契約不更新の理由が適正か?

労働問題
雇い止め

一般事務派遣社員として初回契約が2/20-4/30の契約をしており、元々長期前提の派遣契約でした。契約書になく、面談時にも聞いていない業務を引き継がれ、担当させられてしまい、早急に派遣会社に相談しましたが、その時は契約とかけ離れている軽作業業務なので派遣先に確認しますと言われたまま契約更新確認の1ケ月前3/31に派遣担当が「まだ確認出来ない」との事。
その後派遣担当の上司にこの件を連絡し、拉致が開かないので対処してほしいと言うと、4/5上司が来て、現在の派遣先で正社員として働く気はあるか?当初の契約にはなかった軽作業的業務やその他の業務を幅広くこなしてもらえるか確認されたので、「こちらで社員になる気はありませんし、面談時聞いていない業務や契約書に記載のない業務は出来ません」と言うと、派遣先指揮命令者と話をし、「4/30で契約満了です」と言われました。
理由としては前記の契約にない業務をやらない為との事でしたので、納得がいかず責任を取ってほしいというと「実は○○さん(私)がこの会社に向いていないという意見がある」と言われ、理由を問うと「離し掛けずらい、コミュニケーションがとりずらい」と言われました。これが社会通念上合理的理由となるのでしょうか?

相談者(ID:)さん

2017年04月10日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

結論から言えば、詳しくお話を直接お伺いしないとわからないです。具体的には派遣元との派遣労働契約...

結論から言えば、詳しくお話を直接お伺いしないとわからないです。具体的には派遣元との派遣労働契約内容、先方の言い分の詳細とその証拠、長期派遣を前提としていたことの証拠です。

法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、派遣労働問題と法規制、雇止め法理にも通じた弁護士に、有料であっても相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

就業5日まえに、社長の一存で派遣契約を白紙にされました。

派遣会社で、紹介予定派遣の仕事に応募したところ、応募の仕事は紹介できないが、同じ会社の別部門で長期のフルタイムの仕事をすすめられ、それががきまり、それまで勤めていたパートも派遣先の希望で退職することになり、来週は初出勤というところで、突然「派遣先の社長の...

1
0
相談日:2016年12月16日
和解金額に納得がいかない。裁判をしたらこちらの請求が認められますか。


3ヶ月更新の派遣社員として働いていました。最終的に雇止めにあい、労働局のあっせんで話し合いの場を持ったところ会社側から和解金の提示を受けました。
しかし、転居を伴う転職だったため引っ越し代、家賃を考慮すると少額であったため拒否しました。
求人広告...

1
1
相談日:2020年07月23日
試用期間終了後の解雇について

試用期間が終了したら雇用継続しないと言われた。 契約期間は定めなしであるが、これは会社都合解雇ということだと思うのだが自己都合と言われた。会社都合にする方法は?

1
0
相談日:2021年08月04日
きちんとした連絡がありません。

2015年7月24日より、派遣会社S社との派遣契約により派遣スタッフとして働いておりました。
2015年8月いっぱいまでは派遣先A社、9月から派遣先B社で週5日のレギュラー勤務でした。
雇用契約書は無く、雇用保険の加入もありませんでした。
給与は日...

1
0
相談日:2016年07月05日
契約社員の2018年問題

2000年1月より1年更新(1/1~12/31)の契約社員として契約を17回更新し、現在も同じ職場で働いています。。
当初は時給契約社員でしたが、2000年3月からは月給(年2回のボーナス有)となりました。
2013年の労働契約法改正により、有期労働...

1
0
相談日:2017年06月06日
試用期間満了での雇いとめ。

試用期間満了での雇い止めです。
本採用拒否は解雇にあたると聞いたのですが会社が解雇と認めてくれなくても労働審判をおこせますか?

会社は試用期間満了だから解雇ではないと言い張ります。就業規則にも試用期間との記述がありました。退職届け出せと何時間も強...

1
0
相談日:2017年02月18日
フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る