離婚調停の途中から弁護士に依頼できるのか?

離婚
離婚調停

離婚調停が開かれている間に離婚をしたいのですが、長引きそうな気配と話がまとまらない気がしてきました。自分で開いたのですが、途中から弁護士さんに頼んでも良いものでしょうか?その場合の費用は相手に請求できますか?

相談者(ID:)さん

2015年05月22日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

弁護士に依頼はどの段階でも可能です。ただ日本の法制度では弁護士の依頼は自己の権利主張のためとい...

弁護士に依頼はどの段階でも可能です。ただ日本の法制度では弁護士の依頼は自己の権利主張のためということで自己負担になります。最終的解決の中で結果的に何らかの形で相手方の支払いから回収することはあるかもしれませんが、明示の形で相手方負担ということにはなりません。弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)

弁護士への依頼は、どの段階からでも構いません。 費用はご自身の負担です。相手方に請求すること...

弁護士への依頼は、どの段階からでも構いません。
費用はご自身の負担です。相手方に請求することはできません。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
大貫 憲介
弁護士(さつき法律事務所)
住所東京都新宿区神楽坂3-2神楽坂Kビル7階
対応地域全国

離婚、相続、国際離婚、親権等家族法、一般民事、刑事、入管、その他、幅広い分野を扱っています。 英語、中国語、韓国語、比語、タイ語の多言語対応の事務所です。依頼者に寄り添い、ベストな解決を目指します。

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

調停不成立にした方が良い場合はあるのでしょうか?

いつもお世話になっております。
お答えして頂いた先生方、ありがとうございます。

本日3回目の離婚調停が終わりました。
婚姻費用の審判日は月末となり、封書で届くとのことでした。
恐らく異議申し立てされるのでは…と不安に思っています。
そこで一...

1
0
相談日:2020年10月06日
躁鬱病の妻と離婚

躁鬱病の妻との離婚を決め1年ほど前から別居を始め、離婚調停を行ったのですが、妻が離婚の意思が全くなく平行線の前で話が進み、最終的に不成立に終わりました。13年前に妻と結婚をし、1年目で長女が生まれましたが、最初は育児ノイローゼかと思っておりましたが、結婚...

1
0
相談日:2016年08月04日
離婚の訴訟途中に弁護士を変更

離婚訴訟中なのですが、現在依頼している弁護士の対応に疑問を抱いています。以前から経過報告も適当でしたし、当たり障りのないことしか言いません。訴訟途中ではありますが弁護士の変更を考えています。
可能でしょうか?

2
2
相談日:2014年01月31日
離婚したいのですが、、

去年(2015年)の11月から旦那が失踪して旦那の親も居場所がつかめないでいるようです。私は下の子ども(双子)が産まれたときに経済的に苦しいからという理由で実家に帰りました。それから2年以上全く仕送りもなく、児童手当も書類不備があったらしくもらえてません...

2
0
相談日:2016年06月01日
夫にお金を返して欲しい

夫は30年近く生活費を入れません。子供の3人分の保育料から大学までの学費も仕送りも全部私が出しています。最近家の一部をリフォームしたのですが、その代金600万円も全部私が出しました。夫の給料は、飲み代と、タバコと自分の母へのお小遣いのようです。その上、毎...

3
1
相談日:2016年09月26日
離婚調停中に離婚届けを出す際

現在離婚調停中です。
お互い離婚には同意しており、あとは条件次第という事になっています。
子供は私が親権者となるので、春から苗字を変えたいのですが、事情がありなるべく早くしたいと思っています。
先に離婚届けを出すことで、財産分与等で不利、または不都...

1
1
相談日:2019年11月15日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

離婚に関する法律ガイドを見る