離婚した子供の戸籍

2019年05月17日


元妻が再婚したので養育費減額調停をしたく家庭裁判所に行きました。
ですが元妻の住所と再婚後の名字が分からないと家庭裁判所に伝えたら子供の戸籍謄本や戸籍附票を役所で取れば分かると言われたので役所に取り寄せにいったら子供の本籍が分からないと子供の戸籍は取れないと言われました。
いったい、どちらが本当なんですか?

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士依田 敏泰
    対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

    どちらも正しいです。

    子どもの戸籍謄本を取れば、当然、その母親である元奥様も同じ戸籍に載っているはずですし、戸籍附票...子どもの戸籍謄本を取れば、当然、その母親である元奥様も同じ戸籍に載っているはずですし、戸籍附票を取れば当然、母親の住所も分かります。親子で別居しているとは考えられないからです。その意味で家庭裁判所の説明に間違いはありません。 しかし子供の戸籍謄本を取るにせよ、戸籍の附票を取るにせよば、当然、子供の本籍地で請求することになるわけですし、子供の本籍がわからないと取れません。その意味で役所の説明も間違いではありません。 ですが、家庭裁判所も役所も肝心かなめなオーソドックスな調べ方についてご説明をしていないのであって非常に不親切だと思います。 離婚した直後の奥様の本籍地が分かっていれば、まずその離婚した直後の奥様の戸籍謄本(その後、再婚されたのであれば除籍謄本になっている可能性が高いです。)をとると、いつ再婚して、どの戸籍に入ったのかがわかるので、今度はその新しい本籍地で戸籍の附票を取れば現在の奥様の住所地が分かります。 離婚した直後の奥様の本籍地が分かっていなければ、もうワンクッション余計に必要になりますが、ご自分の離婚した時の記録が載っている戸籍謄本をまずとるわけです。すると元奥様の離婚直後の本籍がどこになったのかがわかるので、それから更に前の段落で書いた手順で調べていくことになるのです。 というわけでお分かりのように、本来は子供の戸籍云々は関係ないのです。その意味でも家庭裁判所の説明が不親切であるということになります。ただもっとも、元奥様と離婚したとしてもお子様の戸籍はそのままあなたの戸籍に一緒に記載されたままになっている場合もあります。それでお子様の戸籍の附票を取ればよいのではと案内をしたという可能性もありますね。 弁護士回答の続きを読む

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 離婚について相談日:2019年05月17日

    主人と離婚を考えています。
    主人は以前よりギャンブルでお金を取り戻そうとお金をつぎ込んだり、
    カードでお金を上限まで使い、それを何度か繰り返していました。

    次したら離婚するとの約束をし、自分名義のカードは持たないと話し合い過ごしていますが、カー...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 養子縁組無効確認調停について相談日:2019年05月29日

    養子縁組無効確認調停と離婚調停を主人から申し立てられております。
    離婚調停は私あて、養子縁組無効は息子23歳宛に来ております。
    養子縁組無効の申し立ての内容は私が勝手に許可もなく養子縁組をしたとの事でした。
    確かに書類を書いたのは私です。
    ただ、...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 離婚後、色々騙されていた相談日:2019年05月14日

    自宅マンションは、元旦那七割、私の父三割の持ち分でした。
    離婚時、子供達が社会人になってローンが組めるようになったら家を残債分で渡すから、その時にゴタゴタしないように父の持ち分を俺にくれ、と。もちろん、子供達の環境を変えないよう俺が出て行くから、お前達...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 婚姻について相談日:2019年05月14日

    婚約中の相手から、婚姻届を出すなら同時に離婚届も書いてほしいと言われました。
    この時にこちらが注意することや、出しておいて方がいい条件はありますでしょうか?
    (書かされても不受理届けは出そうと思ってます。)
    その他にあれば教えてください。
    お願い...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 未婚の母への父親側の責任要求について相談日:2019年04月20日

    23才の娘が付き合ってる彼氏との間に子供を妊娠しました。娘は、妊娠が分かった時点から産むと言っています。彼氏は、20才で専門学校を卒業したばかりで働いていません。彼氏、彼氏の親御さんは、子供をおろしてくれと言っています。娘は、シングルマザーで育てる覚悟を...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

離婚問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す