パワハラに該当するか教えて下さい!

2018年07月10日

掲題により、ほぼ寛解状態で経過観察中でしたパニック障害の症状が再発してしまい、主治医の診断書も作成いただいております。
(下記の証拠として、メールやメッセージ等で記録も全て残っております。)

いつ:2018年5月頃より
どこで:主に職場にて
誰が:直属の上司
誰に対して:私に対して
どのような状況で:メールや社内回覧のメッセージ、お取引先企業様に対して
何と言ったのか、何をしたのか:
①6月25日の上長のメール(別の課の管理職に向けて)
『あいつ、勝手にメルマガ送りやがった・・。』

ご自身の勘違いにも関わらず、他の管理職を巻き込み、職場環境を悪化させる言動。

受け取り手側(私)の心情ではセクハラ・パワハラに値する。

②6月28日の池嶋氏のメッセージ
『とてもビジネス、その他においてプロとは程遠いですね』

精神的な攻撃として、上司が部下の尊厳を傷つけた名誉毀損の言動。

個人の人格やキャリア、経験を否定するような発言や行動はアウト。

③6月29日のパートナー企業様へのメール
アポイントに対して訪問しているか、行動監視のメールを企業様にお送りした。

精神的な攻撃として、上司が部下の尊厳を傷つけた名誉毀損の言動。

企業の信頼も損ないかねない、常識からかけ離れた行動の監視レベル。

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士藤川 久昭
    対応地域全国

    ご回答いたします

    お力になりたいと思います。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上 の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。本件の言動が、これらに該当するかどうか、証拠に基づいて、子細な分析と慎重な対応が必要です。

    気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、パワハラ法理にも通じた弁護士等に、相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

    本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件ですので、弊所は、ネットでは、以上をもって回答を終えさせて頂きますね。弁護士等への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • パワハラの疑いをかけられています(追加)相談日:2018年04月30日

    すみません。当初の状況についての追加をさせて頂きます。

    運営マネージャーから、2018年6月の契約更新時でのリーダー昇格へ向けて具体的な業務指示を受け、リーダーの方々と一緒に年末調整業務のリーダーを担当し、2018年1月からはリーダー不在のチームに...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • パワハラに当たるかどうかの判断と対策について相談日:2016年06月23日

    はじめまして。

    弁護士会の相談を受けたいと思ったのですが、平日のお昼しか枠がないとのことなので、ぜひ回答をよろしくお願いします。

    私は現在病気(心ではなく、身体の方です)で、身体への負担が軽い業務をしています。完治の難しい病気なので、この状態...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • パワハラ?単純に私が悪い?相談日:2016年05月16日

    就業規則に、制服に着替える等就業の準備をしてからが就業時間だと記載があります。始業が9時からですが、だいたい8時55分頃出社し、パソコンでのタイムカード打刻後、着替えているのですが、それでは9時から就業していることにならないと言われ、始末書を提出するよう...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 始末書の提出を求められているが納得できない相談日:2016年03月06日

    会議で内容を忘れないように録音しようと、会議参加者に録音すると公言し、録音したところ、上司から呼び出され、それをネタに訴えるのか?と責められました。

    その場で消去しなければ信用できないと責められ、消去したところ、それだけでは済まないと言われ、後日会...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 障害 クローズ パワハラ相談日:2018年06月11日

    医師から許可を頂いて仕事についてます。本業も暇でクローズで副業に就きました。副業先で複数回パワハラに晒されて、我慢してきましたが最後は心が折れ退社に至りました。勤務態度は良好です。

    事実確認の取れるものを管理者に提示視聴させ謝罪を受けました。(自分...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す