給与不払い、及びパワハラ、社会保険未加入

労働問題
パワハラ

初めまして。給与不払いのご相談です。昨年12月26日~1月25日分の給与振込予定日が1月31日だったのですが、振り込みがされませんでした。遅延の事前通達はなく、社長に尋ねたところ、「投資家から資金を集めて2月2日に支払うので待ってほしい」と言われました。しかし、2月2日になっても支払われず、社長に確認したところ、「投資家から、うちの会社は過去にサラ金からの借り入れがあることが判明した。そういう会社には投資出来ないと言われてしまった。」との回答で、結局、いつ支払うか提示してもらえませんでした。色々調べたのですが、労働基準監督署に訴えても、注意勧告だけで終わってしまい、社長が支払を無視すれば、それで終わりとのことでした。一番良いのは、簡易裁判だと思うのですが、こういったケースはどのように対処するのがベストでしょうか?簡易裁判で、給与支払い督促をし、それでも支払わない場合は資産差し押さえになると思うのですが、給与支払い督促が来た時点で、銀行にあるお金を別の銀行に移動させて、お金を隠すようなことをしないでしょうか?1回でまとめて給与支払い請求と資産差し押さえは可能なのでしょうか?また、今、給与未払いで働いており、社長から仕事の指示がバンバン来るのですが、給与ももらっていないのに、法的に働く義務はあるのでしょうか?あと、うちの会社は25日締めの当月月末払いです。もしも、今(2月3日)辞めてしまったら、1月26日~2月3日の分は、会社から、「予定通り2月末に支払うつもりだった。」とか言われ、1月分の給与だけは振込予定日を過ぎているので訴訟で請求出来ますが、数日分については請求出来ないのでしょうか?他、法令で定められている社会保険に入ってくれないのですが、それも未払い給与に合算して請求は可能でしょうか?また、社長から酷いパワハラも受けております。これも未払い給与と一緒に慰謝料として請求は可能でしょうか?

きしださん

2017年02月03日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

1.結論からいえば、一番確実なのは、報酬を払って弁護士に依頼することだと思います。 2.判決...

1.結論からいえば、一番確実なのは、報酬を払って弁護士に依頼することだと思います。
2.判決をとれても、回収できるかどうかは別問題です。差し押さえが空振りにおわることもあります。
3.給与未払いは、労務提供義務拒否の正当な理由にはなりえますが、退職しない限りは、今後のこと・請求を考えると、為さらない方がよかろうかと思います。
4.社会保険のご相談のところは内容が不明確ですが、雇用保険がもらえないのでその分を請求するという請求は可能ですが、認められる可能性はあります。
5.職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上 の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。この定義に該当するなら慰謝料請求も可能です。ただ、録音、メールなど証拠が不可欠です。同僚の証言はあてになりません。

法的責任をきちんと追及したければ、労働法にかなり詳しい弁護士に相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、この後の対応を検討するべきです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

職場のパワハラ

現在、葬祭関係の職についているのですが他部署(葬儀となった際にお客様とお見積りをして諸々の手配をする部署)の人から無視されたり仕事(葬儀)の必須情報が伝達されない時があります。

私は葬儀の際に司会やお客様のご案内等をするサービス担当の部署、その中で...

1
0
相談日:2018年05月14日
ベトナムにおける日本法律での追及可否

ありがとうございます。もし損害賠償を追及できる可能性があるなら有料で相談します。その前に、もう少し情報がほしいのですが、日系企業で社長も日本人ですが、ベトナム国内で起きたパワハラや労働許可証申請怠慢に対しても、日本の法律を根拠に追及できますか。
パワハ...

1
0
相談日:2017年02月24日
退職後にパワハラを訴えられるか

今年の夏、5年間勤めていた会社を上長と先輩のパワハラが原因で退職しました。
退職の際には2人のパワハラを総務等に相談し、上長は懲戒戒告処分、先輩は厳重注意と然るべき対応をして頂きました。

しかし退職後もパワハラの夢を見たり眠れなかったりと日常生活...

1
0
相談日:2018年10月12日
職場内での不当差別について

2014年のことですが、職場内で「自分と顔を合わせるだけで、息苦しく具合が悪くなる人がいる」という理由で、職場の管理職から、2週間ほどの間ですが、職場内での時間を区切られての行動の制限を文書で受けました。自分としてはこれをいわゆるパワハラと認識し、職場内...

1
0
相談日:2016年03月08日
パワハラ問題

今の会社に入社3年。財務、税務、人事等を1人でしております。前社長が永久就職との誘いで57才で入社し、来年3月就業規則では60の定年を迎えます。今年、社長が他界し、甥っ子が引継いて管理をまかされてますが継続雇用を希望してたのですが甥っ子との折り合いが悪く...

1
0
相談日:2017年11月02日
パワハラについて

上司の言動がパワハラに該当するのかについての相談です。

上司からとある業務を依頼されましたが、同じ時間帯に別の業務を他の人から依頼されていたので、そのことを伝えました。

できないと言うのではなく、どうすれば?といった感じで返答したのですが、そ...

1
0
相談日:2018年02月02日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る