雇用保険料の支払いについて

労働問題

前職の雇用保険に関するご相談です。

平成25年6月から平成29年9月まで勤務していたのですが、退職直前になり、事業主が意図的に雇用保険に加入していないことが発覚しました。それにも関わらず雇用保険料は、入社時より給与から控除分として処理されていました(給与明細をもらっていなかったため、社会保険料等の控除額の明細を請求し、発覚。)。

そのため、9月末にハローワークに確認請求を行い、結果として平成27年9月から平成29年9月まで加入することができたのですが、先日、事業主よりその2年間分の雇用保険料の請求が来ました。

この雇用保険料は支払う必要性があるのでしょうか。むしろ未加入の部分について返還請求したいぐらいですが。よくわからない為、ご相談させていただきました。

ちなみにハローワークから届いた文書によると、事業主は会計士が帳簿上は保険料控除分として処理していたため源泉徴収簿に記載があるが、実際の天引き控除はしていなかった(労働局への申告なし)と言っていたようです。

よろしくお願いします。

相談者(ID:817)さん

2018年01月18日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

原則支払う必要があります。加入が一部しか認められなかったこと(保険料の時効の問題です)によって...

原則支払う必要があります。加入が一部しか認められなかったこと(保険料の時効の問題です)によって損害が発生していれば、理論的には損害を請求できますが、裁判などによる確定がなければ、支払いはしない可能性が高いと思われます・・・ もっとも、このことを根拠にして、「交渉」してみてもいいかもしれません。

法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、雇用保険制度等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

弊所は以上で回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします(残業代、怪我の労災、解雇通知書のある解雇のご相談は原則無料です)。

お力になりたいと思います。
クラウンズ法律事務所https://www.crownslawoffice.com
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

解雇条件の変更

お世話になります。解雇に承諾(文書も交わした)した後は解雇条件の変更は出来ないのでしょうか?

1
0
相談日:2018年03月20日
無視され、連絡なく変更されます

今、勤務している会社で無視され続けています。

元々アルバイトで働いていたのですが、社長から正社員になることが告げられ、勤務初日に部門の上司から「何も聞いていないのであなたの処遇は知りません」と言われ、それ以来、無視されています。
同時期の入社した...

1
0
相談日:2017年04月12日
残業代請求について

介護老人保健施設の相談員で職についていました。退職し現在、退職した施設本部への残業代請求を行っています。こちらから、内容証明で請求金額と支払い日時を明記し発送、施設本部からの返信で請求金額の資料を要求され、こちらから資料のコピーを郵送。そして、施設本部か...

1
0
相談日:2017年07月16日
これって訴える事は可能ですか?

1日16時間以上労働、休み週1、毎週日曜日夜中のミーティング2時間
給料遅れてる
1人で凄い量の仕事を任せられて期日までに出来なかったら
凄い怒られる
従業員の給料を正しい額を払わない
わかりやすい嫌がらせをされる


毎日がストレスで毎...

1
0
相談日:2016年10月01日
転勤辞令

突然転勤辞令を命じられ断ると辞職になりました。労働規約なと渡されたこともなく転勤があることも知りませんでした。後日嫌がらせによるものだと知りました。
どうすればいいですか

2
0
相談日:2020年02月06日
パワハラ対応について

私は障がい者雇用にて働いている者です。
本年度(2018年4月1日)に配属された部署に、障がい者と一緒に仕事するのが嫌な方がいらっしゃり、その方からパワハラを受けました。

内容は、怒鳴り、公開叱責、呼び捨てなどの精神攻撃です。
パワハラのせいで...

1
0
相談日:2019年03月27日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る