身分証を紛失しました

労働問題
労働審判

派遣会社X社にアルバイト登録しています(IT系)。

ある就業先A社での業務の際、A社の人間と名乗るための身分証を、X社より貸与を受けました。
身分証は100均で購入可能なネックホルダーに、A社の社名と私の名前を紙に印刷したものです。

このA社の身分証を、別の就業先B社での業務中に紛失してしまいました。
経緯は以下の通りです。
・連続した2日間にA社->B社と就業が続いた。
・前日にA社での業務終了後、鞄に入れっぱなしのままB社の就業に出勤した。
・B社での就業の際、別途腕章を貸与されたため、腕章を一時的に取り付けるためネックホルダーを取り出して取り付けた。
・昼休みに屋外に出る際も腕章を管理するため、またネックホルダーを取り出して取り付けた。
・昼休み終了後に就業先の荷物置き場にて腕章を腕に戻した際まではネックホルダーは確かにあったが、その際鞄に格納したつもりだったが以降のネックホルダーの所在が不明。

上記の事象を数日前に起こし、本日現在まで身分証が見つかっていません。
また、まだX社より処分に関する具体的な話は何も伺っていない状況です。

現在お伺いしたい事は以下の通りです。
・このような事象で私がX社より損害賠償を請求される可能性があるか?
・損害賠償を請求される場合、どのような項目について損害を請求されるか?
・損害賠償の金額の相場はどれくらいのものか?

よろしくお願いいたします。

相談者(ID:)さん

2016年11月20日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お電話で回答した通り、この問題=労働者への損害賠償請求は、法律で明確な規定がない問題ですから、...

お電話で回答した通り、この問題=労働者への損害賠償請求は、法律で明確な規定がない問題ですから、弁護士などこの手の問題に詳しい方に直接面談されて、事情をさらにさらに細かくお話しし、弁護士から関係あるところについて質問を受け、詳細に分析する必要があります。弁護士が過去の裁判例に精通していることも重要なポイントです。

簡単に回答します。
・損害賠償される可能性→十分にあります。が、全額負担すべきかどうかは、事案によります。
・損害賠償項目→関連しうる項目です。実費は当然として、紛失がセキュリティシステム全体にかかわるならば、システムを更新する費用などがありえます。そこまで因果関係はないと判断される可能性は高いでしょうか・・・
・相場→詳しい状況(実費、システム構築費用、更新費用など)を聞かないとわかりません。が、電話で申し上げたとおり、通常の過失なら損害額の3割程度です。

質問になかったので電話でお答えしていない点で、重要な点があります。懲戒処分の対象に十分なりうることです。

以上、お電話でも申し上げましたが、正確に法的に検討されたい場合には、労働法にかなり詳しく、労働者への損害賠償問題、懲戒処分にも通じた弁護士に相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、この後の対応を検討することが不可欠です。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

管理職手当の不支給

外資系の総務部長です。昨年、管理職規定が制定され、全管理職には一律5万円の管理職手当が支給されることになりましたが、支給の直前に、君は成績が悪いから支給はできない、と言われました。結果的には、基本給が5万円減給され、減給額が管理職手当として支給されること...

1
0
相談日:2017年03月27日
給与の不当減額か否か

8月16日に退職意思を示し、会社は承諾済みです。
退職日が9月15日に確定している者です。
職種は営業職です。

給与項目の中の「インセンティブ」と言われている項目欄の異常な減額について、不当であるか否かの質問です。

給与体系は15日締、2...

1
0
相談日:2016年08月27日
偽装請負について

以前、別件で相談させていただきました。私は個人事業主で取引先と業務請負契約を結んでいます。実際は取引先の会社に行って仕事をしている状態です。受けた仕事を作り上げ、毎月請求書を出して、確定申告等も自分で行っています。製品を作り上げる他に、取引先において役割...

1
0
相談日:2017年03月01日
有期雇用契約の契約外職務

現在契約社員として外資系企業にて勤務しております。
有期雇用契約の契約外職務に関し、再三の契約見直しを申し出ておりますが改善されぬまま、日本撤退により事業清算と決定しております。
今月をもって退職しますが、この件に関し、退職後に労働審判もしくは訴訟を...

1
0
相談日:2016年10月02日
社内対人トラブルを見過ごす上司たちの役割は


自分の業務ミスが原因で対人トラブルに発展してしまった。
上司へ報告、相談をし、解決する方向へ自分から導き、上司とトラブルになった相手とで話し合いをする働きがけを手助けして、なんとかなると思っていた。
そう過信してしまったのか、報告を聞こうとせず、...

1
0
相談日:2016年12月07日
宿泊明け勤務の休日扱いについて。

我社では表題の明け部分が休日扱いになり時間外処理になっており年間休日数に入っているのですが違法ではないのでしょうか?明け勤務中に事故等起こった場合日勤になるとは聞いています。又通勤途上での事故等の場合は決まっていません。尚、宿泊勤務は24:30明け勤務は...

1
0
相談日:2016年04月07日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る