不動産契約書偽造について

離婚
その他

現在、夫と離婚調停中です。離婚に伴い、夫名義の不動産を売ることになったのですが、夫が利益を私に渡すのが嫌なようで明らかに金額を安く偽造した契約書を調停に証拠として提出してきました。そして住宅ローン残高が売却額を上回るためこちらにも負担するようにと求めてきています。
このような場合、相手を私文書偽造罪に問うことはできますでしょうか?
よろしくお願い致します。

相談者(ID:20590)さん

2021年09月23日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)

そもそも,住宅ローンの残債務額が売却額を上回っているのであれば,銀行(ローン債権者)が売却に応...

そもそも,住宅ローンの残債務額が売却額を上回っているのであれば,銀行(ローン債権者)が売却に応じないのではないかと思われるので,おっしゃるとおり,そもそも売買自体が存在しない,偽造の可能性が高いですね。

では,「相手を私文書偽造罪に問うことができるか」というご質問についてですが,(有印)私文書偽造とは「行使の目的で,他人の印章若しくは署名を使用して権利,義務若しくは事実証明に関する文書・・を偽造」することを言いますので,夫は,おそらく実在しないであろう「買主」の名義を冒用している点において,売買契約書という私文書を偽造していると言えます。

もっとも,夫の刑事責任を「問うことができるか」ということとなると,あなたが夫の上記偽造行為を警察に申告したところで,警察が動いてくれるかは,何とも言えないところです。現在のところ,実害が生じたわけではないからです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
伊藤 悠理
弁護士(静岡・市民法律事務所)
住所静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル601
対応地域静岡県

【休日対応可能】【面談時間無制限】相談者が納得いくまで膝を突き合わせてご相談にのります。 離婚・相続問題のお悩みは何でもご相談ください。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

弁護士の対応

離婚で揉めており、弁護士を立てましたが、弁護士の方に嫌がらせの電話が行っているようです。私にもあり警察に相談していますが、弁護士はなんの証拠もないのに、自作自演だと言い、主婦だから暇だから電話できるでしょ、や、私が鬱病なのを逆手に取って、どうせ今話してる...

1
0
相談日:2019年10月11日
住居費について

再婚同士の夫婦です。
二人とも、知り合う前に購入したマンションを所有していて、(夫:築25年、私:築3年)それぞれが自分のローンを支払っています。
現在、妻である私のマンションにて二人で暮らしています。
食費や光熱費等の生活費は完全折半。
夫のマ...

1
0
相談日:2019年09月07日
金銭問題、喧嘩の時の旦那の暴力。

旦那は私と出会う前に友人からお金を借りていて借金を作っていて結婚する前に友人全員に返すために義母のカードや旦那のカードからお金を借り返していました。それで毎月カードの借金の支払いがあるので旦那の通帳は妊娠中の時はずっと義母が持っていました(今は旦那が自分...

1
0
相談日:2020年10月06日
子供名義の口座から勝手に、、

児童手当やお年玉を貯めていた子供名義の口座から主人が勝手にお金を下ろしていました。
額は30万円程でつい最近の話です。
この場合家族間のお金として、罪にはならないものなのでしょうか。
旦那にはその他に浮気問題もあり、現在離婚も真剣に考えています。
...

1
0
相談日:2020年02月17日
離婚協議書の書き方

自分で作成しています。財産分与と、慰謝料は分けて書くように書いてあるのですが、慰謝料と財産分与を合わせて不動産でもらう場合、どのような書き方をすればいいのでしょうか。例えば、1000万の不動産のうち、半分は財産分与で、半分は慰謝料、という場合でもらう場合...

1
0
相談日:2019年07月04日
離婚時の公正証書について

友人が、昨年7月離婚をし、子供二人は奥さんが引き取り、銀行から友人名義で借入はし、購入した家も奥さん達が住んでいます。
友人は3年くらいずっと無視などされ、家庭内別居が続く精神的苦痛と、奥さんの2回に渡る浮気(二回目は認めずにいたが、子供を下ろしたと書...

1
0
相談日:2019年08月24日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

離婚に関する法律ガイドを見る