インストラクター雇用契約について

労働問題

ダンス教室を主宰しています。

インストラクターと契約して、いくつか教室を運営していますが、1人が、突然、自分の教室だと主張し、契約解除を通告してきました。

雇用契約書に辞める時には全ての権利を主宰者に返納すると、記載してありますが、本人はサインしたにも関わらず全く意に介しません。どの程度のペナルティーを課せるのか、法的にどのような手段があるのかを知りたいです

相談者(ID:2432)さん

2018年09月05日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。 1....

お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.雇用契約書に辞める時には全ての権利を主宰者に返納すると、記載
それほど違和感のある記載ではありません!! ただ、規定が100%有効になるとは限りません。サインがあったとしても、です。
2.教室が自分のものだ
この件については、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。フランチャイズのような形で運営していましたか? 教室の所有、賃貸借等、誰の名義ですか? これらについて本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。
3.対抗策
雇用契約=労働契約に関するものだけについて申し上げますと、退職後の競業避止義務あるいは退職後の秘密保持義務に基づく損害賠償請求、営業権侵害の不法行為、不正競争防止法に基づく請求が可能です。差し止めは過去の裁判例によれば可能である可能性は極めて低いです。

本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。本件は、法的に正確に分析すべき事案です。専門性の高い弁護士に相談し、具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。弁護士等への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。お力になりたいと思います。クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com



弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る
好川 久治
弁護士(ヒューマンネットワーク中村総合法律事務所)

雇用契約とのことですが、そうであれば有形無形の資産は当然に会社に帰属するわけですから、雇用契約...

雇用契約とのことですが、そうであれば有形無形の資産は当然に会社に帰属するわけですから、雇用契約書に、「全ての権利を主宰者に返納する」と書いてあることに違和感を覚えます。実質は業務委託のような性格のものだと主張しているのかもしれません。つまり、雇用ではないと。
契約の実態を正確に把握しなければ判断できませんが、仮に雇用なら、教室の生徒の情報などは全て会社に帰属しますので、退職後に生徒の引き抜きや生徒への影響活動をすることは守秘義務違反となり、損害賠償、秘密管理の程度によっては差止め請求などが可能となります。




弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
好川 久治
弁護士(ヒューマンネットワーク中村総合法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門1-4-5文芸ビル8階
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【弁護士歴20年】【初回面談30分無料】【虎ノ門駅から徒歩1分】【休日・時間外対応可】豊富な経験と実績に裏打ちされた総合力で、適切な問題解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon houmu企業法務
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

役員退任後 同資本が入ったの企業への

お世話になります。
ご相談させてください。

2年半にA社の役員を自己都合で退任しました

現在は、独立し自分で会社を興して、活動しておりますが、上記、退任した企業のオーナーが、役員になっている別会社B社から、当時、私が担当していた同取引先の業...

1
0
相談日:2016年06月15日
法定を上回る年休付与の使用制限について

入社時に使用制限付の年休が付与されています。
就業規則には、
傷病その他やむを得ない理由の時以外は使用できません。
また、 入社後半年未満にて自己の都合により退職する場合は、
既に取得した年次有給休暇も含めてすべて取り消されるものとする旨の記載が...

1
0
相談日:2016年05月24日
業務内容変更について

10月に入社予定でしたが、親族の不幸や体調不良などか続き、12月の入社になってしまいました。その後も体調不良や親族の不幸があり、勤怠が安定しませんでした。このような経緯から、本来任せてもらえる予定だった業務を任せてもらえなくなってしまい、解雇はしないもの...

1
0
相談日:2016年01月15日
パワハラ

夫が受けているパワハラについての質問です。
上司は、50代後半。夫は50代半ば。
部署のトップが上司で夫の立場はNO2です。
会社は、社員7000人の上場企業です。
社名を言えば、地元のひとは誰でも知っています

原因は、夫の酒好きから来てい...

1
0
相談日:2018年04月21日
教育長と校長のパワハラ、いじめ長年です。

主人は教師です。2年前教育長に「お前未だ教師やってたのか。もう(精神的な病気)で辞めたかと思ったのに。」と言われたり、夏休み中の海外旅行をの事前連絡が遅れたため、当時の校長に職員会議で2度も全員の前で謝らせられ、キャンセルをせざるおえないように追い込まれ...

1
0
相談日:2016年06月18日
パワハラになりますか?

パートで働き始めて4年が経過します。

社員が嘱託になるから今までと同じ量の仕事をしたくないからと、その方の一部の仕事をしています。

社員登用制度があるので社員になりたい旨を話したところ
遅刻が多い、新しい人を入れる事も考えたが、半年間様子見...

1
0
相談日:2018年02月23日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る