社員と契約社員の給料の違い。

労働問題
労働審判

今契約社員で働いて3年目になります。
しかし労働内容は社員と変わりません。
逆に契約社員の方が働いていることの方が多いです。
なのに祝日、祭日手当は社員と嘱託にしかつきません。
さらにボーナスも2,3万程度です。
どうしたらよいでしょうか?

マコトさん

2016年08月04日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

マコトさん 労働契約法20条の適用があるか否かが問題となります。 正社員と有期契約社員との...

マコトさん
労働契約法20条の適用があるか否かが問題となります。
正社員と有期契約社員との間に存在する労働条件の差異が、
1.「職務内容」(業務内容と責任の程度)
2.「職務内容及び配置」の「変更の範囲」
3.その他の事情
からして、不合理といえるかどうかです。
最近の裁判例(ハマキョウレックス事件大阪高裁、長澤運送事件東京地裁)からして、子細な検討が必要です。
労働法にかなり詳しく、労働契約法20条にも通じた弁護士に相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、この後の対応を検討して下さいね。


弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

早期退職は可能ですか?

12月から採用されて、研修で地元を離れ県外にて就業しています。寮に入り研修に来ています。雇用形態は派遣会社を通して就業すると言う状態です。(賃金は会社から出るそうです。)
先週、会社の方から派遣会社に仮病を使って別のところで就業するように言われました。...

1
0
相談日:2016年12月26日
変形労働時間の月別の計算について

4方2交代で公休182日/年、調整公休8日/年で、所定労働時間が拘束12時間、実働10.5時間です。
勤務内容はプラントのオペレーションで、いわゆる手待時間が長く、法で定義する“休憩”はほとんど取れないのが実態です。
拘束は12時間、労働基準法の枠を...

1
0
相談日:2017年03月10日
上司からの無視や不当な異動

相談させて頂きます。
私は一般財団法人で総務、経理の職についております。当協会は、財政的に非常に厳しい状態にあります。経理の立場から資金繰りが厳しいこと、財団法人のため、目的の決まっている資産は勝手に流用できないこと等を幹部には都度説明しましたが、それ...

1
0
相談日:2016年09月02日
診察毎の診断書の提出を求められています。

従業員35人程の会社に勤めております一般社員です

鬱病で2月中頃〜4月まで休職をしており4月の末に復職の手続きを取り復職可能の診断書を提出しました。
診断書の文面には
『症状軽快した為、就労可能と診断する。ただし、段階的な労務負荷が望ましい』
...

1
0
相談日:2017年05月31日
36協定の認識

初めまして。
今月の給与明細を見てふと思ったのですが、
出勤日数27日、勤務時間251時間12分
残業代22時間22分、深夜残業時間1時間47分
深夜出勤時間22分
という明細だったのですが、
私の認識では通常週40時間労働、月160時間労働...

1
0
相談日:2017年05月20日
有給休暇について

はじめまして、数年前より雇用して頂いてる会社より親会社に出向になりました。退職により今まで活用していなかった有給を取得しようとしています。
出向後、両社の役職につき名刺も発行頂いています。
また双方に利益のでる業務も行っています。
ここで問題なのが...

1
0
相談日:2016年09月30日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る