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
島津 守
弁護士(クレド法律事務所)

遺留分権利者は兄弟姉妹及びその代襲相続人を除く相続人です。ですから、ご質問者は被相続人の実子と...

遺留分権利者は兄弟姉妹及びその代襲相続人を除く相続人です。ですから、ご質問者は被相続人の実子ということですから、遺留分権利者になります。遺留分減殺請求は相続の開始及び減殺すべき贈与、遺贈があったことを知った時から1年で時効消滅してしまいます。したがって、速やかに遺留分減殺請求の意思表示をすべきだと考えられます。
具体的には遺留分減殺請求をする旨を明記した通知書を内容証明郵便で亡父の妹さんに送付することになります。
なお、裁判手続きを経ない解決も妹さんの出方しだいにはなりますが、可能性はあるでしょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
島津 守
弁護士(クレド法律事務所)
住所東京都千代田区麹町2-4-11麹町スクエアプラザ10階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 静岡県

注力分野
この弁護士の詳細を見る
田中 厚
弁護士(太平洋法律事務所)

子は法定相続分の二分の一の遺留分を有しています。あなたの場合は、唯一の法定相続人ですから遺留分...

子は法定相続分の二分の一の遺留分を有しています。あなたの場合は、唯一の法定相続人ですから遺留分は全遺産の二分の一になります。
遺留分減殺請求を遺留分の侵害を知ったとき(遺言書の内容を知ったとき)から1年以内にすれば権利は保全されます。
逆に言うと、1年間遺留分減殺請求をおこなわなかったときには、時効にかかってしまい、請求できなくなりますので、気をつけて下さい。早急に、弁護士に依頼して、内容証明郵便で、遺言執行者と、父の妹に対して、遺留分減殺請求の意思表示文書を送付すべきです。
裁判を起こす前に、協議して示談することは可能です。
ただし、相手方が応じない場合には、家庭裁判所に調停を申し立て、調停でも解決しない場合には、地方裁判所に、訴訟提起をすることになります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
田中 厚
弁護士(太平洋法律事務所)
住所大阪府大阪市北区西天満4丁目6番18号アクセスビル3階
対応地域全国

【弁護士歴30年以上】【休日対応可能】離婚・相続・不動産トラブルなど様々な法律問題と向き合ってきた知見がございます。解決まで全力を尽くしますのでまずはお気軽にご相談ください。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon shohisha消費者被害
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る
長 裕康
弁護士(イージス法律事務所)

伸様  はじめまして。イージス法律事務所の代表弁護士の長(おさ)と申します。  遺留分...

伸様
 はじめまして。イージス法律事務所の代表弁護士の長(おさ)と申します。

 遺留分減殺請求は法定相続人の権利であるため、亡きお父様の唯一の法定相続人である伸様は、遺留分減殺請求権を行使できます。もっとも、遺留分減殺請求権は、お父様の死亡を知ってから(通知が来てから)、1年以内に行使する必要がある点、ご注意下さい。
 もちろん、裁判せずに行使することも可能ですが、遺言執行者として弁護士が就かれているので、裁判所を通じて解決するか否かに関係なく、念のため伸様も弁護士(当事務所をはじめ、無料相談を実施している法律事務所は多数あります。)にご相談されたほうがよいと思います。
 

                                  
                                  イージス法律事務所
                                  弁護士 長 裕康
                                  メール info@aegislo.com
                                  電 話 0120-366-772(フリーダイヤル)
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
長 裕康
弁護士(イージス法律事務所)
住所東京都中央区銀座6-2-1Daiwa銀座ビル3階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【中国語対応スタッフ所属】【銀座駅徒歩3分】法律に関するお悩み、お話下さい。依頼者様の精神的負担を軽減し、納得のいく解決を目指すため、粘り強い交渉を心がけています。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon gaikokujin外国人問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

遺留分減殺請求を兄弟でしたい

私の母事で相談です。母には姉と弟がいます。今年2月14日痴呆症の祖母が亡くなりました。公正証書遺言が出てきて母には貯金の中から100万と郵便局の生命保険100万のみ。長女、長男には東京北区にある30坪ある土地家屋(アパート収入ありを半分ずつ)、同じく長女...

6
1
相談日:2014年04月15日
遺留分減殺請求の計算方法と名義変更した場合

15年前父が脳溢血で倒れたのをいいことに所有していた土地、建物すべて会社名義に変えて現在自分が代表取締役となって今年、父が亡くなったのを契機に遺言があると言い出して独り占めしようとしています。
姉妹3人で遺留分減殺請求しようと思いますが15年前からの家...

3
0
相談日:2015年12月05日
相続する時に養子に遺留分はありますか?

離婚し、子連れの女性と再婚した父の相続についてです。
父は3人の女性と結婚した経緯があり
私は2番目の女性との間に生まれた子供です。
父と母が結婚した際、母もバツイチで連れ子がおりそれが私の姉にあたります。
父と姉は養子縁組をしておりますが、父の...

3
0
相談日:2014年03月07日
相続時精算課税

家族構成 母 長女 長男(相談者)です。
現在相続時精算課税を使って母から長男へ土地名義を移動しました。この件を長女が知っているとして、滅殺請求権の時効は侵害されていると知ってから1年間とありますが、この場合の時効とは書類上名義が長男へ移動してから1年...

1
0
相談日:2015年02月26日
遺留分の放棄が可能かどうか

私たち夫婦にはこどもがいませんでしたが、夫が婚外子をつくってしまいました。
離婚は思い留まっている状態ですが、このまま私が死ぬと、
私の遺産はほとんど夫のものとなり、無関係な子のために使われたり、夫が亡くなったあとはその子に相続されてしまいます。
...

3
0
相談日:2017年01月13日
遺産相続

私は長男で遠方の実母親が亡くなりました。
実父はすでに他界しております。
実母と同居していた弟もすでに他界しており、弟嫁が実母の通帳管理などもしていました。
遺産相続の話になり、弟嫁が勝手に配分を
指示してきました。私は母の預金なども把握出来てい...

2
0
相談日:2019年04月22日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る