遺産相続の割合(前妻の子供)

相続
遺産分割

前妻の子供の相続分は何割になるのでしょうか。また遺留分が認められるとしたらどの程度でしょうか。

kikiさん

2014年04月30日

弁護士の回答一覧

川島 浩
弁護士(弁護士法人大和法律事務所)

前妻の子供の相続分は後妻の子と変わらず、子の法定相続分通りとなります。 遺留分も同様となり、...

前妻の子供の相続分は後妻の子と変わらず、子の法定相続分通りとなります。
遺留分も同様となり、法定相続分の1/2となると思われます。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
川島 浩
弁護士(弁護士法人大和法律事務所)
住所東京都渋谷区渋谷3-26-16第5叶ビル7階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
池田 大介
弁護士(池田・高井法律事務所)

前妻の子と後妻の子とで法定相続分に違いはありませんので、子1人当たりの法定相続分は、子全体に認...

前妻の子と後妻の子とで法定相続分に違いはありませんので、子1人当たりの法定相続分は、子全体に認められる法定相続分を子の人数で割った割合となります。遺留分は、相続財産の2分の1に対し各相続人の法定相続分を掛けた割合となります。

例えば、前妻の子1人、後妻の子1人、後妻の3人が相続人となる場合には、前妻の子の相続分は4分の1となり、遺留分は8分の1となります。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
池田 大介
弁護士(池田・高井法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門4-2-4クレッセント虎ノ門6階
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
過去掲載の弁護士

前妻の子があなたの子供さんであるということを前提にお答えします。まず、あなたの現在の配偶者に2...

前妻の子があなたの子供さんであるということを前提にお答えします。まず、あなたの現在の配偶者に2分の1の相続権があります。次に、血族相続人として、お二人の間に子供さんがいらっしゃるならその子と、前妻の子がそれぞれ残りの2分の1を等分に相続します。お二人の間に子供さんがいらっしゃらないのであれば、2分の1すべてが前妻の子に相続されます。
いずれにしても、一度専門家に具体的にご相談されてはいかがでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)

妻がいると仮定して、子の相続分は、1/2×1/(子の人数)=1/(2×子の人数) です。 遺...

妻がいると仮定して、子の相続分は、1/2×1/(子の人数)=1/(2×子の人数) です。
遺留分は、1/(4×子の人数) です。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)
住所東京都新宿区神楽坂3-2神楽坂Kビル7階
対応地域全国

離婚、相続、国際離婚、親権等家族法、一般民事、刑事、入管、その他、幅広い分野を扱っています。 英語、中国語、韓国語、比語、タイ語の多言語対応の事務所です。依頼者に寄り添い、ベストな解決を目指します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

親からの援助 兄弟間の差について

兄(長男)と妹の2人兄弟で私は兄です。
妹(40代)は一度結婚し、2年程の結婚生活を経て子供をつれて離婚、それから20年の間、時々バイトをするぐらいで定職には付かず、今まで実家で保険や税金なども含めた生活費の全てを世話になって暮らしています。妹の娘につ...

2
0
相談日:2014年07月15日
相続財産調査確定に強い専門家を探しています。

私は現在相続人として、故人の財産確定が難しくて大変困っております。

相続に関して財産内容が確定しないと放棄も承認もできずどうしようもありません。頼りになれる専門家を知らず全部自分で暇を見つけて調査するくらいしか手がありません。先日、地元の弁護士に法...

1
0
相談日:2016年09月21日
離婚後の妻と子供たちに全ての財産を相続させたいのですが、可能でしょうか。

子供が4人いましたが離婚しました。その後再婚し、2人の子供がいます。私の財産(土地、建物など)を再婚した妻と子供たちに、全てを相続させたいのですが、どのようにしたらよろしいでしょうか。ご教授の程よろしくお願い致します。

2
0
相談日:2018年10月19日
会社役員の責任について

会社の役員をしています。役員に就任しているということで、会社の借金、事業責任などはどのような範囲まで責任を負うことになりますでしょうか?例えば、借金の場合には、銀行などから借り入れする場合には連帯保証人として代表取締役とそのほか連帯保証人の記載欄に実印を...

2
0
相談日:2017年02月28日
生命保険の扱いについて

長男が事業を営んでいることもあり
入り用が多いだろうということで母の生命保険の受取人が長男になっています。

尚、両親は既に離婚しております。

相続において生命保険金は、遺産とみなされないとのことですが
よほど、高額の場合は特別受益として認...

2
0
相談日:2013年11月06日
相続財産額について

先日七人兄弟のうちの一人の、独り身の姉がなくなりました。
この場合の遺産相続についてご教授お願い致します。
相続放棄をしている者や、欠格・廃除の者おらず、他に遺産分割にかかわる特別な事情はないです。
相続人の兄弟をA,B,C,D,E,Fとしますと、...

2
0
相談日:2017年05月20日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

相続に関する法律ガイドを見る