連帯保証人宛てに訴状が届きました

2017年10月28日

別居の家族の家賃の連帯保証人となっていたところ、突然、1年半分の家賃滞納分として約180万円の支払い請求に関する訴状が届きました。
1.一括で早々に支払うということであれば、訴訟の取り下げなどは可能でしょうか。その際の手続き方法について教えてください。原告・原告代理人・裁判所どこに連絡すればよろしいのでしょうか。
2.貸主側として、訴訟提起・連帯保証人へ連絡するタイミングは一般的にはどのくらいのタイミングなのでしょうか。1年半も滞納した時点ではなくもっと早い時期(3カ月、半年、1年など)に連絡をもらっていれば連帯保証人としての負担額も軽減できたはずですが、連絡もらえなかったことに対して返済金の減額を求めることは可能でしょうか。(訴訟となった場合、減額の申し入れが認められる可能性はあるのでしょうか)

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士藤川 久昭
    対応地域全国

    ご回答いたします

    お困りのことと存じます。詳しい状況をお伺いしないとわからないです。お力になりたいと思います。
    弊所では有料電話相談で本件をお受けいたします。詳しくお話をお伺いして対応をご教示いたします。
    クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

債権回収問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す