裁量労働制

労働問題
労働審判

内定通知書の採用条件の勤務時間には
「9時〜18時(休憩1時間)を基本とし本人の決定に委ねる」とあるが、実際勤務してみると

・毎朝9時から朝礼があり、9時前に始まる場合もあるため、いつでも遅刻しないよう出社させられる
・電話連絡および遅刻申請書を提出したにもかかわらず、遅刻分を勤怠控除として差し引かれる
・電話連絡に関わらず、電車遅延の場合は遅延証明を提出する
・案件にかける予定時間または実際にかかった時間を記録・報告させる。
(記録は査定の対象となる)
・作業の進め方、時間のかけ方などをマネージャー会議にかけられる。(名指しで仕事が遅いと言われる)
・離席を監視される(席にいないと、用事がなくてもどこにいるか確認される)
など裁量労働制といえるのか、教えていただきたいです。

相談者(ID:)さん

2016年05月15日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

nonameさん 結論からいえば、労働基準法上の裁量労働制であるとの評価がなされない可能性が...

nonameさん
結論からいえば、労働基準法上の裁量労働制であるとの評価がなされない可能性が十分にあります。もしそうならば残業代が請求できます。労働法にかなり詳しい弁護士に相談されて今後の方針と対応を考えて下さいね。

以下、細かく説明します。第1に、裁量労働制は、労働基準法上の要件に従う必要があります。いわゆる専門職型だと、規定された専門職に該当する必要があります。その点をまずは労働基準法と就業規則などをみながら、ご確認下さい。第2に、ご指摘の点ですが、使用者が「具体的な指示をする」場合や、「業務をゆだねない」場合は、第1の要件を満たさない可能性が出て参ります。ただ、3、4、5は労務指揮権の適法な行使範囲内とされる可能性がありそうです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

海外赴任中の給与について

36歳男。2009年から現在まで、タイバンコクに赴任中(8年目)です。
2009年に赴任前は平社員でしたが、赴任後は社長となりました。

2015年、600万バーツ(約1900万円)くらいの赤字を出し、会社を閉鎖することになりました。

日本本...

1
0
相談日:2016年04月27日
労働条件の明示違反について訴えを起こせるのか

・労働条件の明示違反について、またその訴えの可能な期間について
3ヶ月前に転職致しました。その際の内定通知書と実際の労働条件に食い違いがあります。

○以下詳細
内定通知書内容
・フィールドサービスエンジニア
・勤務地:客先直行直帰
・...

1
0
相談日:2016年03月11日
雇用契約書にサインしたくありません

求人サイトに掲載されていた会社に応募して、現在研修期間としてお世話になっていて、その新しい会社に雇用契約書にサインするよう言われているのですが、その内容が、求人サイトに掲載されていた内容や、面接時に面接官からお伺いした内容と、大きく異なっていて疑問に思っ...

1
0
相談日:2016年06月14日
休業補償について

休業補償についてです。
現在時給制の派遣で働いており、いつも土日休みで仕事をしています。
先日、他県に異動があった為引っ越し準備と異動先の受け入れ準備の為、木曜、金曜、月曜、火曜といつもより4日多く休むように通達され休日となったのですが、この期間は会...

1
0
相談日:2017年02月24日
パワハラと不当な授業料の支払い、最低賃金以下の支払いに関して

店側が資格取得のスクールも兼ねてるため授業料を支払い、アルバイトで働いてますが、最低賃金の半分しか支払ってもらえず、日々給料半分にするよとの脅しや家族や個人の恋愛問題をバカにして酷いことを言われたり、お姉さんにも愚痴を言いたいから電話番号を教えろなどとも...

1
0
相談日:2017年01月16日
学生への不当

今専門学生なんですが、テストも近く店長に日数を減らしてくださいと伝えたら日数は減らすことできないから時間を減らすと言われたので了承したのですが、実際に出たシフトを見ると日数も時間も増やされ相談しても人がいないからと言われ相手にしてもらえません。
こうい...

1
0
相談日:2016年01月30日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る