退職について(違反だと思うのですが...)

労働問題
退職トラブル

半年程前に会社の都合で福岡から東京へ転勤をしてきました。

その際に「引越し費用/転勤費用」につきまして40万円を支給するという形でしたので書面の説明は受けずに申請書に署名をしてしまいました。
今思えばバカだったのですが、そこには小さく「1年未満の退職は月割で請求する。」
と記載がありました。

この度、業績が悪化した為
正社員雇用からアルバイトへ降格させられてしまい、転勤先の賃料負担も免除と告げられたので退職の意思を伝えたところ即日で解雇されてしまいました。

その際に「引越し費用」を一活で返済しろ。と言われております。
資金的な部分で支払いが難しい(支払いした後の生活)、合わせて本当に払う必要があるのか知り合いの社長等に聞いても払う必要は無いと仰っています。

また支払いは給与から相殺するから。との事でした。

私なりに調べてみたのですが



■内容(以下)

⑴引越し費用違約金等
①賠償予定の禁止(労働基準法第16条)
②職業選択の自由(日本国憲法第22条1項)

今回の「引越し費用違約金」に関しまして①【労働契約の不履行について違約金等を定めたり、損害賠償額を予定する契約をしてはならない。】に該当すると思います。

また「引越し費用違約金」がある為に退職が出来ない又、退職しづらいと感じました。
こちらに関しては②に該当すると思います。

また事例として
棒会社様が研修費用について同じような内容であり、私たちと同じ従業員は使用者側から説明を受けず書類に署名をしていましたが、①に該当し無効となっています。

⑵給与天引き/給与相殺等
①賃金の支払い(労働基準法第24条)

入電があった際に
給与から相殺の話があったかと思いますがそちらも①に該当する可能性があると思います。


また、正社員からアルバイトへ書面等の許可を得ずに勝手に降格。
退職意思(1か月前)でしたが、即日で今日までと言われたので退職の前倒し(解雇)に該当すると思っています。
即日解雇の場合は労働基準法により1ヶ月分の平均賃金を支払う必要があるのでは?

また退職日の前倒しは解雇になりますか?

いかがでしょうか。

相談者(ID:18797)さん

2020年08月24日

弁護士の回答一覧

藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答は...

お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

1.労働基準法16条には違反しない可能性が高いです。本件では、当該契約書の内容について解明すべきです。解明のためには、客観的証拠が不可欠です。
2.アルバイトへの降格は、労働者の合意なくおこなえません。
3.本件では、解雇といえるかどうかについて解明すべきです。解明のためには、解雇通知書等が存在するかどうかがポイントです。仮に解雇といえたら予告手当等の支払義務はあります。なお、退職の意思表示を示している以上、解雇無効といえても、退職日からは賃金請求権が発生しないとされる可能制があります。

気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 弊所は、ここ=ネットでは、回答を終えさせて頂き、さらなるご質問は、希望される場合にのみ、有料相談でお受けいたします。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!! お力になりたいと思います。

クラウンズ法律事務所弁護士 藤川久昭

弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
藤川 久昭
弁護士(クラウンズ法律事務所)
住所東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル205A
対応地域全国

債務の相談、残業代請求、解雇通知書/理由書のある解雇、怪我の労災の案件については、原則無料相談です。それ以外についてもお電話で有料無料を判断します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

退職金と退職手続き

今年5月末に退職。勤続5年を超えており、退職金が支払われるとのことで、書類提出から約1ヶ月半で支給と聞いていました。しかし、振り込みの通知も無いため 共済会へ問い合わせたところ、まだ退職の手続きすらされていないとのこと。前職の法人に問い合わせたところ、共...

1
0
相談日:2018年07月27日
退職時に秘密保持契約のサインと退職金

退職時に秘密保持契約にサインしないと退職金は出せないと言われました。このまま、サインしなかったら退職金はもらえないのでしょうか?回答お願いします。

2
0
相談日:2018年11月09日
退職直前の有給休暇消化について

調剤薬局にて、13年パート勤務しております。社保にも加入していますが、有給休暇は年10日です。就業規則に「パートの有給休暇は法定の規定通り」と記載されているので、何度か「おかしいのでは?」と尋ねましたが、「社労士さんに許可を貰っている」との回答でした。勤...

1
0
相談日:2020年06月05日
契約書、誓約書にサインをしなくても良いか

息子の事です。
リフォーム会社勤務で退職願を提出しております。

退職の理由といたしまして、高額の仕事を取って来ても歩合の金額の低さ、取って来た仕事がキャンセルになると一度支払われたボーナスを返還させられるとか不満やストラスが重なり同業種での独立を...

1
0
相談日:2018年04月06日
退職願いではなく退職届を出すのは法律的に問題あるのか。

退社したい旨を一ヶ月前にしましたが夜中まで話し、結果うやむやになりなかったことにされ、話し合いでは辞められないと一ヶ月前気付いたため、3日後に退職届をいきなり出そうと思ってるのですが、それは法律的に問題ありますでしょうか。

2
0
相談日:2020年04月02日
業務委託の損害賠償について

雇用される以前から面識があり、「口頭で業務委託だから」のみ伝えられ、書類の提出等を行なっておりません。雇用契約が切れたあとで、業務上のミスが発覚し、そのミスの詳細について引き継ぎの者に原因、対応方法等を引き継いだが、後にオーナーより会社の信頼を損ねたとい...

3
0
相談日:2020年05月21日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

労働問題に関する法律ガイドを見る