中古車

消費者被害
店舗・法人との購買トラブル

中古車を購入し引取りに行ってきました。

家に帰って来て初めて鍵をかけようとしたら
鍵が回らず、掛からない❗予備のかぎにも変えて何度も回しやっと掛かったら今度は開かない❗

出かける用事が有り、営業時間内に連絡出来そうもなかったので、翌日電話しました。

マスターではないので合わない時が有るのかも、深く挿さないでやってみれば開くのでは?との事。
やってみたら空いたのですが、開閉する時としない時が有るのでは困るからマスターは無いのですか?と聞いたら無いと。鍵自体を変えて欲しいと言ったらそれはそちらの負担でと言われたのですが、マスターキーが無いって事自体初耳だし、無かったら変えて売るのが普通なのでは?と思いました。どうなのでしょう?

相談者(ID:3318)さん

2019年03月11日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

確かに、購入した自動車に受け入れがたい欠陥があったといってよいのではないでしょうか。 ちなみ...

確かに、購入した自動車に受け入れがたい欠陥があったといってよいのではないでしょうか。
ちなみにエンジンはかけられますか。
最近はカギはドアの開閉だけに用いて、エンジンはボタンを押してかけるという車が主流になっていますので、問題ないのかもしれませんが、もしエンジンをかけたり止めたりするのにも支障があるようであれば、なおの事、致命的欠陥です。
販売会社と強気で交渉してよいかと思います。

しかしもし販売会社に誠意がないようであれば、弁護士に交渉を依頼しましょう。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

依頼者様が納得いく解決をもたらすサポートを心掛けています

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

住宅の訪問販売

以前自宅に男性が訪問してきて、不動産についての説明を受け後日きちんと説明したいとのことでしたので、数日後に会う約束をしました。
後日その男性とその上司の方が自宅に訪問してきて不動産についての説明を受けました。その時はじめは不動産についての説明を受けその...

1
0
相談日:2019年06月16日
マルチ商法?

知り合いにFXを始めないかと言われ30万請求され断りきれず払ってしまいました。
FXについてはほんとに教えてくれたのですが、実際にはアフィリエイトがメインであることを知り、みんなそれで稼いでいると知りました。
私自体それはマルチ商法だからやりたくない...

1
1
相談日:2019年05月03日
クーリングオフ

クーリングオフの期限まであと五日間あります。
愛知から東京にハガキを送る場合でも、簡易書留を利用した方がいいですか?

また利用する場合、簡易書留や内容証明、特定記録郵便など、何か1つを利用すればいいのでしょうか?

さらに、クレジットカード決...

1
0
相談日:2019年09月14日
歯科矯正における不信感による返金希望

はじめまして。私は19歳の学生です。
このたび念願の歯科矯正を始めるのですが、お金を払って今更不信感が増し返金希望です。
何に不信感を抱いている方いいますと
・明確な治療過程の説明がない
・抜歯治療で進めると初回で言ったのにも関わらず、いざ始まる...

3
0
相談日:2020年05月25日
車を買ったのですが

今回 中古車を購入しました。
現車確認をし 担当の方と不具合箇所の確認をして
正式に見積書を出してもらい不満がなかったので契約しました。

しかし、先日 連絡をせずに色々なところを修理したようで
後から納車時に4万近く持ってきてくれと言われてし...

1
1
相談日:2019年10月14日
クーリング・オフ

私は親に内緒でビジネススクールに9月17日に契約をしましたがクーリング・オフしようと思っています。騙されたとかではなく単によくよく考えてみると自分のやりたいことに沿っていないと感じたからです。
クーリング・オフのやり方はネットで調べましたがその後が心配...

1
1
相談日:2019年10月01日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

消費者被害に関する法律ガイドを見る