クレジットカードを不正利用された際に確認すべきこととその対処法

( 0件 )
分かりやすさ
役に立った
この記事を評価する
この記事を評価しませんか?
分かりやすさ
役に立った
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
クレジットカードを不正利用された際に確認すべきこととその対処法

クレジットカードの利用明細に思わぬ請求があった場合、クレジットカードが不正利用された恐れがあります。請求額が高額であるほど焦ると思いますが、大抵のクレジットカードには盗難保険が付いています。

悪用された分についてはクレジットカード会社か、クレジットカード会社が加入している保険会社が支払ってくれるのでご安心下さい。焦らずに以下でご説明する内容を実行していきましょう。今回は、クレジットカードを不正利用された際にやるべきことをお伝えします。

消費者被害について相談できる弁護士を探す

クレジットカード不正利用を疑った際にまず確認するべき3つのこと

クレジットカード不正利用を疑った際にまず確認するべき3つのこと

不正利用と紛らわしい場合もありますので、具体的な行動を起こす前にまず次の3点を確認しておきましょう。

家族に使った人がいるか確認する

あまりないことかとは思いますが、家族にクレジットカードを使った人がいないかまず確認しましょう。

請求の日付を確認する

利用明細に記入されている日付を確認しましょう。経理に時間がかかる場合など、お店によっては、クレジットカード決済をした日から遅れた日時で請求額が来る場合もあります。

お店からの請求がなければ、クレジットカード会社はあなたに料金の請求ができません。したがって、1~2ヶ月前の請求が遅れてきてはいないか確認しておきましょう。

店舗名を確認する

利用した店舗名ではなく、運営元の会社名で請求が来る場合もあります。覚えのない業者名で請求が来ていると思ったら、インターネットで検索をして関連会社かどうかチェックしましょう。

クレジットカード不正利用を発見する方法2つ

クレジットカード不正利用を発見する方法2つ

クレジットカードの不正利用が発覚するのは、主に次の2パターンです。

クレジットカード会社に発見してもらう

クレジットカード会社も不正利用に対してはセキュリティ対策をしています。同じ商品を不自然なほどたくさん購入していたり、換金性が高い商品が不自然に購入されていたりした場合、不正利用の可能性に気づき連絡をくれる場合があります。

明細書を見て自分で気づく

ただ、クレジットカード会社もすべての不正利用を見抜けるわけではありません。確実に不正利用に気づくには、あなた自身が毎月明細書を確認するクセをつけましょう。

消費者被害について相談できる弁護士を探す

クレジットカードを不正利用された際の対処法

クレジットカードを不正利用された際の対処法

クレジットカードを不正利用された際にやることはシンプルです。まずは、クレジットカード会社に連絡を入れましょう。

クレジットカード会社に電話する

クレジットカード会社に連絡をすることで、これ以上悪用がされないようカードを利用停止してもらえます。被害に気づいたら、なるべく早く連絡をするようにしましょう。また、本当に不正利用だったかどうか調査もしてくれます。

不正利用だと判明した場合、あなたが自己負担をする必要はありません。

クレジットカード再発行手続きをする

利用停止になったクレジットカードに不正利用の事実が認められた場合、そのカードはこれ以上利用できなくなります。新しいクレジットカードが再発行されるのを待ちましょう。

クレジットカードを不正利用されないために覚えておきたいこと

クレジットカードを不正利用されないために覚えておきたいこと

基本的に、カード情報が他人に知れる行動はNGだと覚えておいて下さい。カードを他人に貸したり、暗証番号を教えたりするのはトラブルの原因になるので避けましょう。

今後再び悪用されることを避けるために、ここではクレジットカードを不正利用されないために知っておくべきことをお伝えします。

クレジットカードを悪用した詐欺の手口を確認しておく

クレジットカードを利用した詐欺にはいくつか種類があります。詳しくは『クレジットカード詐欺6つの手口と対処法|利用明細で確認すべきポイント』でお伝えしますが、今回あなたが引っかかってしまった手口もこの中にあるかもしれません。

各手口の対策もご説明していますので、必要に応じてご確認下さい。

信頼性の低いサイトやショップを利用しない

運営者の情報や住所がキチンと記入されていなかったり、海外の電話番号が記入されていたりするサイトを使うのはやめましょう。カード情報を悪用される恐れがあります。

また、クレジットカードの情報をスキミングして悪用する手口をクローン詐欺と言います。日本ではあまりありませんが、海外旅行をした時など店員にスキミングをされる恐れがあります。

怪しげなお店で買物をしないのが一番ですが、どうしても何か買いたい場合はキャッシュで支払うようにしましょう。

SSL対応のサイトを利用する

SSLは、簡単に言うと安全性が高い通信技術のことです。インターネット上でクレジットカード払いをする際は、URLの横に鍵マークがついているかどうかを確認しましょう。

セキュリティコード・本人認証サービスを使う

  1. セキュリティコード|クレジットカードの裏面に記入されている数字のこと
  2. 本人認証サービス|事前に登録したパスワードで本人確認ができるサービスのこと

セキュリティコードや本人認証サービスを上手く利用し、カード情報が流出するリスクを減らしましょう。

まとめ

クレジットカードが不正利用されたら、焦らずにカード会社に連絡をしましょう。これ以上悪用されないようにカードの利用を停止した上で、本当に不正利用されたかどうか調査をしてもらえます。

見に覚えのない高額な請求が着たら落ち着かないと思いますが、不正利用が発覚すれば自己負担は発生しません。カード会社に電話をしたら、後は調査の結果が出るのを待ちましょう。

Q弁護士に無料で簡単に質問できるって本当?

CTA QAテスト A 「ズバリ、本当です!」
あなたの弁護士では質問を投稿することで弁護士にどんなことでも簡単に質問できます。

数十万~数百万の弁護士費用、用意できますか?

決して安くない弁護士費用。いざという時に備えて弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。

Cta_merci

離婚、相続、労働問題、刑事事件被害、ネット誹謗中傷など、幅広い事件で弁護士費用の補償が受けられます。

【弁護士費用保険メルシーが選ばれる3のポイント】

  • 保険料は1日あたり82円
  • 通算支払限度額1,000万円
  • 追加保険料0円で家族も補償

保険内容について詳しく知りたい方は、WEBから資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事を監修した弁護士
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。第二東京弁護士会所属。

この記事を見た人におすすめの記事

この記事を見た人におすすめの法律相談

  • 【初投稿】クレジットカード 不正請求 海外
    初めまして。 先日、海外からのクレジットカードの不正請求が発覚したのでご...
  • 不正請求
    登録していないのになぜかアダルトサイトに登録していたのですがどうすればいい...
  • 拾得したカードで。
    お世話になります。 先日、セブンイレブンで取り扱いをしているnana...

関連記事

あなたの弁護士

本記事はあなたの弁護士を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

※あなたの弁護士に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。
 詳しくはあなたの弁護士の理念と信頼できる情報提供に向けた執筆体制をご覧ください。

※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

消費者被害が得意な弁護士を探す